1540194 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

運命の逆転 奇跡は1つの選択から始まった [ 高橋佳子 ]
価格:1800円(税込、送料無料) (2017/5/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

頭痛が治る、未来が変わる!
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/27時点)


キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

スーパースター・ヴ… New! ちゃりんこママ001さん

全258件 (258件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

February 22, 2013
XML
カテゴリ:卵入り・クッキー
こんにちは☆

卵とサラダ油で☆抹茶しっとりクッキー4
卵とサラダ油で☆簡単スコーンからできたクッキーレシピです。
直径5センチくらいの大きめしっとりクッキーです。甘みしっかりです。


卵とサラダ油で☆抹茶しっとりクッキー2
アーモンドパウダー入り☆しっとりクッキー の兄弟レシピでもあります。



卵とサラダ油で☆抹茶しっとりクッキー3
ホワイトチョコと抹茶の相性が良くて美味しかったです。


花花花
  卵とサラダ油で☆抹茶しっとりクッキー
花花花

●材料(天板約1枚分)

卵(M~L)                  1個

砂糖                    60グラム

塩                      2つまみ
(または塩麹20グラム)

油(なたね油、サラダ油)         50グラム

牛乳(豆乳でもOK)※           30グラム 

薄力粉                   200グラム

抹茶                     5グラム

ベーキングパウダー            小さじ2

ホワイトチョコチップ            30グラム

【お好みで】クルミ又はアーモンド    20グラム
【お好みで】ブランデーなど洋酒     小さじ1/4


※油はバター、マーガリン、ショートニングの固形油でもOKです。
 あらかじめ湯せんなどで溶かして使います。

※牛乳、豆乳はどんなタイプでも作れます。
 どんな濃度、原材料でもOKです。


●作り方
  <作り方>にある写真は卵とサラダ油で☆簡単スコーンです。

1.オーブンは180℃に温めておきます。
  天板にオーブンシートを敷きます。
  
  【お好みで】クルミを入れる場合は、
  ホイルを敷いたオーブントースターなどで2分ほど、焦げない程度に焼いて
  冷めたら粗めのみじん切りにしておきます。

  事前の粉ふるいはありませんが、
  抹茶、ベーキングパウダーが小石のように固くなっていた場合、
  茶こし器などでふるっておきます。  

 ※クルミは生のまま生地に混ぜても作れますが、
  事前に焼いておくと香りが断然良くなります。

2.ボウルに卵、砂糖、塩(または塩麹)を入れてフォークなどでよく混ぜ溶かし、
  油と牛乳(豆乳)を加えてよく混ぜ合わせます。
  卵とサラダ油のスコーン1
  卵とサラダ油のスコーン2
  
3.ホワイトチョコチップと【お好みで】洋酒、刻んだクルミを加えさっと混ぜ、
  薄力粉、抹茶、ベーキングパウダーを加えてフォークやヘラで
  混ぜ合わせます。粉がなじんだら混ぜは終了です。
  
  ※生地はさっくり混ぜがオススメです。こねないようにします。
   粉がなじんだら、それ以上は混ぜないようにします。
   いつまでもグリグリ、グルグル混ぜるのは×です。
   
  ※粉類は事前にふるっておく必要はありませんが
   ベーキングパウダーが小石のように固形化していたら
   茶こし器などでふるってから加えてください。

4.スプーンを使って、16個くらいになるように
  天板に生地を落としていきます。成形の必要はありません。

5.180℃に温めておいたオーブンで11~12分ほど焼きます。
  途中、焼き色が付いてきたらホイルをかぶせて焦げを防ぎ、焼き色を調整します。
  生地全体に程よい焼き色が付いたら焼きあがりです。
  卵とサラダ油で☆抹茶しっとりクッキー1
  完全に冷めたら密閉式の保存容器や保存袋などに入れて
  保存します。

            お料理メモお料理メモ♪

ブランデーやリキュールなどの洋酒は少量入れると
卵独特の臭みを消してくれます。


クルミは事前にオーブントースターなどで焦げない程度に
2分ほど焼いておくと、香りがさらに良くなります。


粉類を混ぜ合わせる時はサックリと生地を切るように混ぜ、
なじんできたら、それ以上は混ぜないようにします。


塩麹は塩味だけでなく、コクやチーズのような濃厚な香りが出て
とても美味しくなりましたのでオススメいたします。


                鳥さんとクローバー

今までずっと200グラム入りの大きな缶に入った徳用抹茶を使っていましたが、
今回は、少量入りで値段が高めの抹茶でお菓子を作りました。
とっても香りや味が良くてびっくりでした。


それでは(*^_^*)









