10607809 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2019年10月04日
XML
カテゴリ:映画感想


「ジョン・ウィック:パラベラム」を鑑賞してきましたきらきら

キアヌ・リーヴスが伝説の元殺し屋を演じる大ヒット・クライム・アクション「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。
裏社会の掟を破り、懸賞金をかけられ追われる身となったジョン・ウィックが、次々と現われる暗殺者と繰り広げる死闘の行方を多彩なアクションとともに描き出す。
共演はハル・ベリー、イアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーン、マーク・ダカスコス、アンジェリカ・ヒューストン。
監督は引き続きスタントマン出身のチャド・スタエルスキ。


ストーリーは…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックは、裏社会の聖域“コンチネンタルホテル”での不殺の掟を破ったため、裏社会の元締め“主席連合”の粛清の対象となり、1400万ドルの賞金首となってしまう。
行く先々で刺客との死闘を余儀なくされ満身創痍のジョンは、かつて“血の誓印”を交わした元殺し屋ソフィアに協力を求めるべく、モロッコへと向かうが…。


戦いに、備えよ――!


もうさ…
壮絶としか言いようがないよパンチパンチパンチ
シリーズのヒットが右肩上がりなのも納得しちゃいますスマイル

それもこれもキアヌ演じるジョン・ウィックの、素晴らしいまでのアクションの数々ぐー
お口あんぐり状態になること必至(笑)

今回はガン・フーの他にもいろいろな”フー”を観ることが出来ますようっしっし

さらにはハル・ベリー演じるソフィアがカッコイイのなんのって目がハート
犬2匹を従えて、指示を出しながら敵を倒していく様は必見!!!




上映前に1と2のおさらい映像をサラッと流してくれまビデオ


映画は、コンチネンタルホテルNYで人を殺したため、ジョンは追放処分となり、ウィンストンにより1時間の猶予を貰い、逃げるシーンから始まり…上矢印

刻限が近付く中、ジョンは図書館へと向かい、書物の中に隠していあった金貨とロザリオを入手。
刻限前にもかかわらず、殺し屋に襲われ、どうにか撃退するも、負傷下矢印
ドクのもとへ駆け込み、傷を縫ってもらうも、時間切れで途中からは自分で縫う。


多くの殺し屋に狙われながら、どうにか倒しつつ、ジョンは古巣のルスカ・ロマを訪ね、ディレクターに自分をカラブランカへ向かわせて欲しいと頼む船



カサブランカへと到着し、血の誓印を結んだ元殺し屋のソフィアに会うため、モロッココンチネンタルへ向かうジョンスニーカー
ソフィアは追放処分となったジョンに対して、冷たい態度を取りつつも、誓印を見せられ、ボスのベラーダに会わせることに。


ジョンはベラーダに、主席連合の上にいる首長に会いたいと頼むが…
代わりにソフィアが飼っている犬をよこすように言われ、ソフィアがこれを拒否バツ

ベラーダが犬を撃ったため、激しい銃撃戦となり、敵を殲滅させるジョンとソフィアウィンク



ソフィアと別れ、ベラーダに教わった通り、砂漠をひたすら歩くジョンだったが、途中で行き倒れてしまい…
首長に救われたジョンは、再び主席連合に仕えれば、追放処分の撤回と暗殺契約の中止になると告げられる。
そして、それにはルールを破ったウィンストンの殺害も含まれていたほえー

仕える証として、自身の薬指を切断し、結婚指輪を首長に差し出したジョンは再びニューヨークへと戻るのだった…。



とりあえず、上映時間が131分なんだけど、120分はアクションをしていたんじゃね?と感じるくらい、アクションがてんこ盛り盛り上向き矢印

ひとつのアクションが終わったと思ったら、もう次のアクションへ…
矢継ぎ早にアクションが展開されていくので、息つく暇無し!!

関節決めて、頭部を銃撃…
ひっくり返して、頭部を銃撃…
ヘルメットの目の部分から頭部を銃撃…
首を斬り、心臓を刺し…

とにかくどんな手を使っても、止めを刺しにいくジョンが圧巻グッド

それと、韓国映画「悪女」にインスパイアを受けたというシーンは大注目ですよ
目



ゼロたちの襲撃を交わし、バイクで敵を蹴散らして、どうにかコンチネンタルホテルへと到着自転車
ウィンストンが自分のせいで支配人を退任させられると知り、彼を殺害するのをジョンは拒否。

すると、裁定人がホテルの聖域指定を解除携帯電話


ジョンはシャロンとともに主席連合の精鋭部隊を迎え撃つことにパンチ

強力な武器を手に、ホテル内で精鋭部隊を血祭りにあげていくジョン右矢印
ゼロの弟子と死闘を繰り広げ、ついにゼロと対峙炎

そして、ゼロを倒す下矢印



裁定人はウィンストンに協議の申し入れ。

屋上で協議しているところにジョンが現れ…
ウィンストンは協議の結果、支配人を退任しないこととなり、代わりとしてジョンを銃撃右矢印

撃たれたジョンは屋上から転落し、地面へと叩きつけられる下向き矢印


帰ろうとする裁定人はジョンの死体が無いことに気付き、再度ウィンストンに忠告をスピーカ



一方、生きていたジョンはバワリー・キングのもとへと運ばれ…
彼もまた裁定人によって負傷しており、主席連合に強い憎しみを抱いていた。
ジョンはキングから、頭にくるか?と問われ、強く同意し、終了。。



ウィンストンはわざとジョンを逃がしたのでしょうね…
銃撃する前にシャロンと何やら話していたし、スーツが防弾だと知っていただろうし…。
となると、運ばれると見越して、キングとも通じているのかな
?



全体を通して、どのアクションシーンも圧巻となっており、ここまで激しいアクション映画はばなかなかないような仕上がりになっていましたちょき


既にシリーズ第4弾の製作も決まっている模様。
となると、ジョンはキングと組んで主席連合に立ち向かう展開かな?
首長に取られた結婚指輪を奪い返しに行くのかなぁ…。

足を洗っていたソフィアが巻き込まれたのも気になるし、彼女の娘のことも…。
というか、ジョンとソフィアが血の誓印に至ったエピソードも過去編として描けそうじゃない?


ともあれ、早く続きが観たいです!!


http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6160-863f22a8






最終更新日  2019年10月05日 19時38分19秒
コメント(6) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「アナと雪の女王2」
・「ブライトバーン 恐怖の拡散者」
・「エンド・オブ・ステイツ」
・「ターミネーター ニュー・フェイト」
・「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
・「ジェミニマン」
・「フッド:ザ・ビギニング」
・「スペシャル アクターズ」
・「マレフィセント2」
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」
・「ジョン・ウィック:パラベラム」
・「ヘルボーイ」
・「ライリー・ノース 復讐の女神」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「エンド・オブ・ステイツ」(11/15) >にゃむばななさん 批評家には酷評された…
 にゃむばなな@ Re:劇場鑑賞「エンド・オブ・ステイツ」(11/15) シリーズは6作目までの構想があるらしい…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) >yukarinさん サラ・コナーの復帰は嬉し…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) シュワちゃんとリンダの共演は嬉しかった…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」(11/08) >kisaさん 「2」でジョンを登場させたも…

お気に入りブログ

金曜ドラマ『4分間… New! レベル999さん

Hey Buddy>『相棒s… New! ひじゅにさん

生みの楽しみと苦しみ New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

君のことをまだ何も… YOSHIYU機さん

「左ききのエレン」1… らいち♪♪さん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

制作中です シュージローさん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.