10382756 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2019年08月23日
XML
カテゴリ:映画感想


「ロケットマン」を鑑賞してきましたきらきら

数々のヒット曲を世に送り出してきた伝説的ロック・ミュージシャン、エルトン・ジョンの波瀾万丈の音楽人生を、エルトン・ジョン自ら製作総指揮を務め、主演に「キングスマン」のタロン・エガートンを迎えて映画化した音楽伝記ドラマ。
スーパースターの栄光と挫折、そして奇跡の復活を、ミュージカル仕立ての演出を織り交ぜつつ赤裸々かつ感動的に綴る。
共演はジェイミー・ベル、リチャード・マッデン、ブライス・ダラス・ハワード。
監督は「イーグル・ジャンプ」「サンシャイン/歌声が響く街」のデクスター・フレッチャー。


ストーリーは…

ロンドン郊外で不仲な両親のもとに生まれ、愛のない家庭に育った少年時代のエルトン・ジョン。
冴えない日々を送る中、音楽的な才能を見出されて国立音楽院に入学する。
やがてロックに傾倒していったエルトンは、レコード会社の公募に応募し、そこで同じ応募者のバーニー・トーピンと運命的に出会い、以来2人は作曲家・作詞家コンビとして幾多の名曲を生み出してく。
こうして稀代のメロディ・メイカーとして一気にスターダムへと駆け上がっていくエルトンだったが…。


自由に生きたい――!


さすが…
「ボヘミアン・ラプソディ」を手掛けた監督さんだけはあるわ~オーケーオーケーオーケー
物語を一気に駆け抜ける手腕は素晴らしいのひと言!

「ボヘミアン・ラプソディ」とどうしても比べられてしまうとは思うが…
今作はミュージカル作品として振り切っているので、比較するものではないかも。
ミュージカル映画として観た方が良い
!!



主役のエルトン・ジョンを演じたタロン・エガートンが圧巻の演技グッド
実際のエルトンの映像が最後に映し出されるけど、ほんと上手く役作りをしていました。

バーニー役のジェイミー・ベルはあのハスキーボイスがグッド目がハート

そういえば、エルトンの母のシーラ役がブライス・ダラス・ハワードだったの?
パンフレットを見てビックリ!
全く分からなかった…
びっくり



映画は、ド派手な衣装を着たエルトンがリハビリセンターへとやって来るシーンから始まり…上矢印

セラピーに参加し、薬物や他諸々の中毒だということを語るエルトン。
セラピー参加者の女性から子供時代を訊かれたエルトンは、振り返ることに時計


ここで、ミュージカルシーンが始まり、その映像と歌に一気に映画の世界へ惹き込まれる右矢印
やっぱりミュージカル映画はイイわ
きらきら



子供時代のレジー(エルトン)は両親の愛に飢えていた。
そんな中、音楽の才能が開花し、王立音楽院へ奨学生として通うことになる学校

母のシーナが他の男性と浮気をしていて、父親が家を出て行き…
シーナの相手の影響もあり、ロックに夢中になるウィンク


いろいろなグループのバックバンドに参加していくレジーは、レコード会社の公募で社長の前で即興のメロディを披露スピーカ
メロディは出来るが、詩が上手く書けないレジー。
社長の前でレジーはエルトン・ジョンだと名乗り、同じく公募をしてきたバーニーと運命の出会いを果たす。

バーニーの詩にインスピレーションを受け、次々にメロディが産まれるエルトン。



LAのライブハウス”トルバドール”でエルトンが曲を披露すると、観客は最高潮の盛り上がりを見せる上向き矢印
このパフォーマンスを機に、一機にスターダムへと駆け上がるエルトン。