最終更新日  February 22, 2013 01:27:46 PM
February 7, 2013
こんにちは~

レンジで☆酒かす蒸しパン1
シリコンスチーマー型を使い、レンジで加熱して作る蒸しパンです。
酒まんじゅうのようなの香りと控えめな甘みがとても美味しいです。



レンジで☆酒かす蒸しパン2
食感はふわふわで弾力があって、肉まん、あんまんの皮のようです。
以前UPしていた酒蒸しパンのレシピは蒸し器で蒸して作るタイプです。



花花花
  レンジで☆酒かす蒸しパンのレシピ

花花花

●材料(1000mlのシリコンスチーマー1台分)

薄力粉                    130グラム

ベーキングパウダー              小さじ1

酒かす(板状のもの)             40グラム

砂糖                       30グラム

塩                         1つまみ
(塩麹なら20グラム)

水                          130CC 

なたね油 または サラダ油           20グラム



●作り方

1.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、
  乾いた泡だて器でぐるぐる、シャカシャカよくかき混ぜます。
  
 ※ベーキングパウダーが小石のように固まっていたら
  茶こし器などでしっかりふるってからボウルに入れます。

2.酒粕を溶かします。
  酒粕を小さくちぎって器に入れて、
  分量の水のうち半分を加えて、
  レンジで☆酒かす蒸しパン3
  電子レンジで温め、
  フォークなどでつぶしてよく混ぜ溶かします。
  酒粕+水をレンジで温めて混ぜ溶かす
 ※多少小さなつぶつぶが残っても大丈夫です。

 ※レンジは600Wで30~40秒ほど温めるとすぐに溶けます。 
  目安にしてくださいね^^

 ※レンジで温める代わりに、水を熱々に温めてから
  酒粕に加えて混ぜ溶かすこともできます。
 
3.別の大きめのボウルに2の酒かすと水、砂糖、塩、油を加えて
  泡立て器でよく混ぜ溶かします。
  レンジで☆酒かす蒸しパン4
  油が分離しますが、大丈夫です。
  
4.3に1の粉類を加えて泡だて器でグルグル手早く混ぜます。
  粉がなじんだら混ぜは終了です。混ぜすぎないようにします。
  
5.生地を型に移し、ヘラなどで生地をならします。容器真ん中は少しへこませます。
  フタをして、レンジ600wで3分~3分半温めます。
  レンジで☆酒かす蒸しパン5
  
  レンジで☆酒かす蒸しパン6

  竹串で真ん中を刺して、ねっちょりした生地が
  付いてこなければ出来上がりです。
  付いてきたら、20秒くらいずつ加熱しては様子をみます。
  すぐに型から外し、皿などに移します。

            お料理メモお料理メモ♪

竹串で必ずチェックしてください。


加熱し過ぎると、外側の生地がパサパサになるので
注意が必要です。


よく膨らむ生地なので、生地を型に流しいれる時に、
型の高さ1/3ほどまでとなるように量を決めました。
これ以上入れると加熱中に膨らんで生地が漏れたり、
加熱が上手く行かないことがありました。


1000mlより少ない容量のスチーマー使用の場合は
材料を型の容量に合わせて準備する(半分量で生地を作る、など)
という方法があります。
もしくは、
型の高さ1/3までとなるように、流し入れる生地の量を調節し、
加熱し出来上がったら皿に移し、
あまった生地で加熱作業を繰り返すと良いです。
加熱時間は30秒ずつレンジにかけて、
最適な加熱時間を見つけると良いです。           


             たまご

それでは☆






最終更新日  February 7, 2013 02:19:31 PM
February 6, 2013
カテゴリ:その他のケーキ類
こんにちは

ブログをお気に入り登録された皆様、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


手抜き☆抹茶の甘食ケーキ1
あちこちに割れのある手抜きな甘食風なケーキです。


セブンイレブンの「抹茶甘食風ケーキ」が大好きでよく食べます。
抹茶の味と香りがしっかりしていて、
パウンドケーキのようなしっとりしたあのケーキをイメージして色々作っていました。
本物とは違いますが、家族がとても喜んでくれたものをレシピメモしておきます。
卵入ってます。



手抜き☆抹茶の甘食ケーキ2
スプーンで生地を天板に落として簡単に作ります。
出来立てはフチがサックリしてますが、冷めると全体的にしっとりします。
写真の甘食は直径7~8センチ、高さ2~2.5センチくらいの大きさです。
本物はもっと大きくて背も高くてずっしりしています。


ボウルは2つご用意ください。
花花花
    手抜き☆抹茶の甘食ケーキ  
花花花

●材料(直径約8センチの甘食10個分)

薄力粉                   200グラム

抹茶                     5グラム

片栗粉                   大さじ1

ベーキングパウダー            小さじ2

卵(M~L)                  1個

砂糖                     90グラム

塩                      2つまみ
(塩麹なら20グラム) 

