10914353 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2020年01月12日
XML
カテゴリ:映画感想


「カイジ ファイナルゲーム」を鑑賞してきましたきらきら

福本伸行の同名人気コミックスを藤原竜也の主演で実写映画化した「カイジ」シリーズの第3弾にして最終回となるギャンブル・サスペンス・ムービー。
原作者自らが脚本に携わり、原作にはないオリジナルゲームが登場する中、一発逆転を狙う主人公カイジを待ち受ける予測不能の運命をスリリングに描き出す。
共演は福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎。
監督は前2作に引き続き佐藤東弥。


ストーリーは…

国中が熱狂した東京オリンピックの終了を機に、景気が急速に悪化していった日本。
いまや金のない弱者はただ生きていくこともままならない過酷な日々を送っていた。
自堕落な生活を送る伊藤カイジもまた、薄給の派遣生活でカツカツのその日暮らしを続けていた。
ある日、そんなカイジに声を掛けてきたのは、帝愛グループ企業のひとつを任される社長にまで出世したという大槻太郎。
彼がカイジに見せた一枚のチラシ。そこには“第5回若者救済イベント開催!バベルの塔”の文字が。
それは金を持て余した大金持ちの老人が主催するイベントで、ビルの屋上に立てられた棒のテッペンに貼られたカードを奪い合うという単純なゲーム。
勝者には巨額の賞金が約束されていた。
こうして再び、天国と地獄が背中合わせの、究極のギャンブルの世界へと足を踏み入れてしまうカイジだったが…。


底辺のクズからの、大逆転――!


やっぱり…
「カイジ」シリーズは面白いな~スマイルスマイルスマイル

ただ、今作が一番命がけのゲームが無かったような気もするけど、
注目はゲームではなく、カイジを演じる藤原さんの演技ですよねグッド
いろいろとネタ化されちゃったいるが、やはり本人が演じると違う!


あと、過去のシリーズに登場したキャラが再び出てきたのは嬉しい限りウィンク
特に遠藤を演じる天海さん…良かった
どきどきハート



映画は、派遣社員として仕事をしているカイジが給料を受け取るシーンから始まり…上矢印

会社側が7割も取っていくので、不満タラタラスピーカ


派遣の女性社員の杉山が調子を崩しており、カイジが訴えるも、聞き入れてもらえない。
そこに社長の黒崎が現れ、不満を言う輩は会社を辞めるようにと叫ぶ!
それを聞いた社員たちは逆らえず下向き矢印



1缶1000円のビールを飲んでいるカイジにかつての班長、大槻が声をかけてくる。
若者救済ゲームの”バベルの塔”の参加をカイジに促す。

引き受けたカイジはどこに塔が建てられるのかを大槻から事前に教えてもらい、塔の先端にある”魔法の逆転カード”を奪おうと計画ひらめき


カードに最初に触れたことで、権利を得たカイジだったが、大金ではなく、極秘情報が得られる”魔法のキー”を選択。


カイジはイベントの主催者で不動産王の東郷の屋敷へと招かれ…
そこには大阪主催でカイジと同じくキーを掴んだ加奈子がいた。


東郷は政府が国民の預金封鎖をおこない、新しい円を発行しようとしているとカイジたちに告げ、
それを阻止するために賄賂となるお金を作る必要があると訴えるスピーカ
10日後には預金封鎖の決定が決まる天命の儀があり、500億円の資金を1000億円にしたいと話す賞金


秘書の廣瀬の案内で帝愛ランドへと赴くカイジと加奈子。
そこで”人間秤”というゲームについて説明を受ける。
集まった資産の重さで勝敗が決まるというものだった…。



展開は過去のシリーズを同じで、底辺のクズだったカイジがゲームに参加し、劣勢になりつつも逆転していくという、ある意味スカッとする物語ちょき

逆転に至るまでに張った伏線が綺麗に回収されていくのは、非常に心地良いスマイル
どんなに劣勢になろうとも、最後は見事なまでの大逆転!!!

だから、安心して観られるため、緊迫感はちょっと物足りず。




人間秤で黒崎と対峙する東郷炎
黒崎の暗躍もあって、100億円の差がついてしまい、残り30分時計

カイジはこうなることを見越して、10億円を東郷から預かっており、それを10倍にするためにドリームジャンプに挑むぐー

廣瀬と加奈子の協力もあり、見事に100億円にしたカイジ。
さらに時計職人だった杉山の協力で時計を5分先に進ませていたことで、秤に資産を乗せる時間が稼げていたあっかんべー

それでもまだ黒崎に及ばなかったものの、観客から投げられた資産と、
東郷の隠し子で彼を裏切っていたものの、改心した廣瀬の資産で黒崎に勝利上向き矢印



だが、プロジェクトの中心にいる高倉は既に天命の儀が終わったとカイジに告げる。

万事休すかと思いきや、亡くなった東郷のスマートフォンに非通知の着信が入り…
話を聞いたカイジは印刷局の職員に1000億円を渡す右矢印


首相や政治家たちが新円を手に入れようとしていたが、解除のナンバーを変更していた東郷。
カイジは預金封鎖を廃案にするため、高倉にゴールドジャンケンを挑むぐー

カイジは勝利するものの、高倉はトランクのナンバーは自動的に解除されると言い、自分の勝利だと言い残し、去って行く。


しかし、トランクが解除されると、中に入っていたのは新円ではなく旧円で…
預金封鎖はデマだったとテレビニュースで放送テレビ


高倉の計画は崩れ去り…
そんな高倉にカイジは、誰が何にベットするかは自分で決めると言い放つ!!



首相や政治家たちが新円を手に入れようとしている映像がネット上にアップされ…パソコン



大金を手にした加奈子たちは分け前を貰って、別れて行く。
加奈子はカイジに、2つのうちひとつのケースをカイジに選ばせ…
カイジは大きいケースを選択。



加奈子は小さい方のケースを持ち、遠藤のもとへ。
ドリームジャンプで協力した遠藤に加奈子は分け前を渡す賞金

大金を入手したと思っているカイジは食堂で生ビールやご飯を頼み…
ケースを開けてみると、中には大量のペットボトルの水しか入っておらず、
投げやりになって、終了。。



全体を通して、ゲームではなく俳優さんたちの演技合戦が見どころだと思いましたオーケー
特に藤原さんと吉田さんの演技合戦は見応え充分ですよ
!!

まだまだ続編をやろうと思えば、出来そうな気もするけど…
ファイナルとは言わずに定期的に作って欲しいなぁ
うっしっし






最終更新日  2020年01月13日 05時47分44秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「1917 命をかけた伝令」
・「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「バッドボーイズ フォー・ライフ」
・「AI崩壊」
・「キャッツ」
・「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」
・「記憶屋 あなたを忘れない」
・「リチャード・ジュエル」
・「カイジ ファイナルゲーム」
・「パラサイト 半地下の家族」
・「フォードvsフェラーリ」
・「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
・「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

NHK大河ドラマ『麒麟… New! くう☆☆さん

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

五万円>『スカーレ… ひじゅにさん

別冊少年マガジン3… らいち♪♪さん

4番は育てられない YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

自家製マスクとか菌… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

ねずみ年スタート mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.