2179033 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

March 22, 2010
XML
卵なしのかぼちゃプリン2
かぼちゃがたくさん入ってて美味しいです。
家族がとっても喜んで食べてくれました。

卵なしのかぼちゃプリン4
少量の薄力粉で焼き固めますので、食感はやわらか、クリーミーです。
コツは焼き加減だと思いました。【作り方】に詳しく書いておきました。
キャラメルソースがあった方がよりプリンな感じです。^-^


卵なしのかぼちゃプリン3
こちらはスプーンですくって盛りつけました。
私は皮の部分も入れて作っています。


レシピです♪
花花花
 卵なし☆かぼちゃの焼きプリンのレシピ♪

花花花

●材料(約18センチ角の耐熱皿1皿分)

【かぼちゃプリンの材料】

かぼちゃ                 正味300グラム
※ヘタ、種(皮はお好みで)を取り除き
 茹でる、蒸すなどして柔らかくした
 かぼちゃから量り取ってください。

豆乳                   カップ1(200CC)

薄力粉                  20グラム

砂糖                    40グラム

塩                     1つまみ 

油(なたね油またはサラダ油)     20グラム

バニラエッセンス             2滴
 
【キャラメルソースの材料】

砂糖                 50グラム
水                  大さじ1
熱湯                 50グラム

※豆乳は原料が大豆のみ、濃度9~10%の成分無調整豆乳をお使いください。
 スーパーでよく出回っている豆乳です。

※かぼちゃは火を通すと重さが変わることがあるので、
 へたや種(皮はお好みで)を取り除き、蒸すなどして
 やわらかく火を通してから300グラム量り取ってください。
 中くらいのかぼちゃ1/4で300グラム分十分に取れました。

※冷凍かぼちゃは冷凍したまま量り取って大丈夫です。

●作り方
1.かぼちゃのヘタ、種、イボ(皮はお好みで)を取り除いて、
  蒸すなどして柔らかくなるまで火を通します。
  冷凍かぼちゃはレンジで熱々にします。
  オーブンを180度に温め始めます。
 
 ※箸先がスッと通るくらい柔らかめに火を通します。
  もし火の通りが弱いとあとで固い粒々が残り食感に影響します。
  
 ※私はいつも、厚さ5ミリのくし切りにして、蒸し器で
  10分蒸しています。かぼちゃの種類や鮮度によって
  蒸し時間が少し変わることはありますが、
  だいたいこれくれい火を通すと、皮まで柔らかくなります。

2.(かぼちゃを蒸しているあいだに)
  容器に薄力粉を入れて、乾いた泡立て器でよく混ぜながら
  豆乳の1/4を少しずつ入れて、さらによく混ぜ
  残りの豆乳とバニラエッセンスを加えてよく混ぜておきます。

3.熱々のかぼちゃを大きめのボールに入れ、砂糖、塩を加えて
  熱いうちにフォークの背などでつぶし混ぜます。
  すべてを潰して完全に滑らかにする必要はありません。
  柔らかく火を通したかぼちゃであれば
  多少の粒々が残っていても、美味しく頂けます。

4.2の豆乳を3回くらいに分けて加えます。
  加えるたびにかぼちゃをつぶすようにさらに混ぜます。
  油も加え混ぜます。この時はトロッとした生地です。
 
5.耐熱容器に流して180℃に温めたオーブンに入れて
  21分~22分ほど焼きます。
  卵なしのかぼちゃプリン1
 ※容器の真ん中に竹串などを刺して、生地が多少付いてきても、
  オーブンに入れる直前のようなトロットロの生地でなく、
  ドロッとしてたりねっとりしていれば、
  また、竹串の先を触ってみて、熱ければ火が通っていますので
  オーブンから出して冷まします。

 ※容器のフチの生地だけが少し盛り上がっている感じで大丈夫です。
  全体が沸騰したように盛り上がるまで火を通すと固くなってしまいます。
  また、真ん中の生地に竹串を刺して何も付いてこなくなるまで
  しっかりと焼くのも火が通りすぎて固くなってしまいますので
  ご注意ください。焼き色も付ける必要はありません。
    
6.完全に冷めたら半日以上冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

【キャラメルソースの作り方】
  小鍋に砂糖と水大さじ1を入れて、中火にかけます。
  沸騰してきたら、少し火を弱めて
  鍋をゆすりながら煮詰め、こげた香りがしてきたら
  熱湯を加えて、ヘラや細めの泡立て器でよくかき混ぜます。
  飴のように固まって分離した時は弱火にかけながら混ぜ溶かします。
  
  ※キャラメルは黒砂糖でも、てんさい糖でも作れます。    
   お湯を加える時に鍋が大沸騰するので
   注意しながら作ってくださいね^^。   

            お料理メモ

かぼちゃが熱々のうちにフォークなどで潰してくださいね。
もし冷めてしまっていたらレンジなどを使って
熱々にしてくださいね^-^


試作をしている段階で、火の通りがよくわからなかったために
容器の中の生地が全体的に沸騰したように盛り上がるまで焼いたり、
竹串で容器の真ん中の生地を刺して、何もついてこなくなるまで
しっかりと焼いたりしたのですが、これだと火を通し過ぎのようです。
生地が引き締まってプリンのような食感ではなくなってしまいました。


焼き加減につきましては作り方の工程5を
ご参考になさってくださいね^-^


かぼちゃの甘みによっては
砂糖の量を加減してください。


私はプリンもキャラメルソースも甜菜糖を使いました。
油はなたね油を使いました。
かぼちゃはいつも美味しいホクホクのかぼちゃを
売っている八百屋さんのかぼちゃを使いました♪
ご参考になさってくださいね^-^

         yotuba.jpg

何度も試作して本当に良かったです。
できるだけシンプルな材料で作れるようにしました。


寒天やゼラチンのようなプルン!とした食感はありませんが
かぼちゃの食感や香り、味がよりよく感じられて
薄力粉で作ってみたのがかえって良かったかな~,,,


最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
今日も素敵な1日となりますように☆








最終更新日  December 14, 2010 01:52:06 PM
[プリン、ムース、ババロア] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.