油(なたね油、サラダ油)         30グラム

牛乳(無糖豆乳でもOK)         70グラム 

【お好みで】リキュールなど洋酒     小さじ1/4


※油はバター、マーガリン、ショートニングの固形油でもOKです。
 あらかじめ湯せんなどで溶かして使います。


●作り方
  
1.オーブンは200℃に温めておきます。
  天板にオーブンシートを敷きます。

2.ボウルに薄力粉、抹茶、片栗粉、ベーキングパウダーを入れ
  泡だて器でグルグルよく混ぜます。
  手抜き☆抹茶の甘食ケーキ3
  ※ベーキングパウダーが小石のように固形化していたら
   茶こし器などでふるってから加えてください。
  
3.別のボウルに卵、砂糖、塩、【お好みで】洋酒を入れて
  泡だて器でよく混ぜ溶かし、油と牛乳(豆乳)を加えてよく混ぜ合わせます。

4.3に2の粉類を加えてヘラでさっくり切るように混ぜ合わせます。
  粉がなじんだら混ぜは終了です。
  手抜き☆抹茶の甘食ケーキ4

  ※生地はさっくり混ぜがオススメです。こねないようにします。
   粉がなじんだら、それ以上は混ぜないようにします。
   いつまでもグリグリ、グルグル混ぜるのは×です。

4.大きめスプーンを使って、生地を10個に分けて天板に落としていきます。
  真ん中が一番高くなるように生地を落とします。
  手抜き☆抹茶の甘食ケーキ5

5.200℃に温めておいたオーブンで11~12分ほど焼きます。
  生地全体に程よい焼き色が付いたら焼きあがりです。
  完全に冷めたら密閉式の保存容器や保存袋などに入れて
  保存します。
  手抜き☆抹茶の甘食ケーキ6


            お料理メモお料理メモ♪

ブランデーやリキュールなどの洋酒は少量入れると
卵独特の臭みを消してくれます。


抹茶の香りも食感も作ったその日が一番良いです。
その日のうちに頂くことをオススメいたします。


粉類を混ぜ合わせる時はサックリと生地を切るように混ぜ、
なじんできたら、それ以上は混ぜないようにします。
混ぜすぎると食感や味が悪くなってしまいます。

                鳥さんとクローバー

それではまた( ̄(エ) ̄)ノ










最終更新日  March 2, 2013 11:38:19 AM
February 1, 2013
カテゴリ:スコーン
こんにちは(^-^)


塩麹スコーン1
最近、スコーンに塩麹を入れて作ることが多くなってきたので
塩麹スコーンのレシピをいつでも使えるように
書いておこうと思いました。


砂糖は少し入れるので甘みがほとんどありません。
ジャムを乗せて食べるととても美味しかったです。
焼きたては表面はサックリ、中はしっとりしていて
冷めると全体的にしっとりしています。


塩麹を入れると、チーズのような香りとコクがあって、
とても美味しいと感じています。


卵入りでボウル一つに材料を混ぜ込んで、天板にドロップしていく
簡単なスコーンです。


花花花
      卵入り☆塩麹スコーン  
花花花

●材料(天板約1枚分)

卵(M~L)                  1個

砂糖                    ※10グラム または 30グラム

塩麹                     20グラム 

油(なたね油、サラダ油)         50グラム

牛乳(豆乳でもOK)※           30グラム 

薄力粉                   200グラム

ベーキングパウダー            小さじ2

【お好みで】クルミ又はアーモンド    20グラム
【お好みで】リキュールなど洋酒     小さじ1/4

※砂糖10グラムで甘みをほとんど感じません。
 30グラムだと甘みをほんの少し感じます。

※油はバター、マーガリン、ショートニングの固形油でもOKです。
 あらかじめ湯せんなどで溶かして使います。

※牛乳、豆乳はどんなタイプでも作れます。
 どんな濃度、原材料でもOKです。


●作り方
  <作り方>にある写真は卵とサラダ油で☆簡単スコーンです。

1.オーブンは180℃に温めておきます。
  天板にオーブンシートを敷きます。
  
  【お好みで】クルミを入れる場合は、
  ホイルを敷いたオーブントースターなどで2分ほど、焦げない程度に焼いて
  冷めたら粗めのみじん切りにしておきます。

  事前の粉ふるいはありませんが、
  ベーキングパウダーが小石のように固くなっていた場合、
  茶こし器などでふるっておきます。  

 ※クルミは生のまま生地に混ぜても作れますが、
  事前に焼いておくと香りが断然良くなります。

2.ボウルに卵、砂糖、塩麹を入れて
  フォークなどでよく混ぜ溶かし、油と牛乳(豆乳)を加えてよく混ぜ合わせます。
  卵とサラダ油のスコーン1
  卵とサラダ油のスコーン2
  
3.【お好みで】洋酒、刻んだクルミを加えさっと混ぜ、
  薄力粉、ベーキングパウダーを加えてフォークやヘラで
  混ぜ合わせます。粉がなじんだら混ぜは終了です。
  卵とサラダ油のスコーン3

