11696606 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2020年10月30日
XML
カテゴリ:映画感想


「罪の声」を鑑賞してきましたきらきら


”人生”を取り戻すために・・・


もの凄い…
”濃厚”でした~スマイルスマイルスマイル
没入感が半端ない!というかオーケー


グリコ・森永事件を題材にしている作品なのは良く分かるけど…
あの事件から今作のような物語を書き上げた原作者の塩田さんはホント凄いのひと言
!!



キャスト陣は錚々たる顔ぶれで、ベテランの宇崎さんや梶さんは存在感たっぷりちょき
小栗さん、星野さんの演技もとても印象に残る。




映画は1984年、ラジオでギンガ・萬堂事件の犯行声明が読まれる中、俊也の父の光雄がスーツの仕立てをしているシーンから始まり…上矢印


2018年、仕立て屋を継いだ俊也は妻の亜美と娘の詩織と仲睦まじく暮らしていた。
クリスマスツリーの電飾が切れていたため、俊也が古い電飾を探すため押し入れを捜してると、
光雄の名前の書かれた箱があった。

その箱の中には英語でメモが取ってある手帳とカセットテープが入っており、
俊也はカセットテープを聞いてみることに耳

始めは俊也の歌う歌が入っていたが、途中から文章が読み上げられ…
それがギンガ・萬堂事件の指示文章であることに気付く俊也ひらめき

ネットで検索すると、指示文章の声とカセットテープの声が全く同じで…
俊也は指示文章を読んだ女の子と別の男の子がいたことも知るパソコン


手帳は光雄の兄の達雄のもので、俊也は仕立て職人の河村から話を聞き…
達雄の痕跡を辿っていくことに虫眼鏡



一方、大日新聞記者の阿久津は文化部だったが、社会部からの応援要請でギンガ・萬堂事件を調べ直すことになり…虫眼鏡

いろいろな証言者から話を聞いて、小料理屋の佐伯から有益な情報を得ることに。
この小料理屋で犯人たちが会合していたというもので…

だが、それ以上から先に進めなくなるが、佐伯の話から、同じ話を聞きに来た人物がいたことに気付くひらめき
その人物が曽根俊也だと教えてもらい、早速、テーラー曽根へと向かう右矢印


阿久津の話を聞いて、俊也は取材を最初は断ったものの、
テープに声を使われた女の子と男の子が行方不明になっている姉弟だと知り、
自分のテープを聞かせることにスピーカ


阿久津と俊也は事件の真相を一緒に解き明かしていくことにするのだった…。



ストーリー展開は非常に複雑で、登場人物も多く…
しっかり観ていないと、完全に置いていかれると思います
しょんぼり

ただ、置いていかれたとしても、終盤できちんと経緯が語られるので、ご安心をスマイル

点と点が線となり、さらに離れていた線同士が全てが綺麗に繋がります
ちょき



簡単に事件を説明すると…

学生運動に嫌気が差してイギリスへと渡った達雄。
そこにヤクザと繋がったため警察を辞めた生島が訪ねてきて、金儲けしたいという話を持ち掛けてくる。
達雄はオランダで起こった事件を調べ、ギンガ・萬堂事件の計画を練る。

指示の声に子供の声を使うことにした達雄は、学生運動で知り合い、今は弟の妻となっていた真由美に頼み…
真由美はくすぶっていた炎が再燃し、俊也の声を録音。

仲間が集まったが、思ったようにお金を取ることが出来なく、仲間割れ。
ヤクザの青木に話に行った生島が殺され、達雄は生島親子を逃がそうとするが…
結局親子は捕まってしまう。

望は翻訳家になる夢を追い、軟禁状態から逃走を図るが、事故死。
成長した総一郎は津村と結託し、放火し、母を置いて逃走マラソン
総一郎はそれから底辺のような生活に…
下向き矢印


阿久津と俊也は総一郎を見つけ出し、今までの経緯を話すグッド


阿久津は再びイギリスへと渡り、達雄と会い、3人の子供たちのこれまでを語る!!



ギンガ・萬堂事件の真相が新聞で語られ…ノート
達雄は身柄が拘束される前に姿を消す。


俊也は母の真由美から、達雄から頼まれ、声の録音をしたことを聞く。
真由美は悪性腫瘍のため、死去。

総一郎は記者会見を開き…それがきっかけとなり、母との再会を果たす泣き笑い



文化部から社会部へと戻った阿久津がテーラー曽根を訪ねてきて…
俊也にオーダーメイドのスーツを頼み、終了。。



全体を通して、非常に見応えのあるミステリー作品に仕上がっていましたぐー

エンディングテーマのUruが歌う「振り子」も良かった音符






最終更新日  2020年10月30日 19時26分02秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「ボルケーノ・パーク」
・「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」
・「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」
・「罪の声」
・「朝が来る」
・「薬の神じゃない!」
・「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」
・「浅田家!」
・「フェアウェル」
・「望み」
・「ヒットマン エージェント:ジュン」
・「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」
・「TENET テネット」
・「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

特に書くことが無い… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『お… New! レベル999さん

生きるための鳴き声… New! ひじゅにさん

上ぽんの後継者は、… 虎党団塊ジュニアさん

【エール】期間平均2… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

「BEASTARS」15,… らいち♪♪さん

「彼女、お借りしま… 竹の太郎さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.