000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!ver.cinema

PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2021年04月23日
XML
カテゴリ:映画感想


「るろうに剣心 最終章 The Final」を鑑賞してきましたきらきら


お前を、止める――!


やっぱり…
最高のシリーズですね!!!!!!
漫画を実写化するのって、大概失敗するのに、このシリーズだけは大成功していると思うグッド
それもこれもキャストとスタッフの並々ならぬ熱意がこもっているから
炎


剣心を演じる佐藤さん、縁を演じる新田さんともに凄まじいアクションをこなしていましたぐー
スピード感が半端ないよ!


ただ、今作は剣心と縁の因縁のストーリーがメインなので、他のキャラがあまり目立っていなかったなぁ…と失敗
そこがちょっと気になったようなならなかったような…。




映画は、1879年(明治12年)の横浜駅に藤田が警官たちを引き連れ、列車に乗り込むシーンから始まり…上矢印

志々雄に鋼鉄艦を売りつけた上海マフィアの頭目である雪代縁の捕縛が目的で…

縁は抜刀斎の頬にまだ十字傷が残っているのかどうか訊ね…
激しい乱闘の末、敢えて自ら捕まることに。

冒頭の列車内でのアクションからもう圧倒される目



清の領事館によって、縁は釈放され…右矢印


一方、剣心は薫たちを平穏は日々を送っていた音符

だが…赤べこで食してからの帰り道、突如、上野山からの砲撃が赤べこに命中し、燃え上がる上向き矢印
剣心が上野山に駆け付けるも、犯人は姿を消しており、そこには”人誅”と書かれた紙が落ちていたノート

藤田がやって来て、上海マフィアの頭目が頬の十字傷のことを気にしていたことを聞いた剣心耳



神谷道場へと戻った剣心は相楽から思い当たることを話して欲しいと言われ…
話そうとした矢先に薫が出稽古をしていた前川道場が襲われ、さらには浦村署長宅も襲われていることを知らされるびっくり


剣心と相楽は二手に分かれて向かい、剣心は署長宅で犯人を倒すが…
相楽の方は既に犯人の姿はなく…失敗



帰り道の剣心の前に、雪代縁が姿を現す目
縁は剣心に痛みではなく苦しみを与えると告げ、去っていく。



剣心は皆を道場に集め、過去を語るスピーカ
かつて妻である巴を惨殺したこと…
首謀者は巴の弟の縁であると告白。



操が京都の寺に預けてあった巴の日記を持って神谷道場にやって来て…
蒼紫は東京襲撃の計画を事前に掴んでおり、町へと出向く歩く人


そして、縁たちは気球に乗り、人誅のビラを巻き始め…
東京はあちこちが砲撃され、逃げ惑う人々で大混乱に陥るのだった…。



原作は全巻所持済みなので、実写版の改変箇所が若干気になりつつも、
非常に見応えある展開だったと思います
グッド

なんといっても目を見張るアクションシーンの数々はホント素晴らしいのひと言!
ワイヤーアクションをしているんだけど、ワイヤーアクションっぽさを全く感じさせない演出は見事としか言いようがありませんちょき

最終章2作で邦画にしては破格の50億円もの製作費をかけたらしいので、映像も迫力満点ですよ
ウィンク



操や蒼紫が戦っている中、神谷道場に縁が現れ…
相楽が対峙するも、倒され、薫を連れ去られてしまうほえー

駆けつけた剣心は縁に指定された場所へスニーカー



大量の敵が押し寄せ、その窮地を救ったのは操と相楽…
さらには瀬田宗次郎だったウィンク

まさかの瀬田宗次郎の再登場!!
テンションぶち上がりました上向き矢印上向き矢印上向き矢印

怒涛のアクションの連続に、息つく暇無し
パンチ



剣心は縁のもとへマラソン

縁に押されつつも、剣心は立ち上がり、ついに倒すぐー


縁が巴の形見の小刀で剣心を襲ってくるが…剣心は避けようとせず右矢印
背後から呉に撃たれてしまう。

薫が助けに現れ、呉に撃たれそうになるが、縁が庇う下向き矢印



戦いが終わり…

捕まった縁に薫から巴の日記が届けられ…
それを読んだ縁は姉の気持ちを知り、涙を流す涙ぽろり


剣心と薫は巴の墓参りへ右矢印
報告を済ませ、剣心は薫と手を繋ぎ、歩き出し、終了。。



まさか今作で縁との決着がついてしまうとは思ってもみませんでした雫

原作を知っている者からすれば、薫が殺され、その死体が人形であると判明し、縁との最終対決になるものだとばかり思ってましたようっしっし

The Beginningでは剣心の過去が描かれるということで…巴とのこともきちんと描かれそうです。
今作でも回想シーンで断片的に出てきましたよね…あれをもっと見せるのでしょう。
たしか原作では新選組とのことはほとんど描かれていないので、そこはオリジナルですね。

にしても、先に縁との決着を描き、そのあとに過去編って、かなり変則的な2部作で、意欲的な感じも…
うっしっし



全体を通して、最高のアクションエンターテインメント作品になっているので、是非とも大きなスクリーンで鑑賞して欲しいですスマイル

6月4日公開のThe Beginningが今から非常に待ち遠しい!
過去編だけではなく、縁との決着がついた剣心たちのその後も描かれている(原作では剣心と薫が夫婦になって子供が生まれていたりと…)と推測するので、どのような結末になっているのか、楽しみ!!






最終更新日  2021年04月24日 05時47分42秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」
・「モータルコンバット」
・「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」
・「キャラクター」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(新バージョン)
・「Mr.ノーバディ」
・「JUNK HEAD」
・「グリーランド 地球最後の2日間」
・「るろうに剣心 最終章 The Beginning」
・「アオラレ」
・「クルエラ」
・「地獄の花園」
・「ファーザー」
・「ジェントルメン」
・「プロジェクトV」
・「るろうに剣心 最終章 The Final」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.