  ※生地はさっくり混ぜがオススメです。こねないようにします。
   粉がなじんだら、それ以上は混ぜないようにします。
   いつまでもグリグリ、グルグル混ぜるのは×です。
   
  ※粉類は事前にふるっておく必要はありませんが
   ベーキングパウダーが小石のように固形化していたら
   茶こし器などでふるってから加えてください。

4.スプーンを使って、12個くらいになるように
  天板に生地を落としていきます。成形の必要はありません。

5.180℃に温めておいたオーブンで10~12分ほど焼きます。
  生地全体に程よい焼き色が付いたら焼きあがりです。
  塩麹スコーン2
  完全に冷めたら密閉式の保存容器や保存袋などに入れて
  保存します。


            お料理メモお料理メモ♪

ブランデーやリキュールなどの洋酒は少量入れると
卵独特の臭みを消してくれます。


クルミは事前にオーブントースターなどで焦げない程度に
2分ほど焼いておくと、香りがさらに良くなります。


粉類を混ぜ合わせる時はサックリと生地を切るように混ぜ、
なじんできたら、それ以上は混ぜないようにします。
混ぜすぎると食感や味が悪くなってしまいます。

                鳥さんとクローバー
  


それではまた(  ̄ー ̄)ノ








最終更新日  February 1, 2013 10:53:46 AM
January 31, 2013
カテゴリ:卵入り・クッキー
こんにちは(^-^*)ノ

ブログをお気に入り登録された皆様、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


バレンタインのお菓子を作ろうと思いましたが、
チョコ味、ココア味のお菓子が一覧で見られたらいいな、と思い、
フリーページに一覧を作りました。   
こちらです。 ⇒ チョコ、ココア味のお菓子レシピ一覧


アーモンドパウダー入り☆やわらかクッキー
卵とサラダ油で☆簡単スコーンから生まれたスコーンのような食感の
ややしっとりクッキーです。大きめです。
焼きたては表面がサックリしてますが、冷めてくると全体的にしっとりします。
冷めたほうが美味しかったです。


アーモンドパウダー入り☆やわらかクッキー2
アーモンドパウダーと洋酒の香りがいい感じで、
しっかりした甘みが合っています♪
家族にとても喜んでもらえたのでレシピUPです。

花花花
アーモンドパウダー入り☆しっとりクッキー
花花花

●材料(天板約1枚分)

アーモンドパウダー            30グラム

卵(M~L)                  1個

砂糖                    75グラム

塩                      2つまみ
(または塩麹20グラム)

油(なたね油、サラダ油)         40グラム

牛乳(豆乳でもOK)※           30グラム 

薄力粉                   180グラム

ベーキングパウダー            小さじ2

【お好みで】クルミ又はアーモンド    20グラム
【お好みで】リキュールなど洋酒     小さじ1/4


※油はバター、マーガリン、ショートニングの固形油でもOKです。
 あらかじめ湯せんなどで溶かして使います。

※牛乳、豆乳はどんなタイプでも作れます。
 どんな濃度、原材料でもOKです。


●作り方
  <作り方>にある写真は卵とサラダ油で☆簡単スコーンです。

1.オーブンは180℃に温めておきます。
  天板にオーブンシートを敷きます。
  
  【お好みで】クルミを入れる場合は、
  ホイルを敷いたオーブントースターなどで2分ほど、焦げない程度に焼いて
  冷めたら粗めのみじん切りにしておきます。

  事前の粉ふるいはありませんが、
  ベーキングパウダーが小石のように固くなっていた場合、
  茶こし器などでふるっておきます。  

 ※クルミは生のまま生地に混ぜても作れますが、
  事前に焼いておくと香りが断然良くなります。

2.ボウルにアーモンドパウダー、卵、砂糖、塩(または塩麹)を入れて
  フォークなどでよく混ぜ溶かし、油と牛乳(豆乳)を加えてよく混ぜ合わせます。
  卵とサラダ油のスコーン1
  卵とサラダ油のスコーン2
  
3.【お好みで】洋酒、刻んだクルミを加えさっと混ぜ、
  薄力粉、ベーキングパウダーを加えてフォークやヘラで
  混ぜ合わせます。粉がなじんだら混ぜは終了です。
  卵とサラダ油のスコーン3

  ※生地はさっくり混ぜがオススメです。こねないようにします。
   粉がなじんだら、それ以上は混ぜないようにします。
   いつまでもグリグリ、グルグル混ぜるのは×です。
   
  ※粉類は事前にふるっておく必要はありませんが
   ベーキングパウダーが小石のように固形化していたら
   茶こし器などでふるってから加えてください。

4.スプーンを使って、16個くらいになるように
  天板に生地を落としていきます。成形の必要はありません。

5.180℃に温めておいたオーブンで10~12分ほど焼きます。
  途中、焼き色が付いてきたらホイルをかぶせて焦げを防ぎ、焼き色を調整します。
  生地全体に程よい焼き色が付いたら焼きあがりです。
  アーモンドパウダー入り☆しっとりクッキー3
  完全に冷めたら密閉式の保存容器や保存袋などに入れて
  保存します。