プライベートではエルトンのマネージャーを引き受けるジョンと恋人関係に赤ハート


そういえば、ジョン・リードって「ボヘミアン・ラプソディ」にも登場してましたね。
その辺の経緯はネットで検索してみてください
パソコン


ジョンの手腕により、次々に記録を打ち立てていくエルトンだったが、その反対に孤独は一層深まっていくのだった…。



非常に躍動感溢れる展開で、時間を一切感じさせない作りになっているうっしっし

エルトン・ジョンの半生をこんなに赤裸々に描いているのには、ちょっと驚きだけど…(苦笑)
ま、エルトンが製作に参加しているからこそ出来たのでしょうね。

とりあえず、「ボヘミアン・ラプソディ」よりも際どいシーンがあるよ
ほえー



ミュージカルシーンはどこも見どころで、キャスト陣がかなり頑張っていましたちょき
タロンの歌声も素敵
ピンクハート



あまりにも忙しかったため、バーニーは静かに暮らしたいと言い、エルトンのもとを去って行く。


薬物に溺れるエルトンは、ジョンとの仲も破綻失恋
契約上、ジョンを雇っているしかなく…。

レコードの売り上げも落ち込み、薬を大量に摂取し、自殺騒ぎを起こしたり…下向き矢印


理解を示してくれた女性と結婚したものの、ゲイであると打ち明け、離婚はさみ


母親が金の無心にやって来たり…賞金


助けの手を差し伸べるバーニーを拒絶するエルトン。



ついにはツアーを途中で投げ出し、リハビリセンターへと駆け込むマラソン
そこで吐き出すことで、ようやくエルトンは”自分”と向き合い、”自分”を取り戻していく。



リハビリセンターに入所したエルトンのもとにバーニーがやって来る。
彼は詩をエルトンに渡し、メロディをつけて欲しいと頼むノート

しばらくピアノに触れていなかったエルトンは詩にメロディを付け始め…


リハビリを終えたエルトンがセンターを出ることにし、終了。。



エンドロール前にその後のエルトンのことがテロップ表示ビデオ



全体を通して、知っていそうであまり深くは知らないエルトン・ジョンのことが非常に良く解る作品に仕上がっていましたオーケー

劇中を彩る名曲の数々は、どれかはどこかで耳にしたことがあるはず耳


デクスター・フレッチャー監督は次に「シャーロック・ホームズ」の第3弾を手掛ける模様。
楽しみですね
スマイル


TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6146-f9999e94






最終更新日  2019年08月23日 15時41分32秒
コメント(4) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:劇場鑑賞「ロケットマン」(08/23)   kisa さん
エルトン・ジョンの曲は大好きなので、楽しく見ました。
ですが、自分を見失ったエルトンが過去を回想するという形式なので割と見ていてつらい部分も。
特に後半は酒と薬物におぼれ、作詞の名コンビ、バーニー・トーピンも去っていきます。
コンサートシーンはいいですし、エルトンが自宅で「僕の歌は君の歌」を作るシーンは大好きな曲なので涙、涙、でした。
エルトンを演じるタロン・エジャトン始め俳優陣はみんな良かったです。
色々あって最後にはバーニー・トーピンと和解して終わるのは良かったです。 (2019年08月25日 19時57分29秒)

 Re[1]:劇場鑑賞「ロケットマン」(08/23)   BROOK さん
>kisaさん
スターの転落から、再び這い上がっていく展開はありきたりかもしれないけれど、最後まで魅せる演出で素晴らしいものがありましたね♪

タロンの演技も圧巻だったと思います。 (2019年08月25日 20時12分19秒)

 Re:劇場鑑賞「ロケットマン」(08/23)   ノルウェーまだ~む さん
タロン・エガートンの歌もピアノも体形から髪型までエルトン生き写しで見事でしたね。
エルトンが赤裸々に心情を吐露して、それを全て歌詞で表現しているのも良かったデス。 (2019年08月26日 21時52分18秒)

 Re[1]:劇場鑑賞「ロケットマン」(08/23)   BROOK さん
>ノルウェーまだ~むさん
タロンの演技は圧巻でしたよね。
徐々にエルトンに成りきっていったと思います。 (2019年08月27日 05時47分49秒)

サイド自由欄

映画レビュー
・「記憶にございません!」
・「僕のワンダフル・ジャーニー」
・「フリーソロ」
・「SHADOW/影武者」
・「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」
・「引っ越し大名!」
・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
・「ロケットマン」
・「イソップの思うツボ」
・「ダンス ウィズ ミー」
・「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」
・「ライオン・キング」
・「ワイルド・スピード スーパーコンボ」
・「アルキメデスの大戦」
・「チャイルド・プレイ」
・「東京喰種 トーキョーグール 【S】」
・「天気の子」
・「Diner ダイナー」
・「ザ・ファブル」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「海獣の子供」




●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

プレミアムドラマ『… New! レベル999さん

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

ソラと優と千夏>『… ひじゅにさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

風邪が治らない 体… ジェニファー234さん

「進撃の巨人」29巻… らいち♪♪さん

偽装不倫 第10話 MAGI☆さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.