11689428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2020年10月19日
XML
カテゴリ:映画感想


「薬の神じゃない!」を鑑賞してきましたきらきら


助けを必要とする人のために――!


今作もまた…
今年のベスト級かもしれないグッドグッドグッド
めちゃくちゃ良かった!!
本当に、良かった
!!!!

実際の事件をモデルにして映画化したようですグッド



映画は、2002年、中国の上海でインドの強壮薬を売るチョン・ヨンが連絡を受け、父親の介護補助へ向かうシーンから始まり…上矢印

困窮しており、費用もどうにか払う始末で…
妻とは離婚しており、息子が元妻と継父とともに中国を出て行くことを懸念していた。


慢性骨髄白血病のリュが紹介を受け、チョンを訪ねてくる。
中国国内で出回っている白血病の薬は非常に高価なため、なかなか買うことが出来ないとリュは話す。
インドで製造している薬は同じ薬効ながらも低価格だと告げ、その薬を密輸して欲しいというものだったスピーカ

だが、チョンは違法だと言い、断る。


元妻はチョンが息子の親権をなかなか手放さないため、弁護士を立ててくる。
だが、その場で取っ組み合いとなってしまい、身重の元妻はチョンの腕を払おうとして倒れてしまう下向き矢印

元妻の弟のツァオは刑事をしており、チョンに怒り心頭ムカッ


さらに悪いことに、チョンの父親が血栓で倒れ、高額な手術費用が必要になり…
家賃も滞納してしまい、店に入れなく…

仕方なくチョンは連絡先を置いて行ったリュに電話をかけることに携帯電話



リュから話を聞いたチョンは単身インドへ飛行機
インドの製薬会社から、代理店として認めてもらうため、とりあえず100瓶を上海で売ることにするチョン。

全く買ってもらえなかったが、白血病患者の掲示板を管理しているスーフェイにコンタクトを取り…
彼女を通じて、患者に売ることを計画ひらめき

スーフェイが患者を連れてきて、インドのジェネリック薬は瞬く間に広まっていく右矢印



無事に代理店契約を結ぶことが出来たチョンは英語に堪能なリウ牧師も仲間に入れて、交渉をオーケー

大量にジェネリック薬を手に入れ…その薬を盗みに来たボン・ハオもチョンは仲間に招き入れるウィンク



そんな中、偽薬が出回り、死者が出てしまい…
その偽薬を売っている会社へと乗り込むチョンたちパンチ

大乱闘の末、警察沙汰にまで発展してしまい…


釈放されたものの、チャン博士が販売ルートを売るようにチョンを脅しにやって来るのだった…。



前半はシリアスながらも結構コメディタッチで物語が進んでいきます右矢印
でも、薬価事情など、いろいろと考えさせられますね…。
日本も保険適用外の薬は非常に高価ですし、お役人さんに観て欲しい作品かもしれない。



後半はもうずーっとシリアス展開で、ホント辛くなりますしょんぼり
だけど、辛い辛い先に見えてくる”光”に拍手したくなる!
こういう展開を待っていたんだよー!と
ちょき



チョンは捕まることを恐れ、チャンに販売ルートを売り、仲間も解散させること…。


1年後時計

縫製工場を営むチョンのところにリュの奥さんがやって来て…
リュは病状が悪化し、自殺未遂をしたのだと話す。

チョンはリュを見舞い、彼の壮絶な治療を目の当たりにしてショックを受けるショック

その夜…リュはトイレで自ら命を絶ってしまう涙ぽろり



チョンは再びインドのジェネリック薬を売ることを決意し、どうにか製薬会社と契約を結ぶ。

ツァオ刑事の捜査の目をかいくぐりながら、ジェネリック薬を格安で患者に販売していく賞金



今度はインドの製薬会社がスイスの製薬会社に訴えられ、製造が止まってしまい…
チョンはインドの小売店で販売しているジェネリック薬を買い集める。


逃亡していたチャンがお金をせびりに現れ、チョンは逃亡資金を渡すも…
チャンは警察に捕まるが、チョンの名前は出さずバツ



港に到着したコンテナからジェネリック薬を運び出そうとするチョンとボン・ハオ。
トイレに行っていたボン・ハオは警察がやって来たことに気付き、ひとりでトラックに乗り込み、警察車両をひきつけるも…事故に遭い、死亡ほえー



チョンはそれでもジェネリック薬を患者に配っていくが、ついに張り込んでいた警察に捕まってしまう下向き矢印



裁判が始まり…
最後にチョンは自分の意見を述べるスピーカ

懲役5年となり、刑務所へと移送されるチョン。
沿道にはたくさんの患者たちが集まっていて、チョンを見送る目
それを見て、チョンは涙を流す涙ぽろり


チョンは減刑が認められ、3年で出所。
ツァオ刑事が迎えにきており、一緒に飲みに行くことにし、終了。。


チョンが起こした”行動”によって、中国の薬事情はだいぶ改革されたようですねスマイル
テロップで説明あり。




全体を通して、誰もが楽しめるエンターテインメント作品ではないかもしれないが、社会に問題を提起する作品としては充分に楽しめましたグッド






最終更新日  2020年10月19日 15時34分31秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「ボルケーノ・パーク」
・「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」
・「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」
・「罪の声」
・「朝が来る」
・「薬の神じゃない!」
・「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」
・「浅田家!」
・「フェアウェル」
・「望み」
・「ヒットマン エージェント:ジュン」
・「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」
・「TENET テネット」
・「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

オトナの土ドラ『さ… New! レベル999さん

TVアニメ呪術廻戦第… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

【エール】最終回&コ… ショコラ425さん

エール>『エール』… ひじゅにさん

「BEASTARS」15,… らいち♪♪さん

海田は買いだ! 虎党団塊ジュニアさん

「彼女、お借りしま… 竹の太郎さん

制作中です シュージローさん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.