            お料理メモお料理メモ♪

ブランデーやリキュールなどの洋酒は少量入れると
卵独特の臭みを消してくれます。
また、アーモンドパウダーとの香りの相性が合っていると感じています。


クルミは事前にオーブントースターなどで焦げない程度に
2分ほど焼いておくと、香りがさらに良くなります。


お菓子作り初めての方は注意です。
粉類を混ぜ合わせる時はサックリと生地を切るように混ぜ、
なじんできたら、それ以上は混ぜないようにします。


塩麹は塩味だけでなく、コクやチーズのような濃厚な香りが出て
とても美味しくなりましたのでオススメいたします。


                鳥さんとクローバー

母が卵とサラダ油で☆簡単スコーン
作ったのですが、
粉が生地になじんだ後もずっと混ぜていたらしく、
すいとんのような食感になって美味しくならなかったと言っていました。
混ぜ方は、よくお菓子を作られている方はそんなに難しくないのですが、
何十年ぶりに作る、お菓子作り初めて、
という場合は混ぜすぎには注意が必要かもしれないと思いました。


それではまた     ~~~■P o(^- ^)コーヒードウゾ








最終更新日  January 31, 2013 12:13:38 PM
September 16, 2012
カテゴリ:スコーン
こんにちは^^

卵とサラダ油で☆甘いココアスコーン


卵とサラダ油で☆簡単スコーンのココア味です。
こちらも簡単スコーンコーヒー味と同じように甘みしっかりめに作りました。
こちらも家族に喜んでもらえたのでメモしておきます。


なたね油や、バターなどの固形油でも作れます。
外はサクっとして、中は少ししっとり、軽い食感です。
翌日以降は全体的にしっとりなじんできます。


ボウル一つに材料を次々に混ぜ込んで、
スプーンですくい落として作ります。
こね、成形がないのでとても簡単です。
クルミはお好みですが、入ってるほうがとても美味しいです。


花花花
卵とサラダ油で☆甘いココアスコーンのレシピ
花花花

●材料(天板約1枚分)

薄力粉※                 180グラム

ココア※                  20グラム

ベーキングパウダー            小さじ2

卵(M~L)                  1個

砂糖                    80グラム

塩                      2つまみ
(または塩麹20グラム)

油(なたね油、サラダ油)         50グラム

牛乳(豆乳でもOK)※           30グラム 

【お好みで】クルミ又はアーモンド    20グラム
【お好みで】リキュールなど洋酒     小さじ1/4
【お好みで】オレンジピールのみじん切り 30グラム

※薄力粉175グラム、ココア25グラムで作ると
 よりココアの苦味、風味が感じられます。こちらも美味しいです。

※油はバター、マーガリン、ショートニングの固形油でもOKです。
 あらかじめ湯せんなどで溶かして使います。

※牛乳、豆乳はどんなタイプでも作れます。
 どんな濃度、原材料でもOKです。


●作り方
  <作り方>にある写真は卵とサラダ油で☆簡単スコーンです。

1.オーブンは170℃に温めておきます。
  天板にオーブンシートを敷きます。
  
  【お好みで】クルミを入れる場合は、
  ホイルを敷いたオーブントースターなどで2分ほど、焦げない程度に焼いて
  冷めたら粗めのみじん切りにしておきます。

  事前の粉ふるいはありませんが、
  ココアやベーキングパウダーが小石のように固くなっていた場合、
  茶こし器などでふるっておきます。  

 ※クルミは生のまま生地に混ぜても美味しく作れますが、
  事前に焼いておくと香りが断然良くなります。

2.ボウルに卵、砂糖、塩(または塩麹)を入れてフォークなどでよく混ぜ溶かし、
  油と牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。
  卵とサラダ油のスコーン1
  卵とサラダ油のスコーン2
  
3.【お好みで】洋酒を加えさっと混ぜ、
  薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを加えてフォークやヘラで
  混ぜ合わせます。粉がなじんだら混ぜは終了です。
  卵とサラダ油のスコーン3

  ※粉類は事前にふるっておく必要はありませんが
   ココア、ベーキングパウダーが小石のように固形化していたら
   茶こし器などでふるってから加えてください。

4.スプーンを使って、12個くらいになるように
  天板に生地を落としていきます。成形の必要はありません。
  卵とサラダ油のスコーン4

5.170℃に温めておいたオーブンで10~12分ほど焼きます。
  生地全体に程よい焼き色が付いたら焼きあがりです。
  卵とサラダ油のスコーン6
  完全に冷めたら密閉式の保存容器や保存袋などに入れて
  保存します。


            お料理メモお料理メモ♪

ブランデーやリキュールなどの洋酒は少量入れると
卵の臭みを消してくれるので気に入ってよく使っています。
このココア味スコーンにはオレンジリキュールを使いました。
ココアにオレンジのさわやかさが合っていると思いました。
オレンジピール入りもオススメです。


クルミは事前にオーブントースターなどで焦げない程度に
2分ほど焼いておくと、香りがさらに良くなります。


塩麹は塩味だけでなく、コクやチーズのような濃厚な香りが出て
とても美味しくなりましたのでオススメいたします。
レシピ分量では20グラムとしましたが、
25グラムにすると塩味がもう少し感じられて甘しょっぱくなって
こちらも美味しかったです。


                鳥さんとクローバー

連休ですね~(  ̄ー ̄)ノ










最終更新日  October 11, 2012 01:40:59 PM
September 14, 2012
カテゴリ:スコーン
こんにちは☆

卵とサラダ油で☆甘いコーヒースコーン


卵とサラダ油で☆簡単スコーンのコーヒー味です。
砂糖を多めにして、甘みしっかりめに作ったら
コーヒーの苦味とクルミの香ばしさと合っていてとても美味しかったです。


インスタントコーヒーの粒々を生地に溶かさず、残して焼いているので
コーヒーの風味がとても良いです。


なたね油や、バターなどの固形油でも作れます。
外はサクっとして、中は少ししっとり、軽い食感です。
翌日以降は全体的にしっとりなじんできます。


ボウル一つに材料を次々に混ぜ込んで、
スプーンですくい落として作ります。
こね、成形がないのでとても簡単です。
写真のスコーンはクルミ入りです。
クルミ、チョコチップはお好みですが、入ってるほうがとても美味しいです。


花花花
卵とサラダ油で☆甘いコーヒースコーンのレシピ
花花花

●材料(天板約1枚分)

薄力粉                  200グラム

ベーキングパウダー            小さじ2

卵(M~L)                  1個

砂糖                    60グラム

塩                      2つまみ
(または塩麹20グラム)

油(なたね油、サラダ油)         50グラム

牛乳(豆乳でもOK)※           30グラム 

インスタントコーヒー           小さじ2

【お好みで】クルミ又はアーモンド    20グラム
【お好みで】チョコチップ        30グラム
【お好みで】ブランデー         小さじ1/4


※油はバター、マーガリン、ショートニングの固形油でもOKです。
 あらかじめ湯せんなどで溶かして使います。

※牛乳、豆乳はどんなタイプでも作れます。
 どんな濃度、原材料でもOKです。


●作り方
  <作り方>にある写真は卵とサラダ油で☆簡単スコーンです。

1.オーブンは170℃に温めておきます。
  天板にオーブンシートを敷きます。
  【お好みで】クルミを入れる場合は、
  ホイルを敷いたオーブントースターなどで2分ほど、焦げない程度に焼いて
  冷めたら粗めのみじん切りにしておきます。

 ※クルミは生のまま生地に混ぜても美味しく作れますが、
  事前に焼いておくと香りが断然良くなります。

2.ボウルに卵、砂糖、塩(または塩麹)を入れてフォークなどでよく混ぜ溶かし、
  油と牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。
  卵とサラダ油のスコーン1
  卵とサラダ油のスコーン2
  
3.【お好みで】ブランデー、クルミ、チョコチップを加えさっと混ぜ、
  薄力粉、ベーキングパウダーを加えてフォークやヘラで
  混ぜ合わせます。粉が7~8割なじんだらインスタントコーヒーを加え
  さっくりと混ぜ合わせます。
  コーヒーの粒々が残っている程度で混ぜ終えます。
  卵とサラダ油のスコーン3

  ※粉類は事前にふるっておく必要はありませんが
   ベーキングパウダーが小石のように固形化していたら
   茶こし器などを使ってふるって加えてください。

4.スプーンを使って、12個くらいになるように
  天板に生地を落としていきます。成形の必要はありません。
  卵とサラダ油のスコーン4

  ※16等分すると大きめのしっとりクッキーとなります。

5.170℃に温めておいたオーブンで10~12分ほど焼きます。
  生地全体に程よい焼き色が付いたら焼きあがりです。
  卵とサラダ油のスコーン6
  完全に冷めたら密閉式の保存容器や保存袋などに入れて
  保存します。


            お料理メモお料理メモ♪

ブランデーなどの洋酒は少量入れると
卵の臭みを消してくれるので気に入ってよく使っています。


クルミは事前にオーブントースターなどで焦げない程度に
2分ほど焼いておくと、香りがさらに良くなります。


塩麹は塩味だけでなく、コクやチーズのような濃厚な香りが出て
とても美味しくなりましたのでオススメいたします。
レシピ分量では20グラムとしましたが、
25グラムにすると塩味がもう少し感じられて甘しょっぱくなって
こちらも美味しかったです。


                鳥さんとクローバー

先日、塩麹(塩こうじ、しおこうじ)を友人に頂いて、
それでスコーンを作ったら味にコクが出て、香りも良くなって
とても美味しかったです。
それ以来、スコーンを作るときは塩麹を使うようになりました。



それではまた(⌒0⌒)/~~~








最終更新日  February 23, 2013 05:17:52 PM
September 7, 2012
こんにちは。お久しぶりです。

ブログをお気に入り登録してくださった皆様、ありがとうございます。
とても嬉しかったです。(*^-^*)どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

もち粉のケーキ4
シリコンスチーマーを使って、レンジでチンして作ります。
卵、牛乳入りです。


「くるみゆべし」のようなむっちりもっちりした嬉しい食感で、
味はカスタード風味で美味しかったです。
久しぶりに感動したケーキだったのでメモします。


食べ応えがあるので、冷めたら小さめに切り分けて
少量ずつ頂くのがいいと思いました(笑)


花花花
 レンジで☆もち粉のケーキ♪レシピ

花花花

●材料(1000mlのシリコンスチーマー1台分)

もち粉                    200グラム

ベーキングパウダー            小さじ1/2

卵(Mサイズ以上)               2個

砂糖                      70グラム

塩                        2つまみ

牛乳(豆乳でも)               160CC 

なたね油 または サラダ油※        50グラム

【お好みで】
ブランデーなどお好きな洋酒       小さじ1/3~1/2
またはリキュール


※なたね油の代わりにバター、マーガリンなどでも作れます。
 その場合は湯せんなどで溶かして作り方の工程3の後に
 加え混ぜてください。

●作り方

1.ボウルにもち粉、ベーキングパウダーを入れ、
  乾いた泡だて器でぐるぐる、シャカシャカよくかき混ぜます。
  
 ※ベーキングパウダーが小石のように固まっていたら
  茶こし器などでしっかりふるってからボウルに入れます。
 
2.別の大きめのボウルに卵、砂糖、塩を加えて
  卵白のツルツルがなくなるまで、砂糖が溶けるまで
  泡立て器でよく混ぜます。泡立ては不要です。
  牛乳、油、【お好みで】洋酒を加えてよく混ぜ合わせます。
    
3.2に1を加えて泡だて器でグルグル手早く混ぜます。
  粉がなじんだら混ぜは終了です。混ぜすぎないようにします。
  もち粉のケーキ1
  ホットケーキの生地のようになります。
  
4.生地を型に移しフタをして
  レンジ600wで4分30~5分秒温めます。
  もち粉のケーキ2 

  竹串で真ん中を刺して、ねっちょりした生地が
  付いてこなければ出来上がりです。
  生地が付いてきたら、20秒くらいずつ加熱しては様子をみます。
  もち粉のケーキ3
  すぐに型から外し、ケーキクーラーなどに移します。
  
 ※加熱直後は生地が大きく膨らんで、フタを少し持ち上げることがありますが
  加熱し続けて大丈夫です。  
  生地は冷ましている時にしぼみ、最後はおもちのように空気が抜けます。


            お料理メモお料理メモ♪

竹串で必ずチェックしてください。


加熱し過ぎると、外側の生地がパサパサになるので
注意が必要です。


もし1000mlより小さいスチーマー使用の場合は
材料を型の容量に合わせて準備する(半分量で生地を作る、など)
という方法があります。

加熱している途中で生地が膨らみ、フタを持ち上げることがあり
フタに少々生地が付くことがありますが、
火が通るまで加熱し続けても問題はありません。


洋酒をほんの少量入れると、卵の臭みが消されるのでオススメです。


             たまご

「ハワイアンバターもち」を作りたい!と思って
もち粉を買ってきたのですが、ココナツミルクを切らしていて、
代わりに、牛乳や菜種油で作ってみたらとても美味しかったです。
今度はぜひココア味で作りたいです♪


もち粉はもち米を粉状にしたもので、製菓材料店で購入しました。


それではまた(^-^*)ノ








最終更新日  September 14, 2012 10:04:12 AM
April 7, 2012
こんにちは☆
ブログをお気に入り登録してくださった皆様、ありがとうございますm(_ _)m


ティラミス風ヨーグルト3
ティラミスのような味のヨーグルトデザートです。
レシピというほどではないのですが
とっても美味しくてこの春休みに家族みんなで
何回も作っていたので忘れないようにレシピUPします。


ティラミス風ヨーグルト4
見た目はティラミスですが、トロトロなヨーグルトです(笑)


ヨーグルトにインスタントコーヒーと砂糖を入れて
好みの甘みと苦味に調節し、
上からココアパウダーを振りかけて完成です。
甘めに作るとティラミスのような味が感じられるのでオススメです。


下に目安となるレシピを書きましたが、
砂糖、コーヒーの量は好みで加減して
お気に入りの味を見つけてくださいね。


花花花
    ティラミス風ヨーグルトのレシピ
花花花

●材料(1人分)

ヨーグルト            100グラム

砂糖                 8グラム

インスタントコーヒー      小さじ約1/4強

無糖ココアパウダー         適量 


●作り方

1.容器に分量のヨーグルト・砂糖・インスタントコーヒーを入れて
  スプーンなどでよく混ぜ溶かします。
  味見をして好みの甘み、苦味に調節します。
  ティラミス風ヨーグルト1
  甘みが効いてる方が美味しいです。

2.ココアパウダーを上から振りかけます。
  写真では茶こし器を使って振りかけ、フチのココアをふき取っています。
  ティラミス風ヨーグルト2 


              コーヒー

息子がヨーグルトにコーヒーをかけて食べているのを見て
すごくびっくりしたのですが、
一口分けてもらったら、ティラミスみたいで
と~っても美味しかったのです。
ヨーグルトだと少し酸味もあって、あっさりしてて食べやすく感じました。


それではまた(^ ^)/~~~







最終更新日  April 10, 2012 07:18:30 PM
April 6, 2012
カテゴリ:スコーン
こんにちは(^-^)

卵とサラダ油のスコーン8
卵とサラダ油で作るスコーンです。なたね油でもOKです。
外はサクっとして、中は少ししっとり、軽い食感です。
翌日以降は全体的にしっとりなじんできます。


写真のスコーンはレーズンとブランデー少々入っています。
甘みは甘さ抑え目タイプと、甘いタイプ、
どちらでも作れるようにレシピに書きました。


卵とサラダ油のスコーン7
柔らかめの生地です。
材料をボールの中で順に混ぜ混ぜして
生地をスプーンで天板に落として作ります。
こね、成形がないのでとても簡単でした。


洋酒の代わりにシナモン、
レーズンの代わりにチョコチップでも作れるようにレシピに書きました。
クルミなどのナッツ入りも作れます。


花花花
 卵とサラダ油で☆簡単スコーンのレシピ
花花花

●材料(天板約1枚分)

薄力粉                  200グラム

ベーキングパウダー            小さじ2

卵(M~L)                  1個

砂糖※                 30または50グラム

塩                      2つまみ
(塩麹の場合は20グラム)

油(なたね油、サラダ油)         50グラム

牛乳(豆乳でもOK)※           30グラム 

レーズン(なくてもOK)※         40グラム

【お好みで】クルミ又はアーモンド    20グラム
【お好みで】ブランデー又はシナモン  小さじ1/4

※砂糖30グラムで甘さ控えめ、50グラムで甘みしっかり、となります。

※チョコチップ入りで作る場合は
レーズンの代わりにチョコチップ30グラムを用意します。

※レーズンはラム酒漬けでもOKです。

※油はバター、マーガリン、ショートニングの固形油でもOKです。
 あらかじめ湯せんなどで溶かして使います。

※牛乳、豆乳はどんなタイプでも作れます。
 どんな濃度、原材料でもOKです。


●作り方

1.オーブンは170℃に温めておきます。
  天板にオーブンシートを敷きます。
  【お好みで】クルミを入れて作る場合は、
  ホイルを敷いたオーブントースターなどで焦げない程度に2分ほど焼いて
  冷まして粗めのみじん切りしておきます。

 ※クルミは生のまま生地に混ぜ込んで焼いても美味しく作れますが
  事前に火を通しておくほうがより香りがよくなります。

2.ボウルに卵、砂糖、塩(または塩麹)を入れてフォークなどでよく混ぜ溶かし、
  油と牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。
  卵とサラダ油のスコーン1
  卵とサラダ油のスコーン2
  
3.2にレーズン、【お好みで】ブランデー、シナモンなどを加えさっと混ぜ、
  薄力粉、ベーキングパウダーを加えてフォークやヘラで
  混ぜ合わせます。粉がなじんだら混ぜは終了です。
  卵とサラダ油のスコーン3

  ※粉類は事前にふるっておく必要はありませんが
   ベーキングパウダーが小石のように固形化していたら
   茶こし器などを使ってふるって加えてください。

4.スプーンを使って、12個くらいになるように
  天板に生地を落としていきます。成形の必要はありません。
  卵とサラダ油のスコーン4

5.170℃に温めておいたオーブンで10~12分ほど焼きます。
  生地全体に程よい焼き色が付いたら焼きあがりです。
  卵とサラダ油のスコーン6
  完全に冷めたら密閉式の保存容器や保存袋などに入れて
  保存します。


            お料理メモお料理メモ♪

ブランデーなどの洋酒は少量入れると
卵の臭みを消してくれるので気に入ってよく使っています。


バターやマーガリンが入らないので香りがあまりありません。
洋酒やナッツ、シナモンなどを入れて
香りを足すことをオススメいたします。


今までのスコーンレシピの中でも一番簡単で早く作れます(笑)


              サクラ

春ですね*^-^*










最終更新日  October 11, 2012 01:39:04 PM
このブログでよく読まれている記事

全258件 (258件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.