2178386 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

March 24, 2010
XML
長いも入りココアパウンドケーキ1
卵なしで簡単に作れました。膨らみもとっても良いです。
しっとりして、フワッと軽い生地でとても美味しかったです。

長いも入りココアパウンドケーキ2
長いも(ナガイモ)の味や香りやネバネバは食べてもまったくわかりません。
あの粘りが、ボロっとしやすいココア生地をしっかりまとめてくれて、
生地をよく膨らませてくれて、しかもしっとりさせてくれてます。
ココアとの相性が良いみたいです。


レシピです♪
花花花
 長いも入りココアパウンドケーキのレシピ♪

花花花

●材料【Mサイズのパウンドケーキ型1本分】

薄力粉                          60グラム

無糖ココアパウダー                   20グラム
 
ベーキングパウダー                   小さじ1

長いものすりおろし                   40グラム   

水                             30CC

砂糖                            50グラム

塩                             1つまみ

油(なたね油またはサラダ油)             20グラム

【お好みで】オレンジリキュール            小さじ1/2
      もしくはバニラエッセンス          1~2滴

※使用しているパウンドケーキ型のサイズは
 内寸200(174)×98(74)×h55mmを使用しました。
 カッコ内の数字は底のサイズです。Mサイズとして売られている型です。

※長いもの皮はお好みで取り除いてください。
 私は皮つきのまますりおろしています。
  
※ベーキングパウダーは開封してから時間が経ち過ぎていないものを
 お使いください。
 もし時間が経って湿気ていたり、部分的に固形化していたりしたら
 分量の1.5倍ほどを量り取ってお使いください。 

●作り方

1.オーブンを180℃に温め始めます。
  型に油をうすく敷いて強力粉又は薄力粉(分量外)をまぶして
  はたいておきます。
  もしくは紙やオーブンペーパーをカットして敷きます。  
  
2.薄力粉、無糖ココアパウダー、ベーキングパウダーを
  ふるってボウルに入れます。
  
3.別の大きめのボウルに長いものすりおろし、水、砂糖、塩、油、
  【お好みで】オレンジリキュールもしくはバニラエッセンスを入れて、
  ヘラでよく溶かし混ぜます。

4.3に2を加えて、ヘラで真ん中から手早くグルグルッと混ぜあわせます。
  なじんだら混ぜは完了です。
  混ぜは最小限にして混ぜ過ぎないようにします。

※ボウルの真ん中を手早くグルグル混ぜてるうちに、
 内側の粉と水分がなじんできます。なじんできたら、
 外側の粉も巻き込んで手早く混ぜ合わせます。
 粉の分離が防げます。
    
5.ヘラを使って手早く型に生地を流し入れ、生地をならして
  180度に予熱したオーブンで18~19分ほど焼きます。
 
※竹串を刺して、ねっちょりしたナマの生地が
 ついてこなければ出来上がりです。
 生地が付いてきた場合は、
 2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。

※オーブンによっては焼き時間や設定温度が違ってくると思われます。
 レシピの焼き時間や設定温度は目安としてお使いください。

6.焼きあがったら、すぐ型とオーブンシートから外します。
  紙を敷いていた場合はあとで荒熱が取れてからゆっくりはがすようにします。
  ケーキクーラーに移して冷まします。
  完全に冷めたらラップをして保存袋で保存します。

            お料理メモ


膨らみを良くするコツは
水分と粉類を一緒にしたらとにかく手早く混ぜ、混ぜ過ぎないこと、
そしてオーブンに入れるまでを手早く済ませること、
十分に予熱したオーブンで焼くこと、です♪


ベーキングパウダーに付きまして、開封してから何カ月も経っていて、
中身が開けたての時に比べて湿気ていたり、
小石のように固形化していたら、膨らみが悪くなることがございます。
小さじ1/2くらいさらに足して使用されるか、
新しいベーキングパウダーを開封して
使用されることをおススメいたします。


              四葉のクローバー

野菜パウンドレシピ第二弾が出来ました♪
とっても嬉しかったです。
長いもって卵のような働きをしてくれますね。
生地同士をよくくっつけてくれて、
膨ませる力もあって、ふんわりしてくれて、
これからもケーキ作りに役立ちそうです♪^-^


『長いも豆知識』です
長いも(ナガイモ)とは細めの大根のような太さで
長さ50~60センチで、
東京方面のスーパーでは300~400円くらいで
売られている、よく出回っているヤマイモの一種のようです。
ナガイモのことをヤマイモと呼ぶこともあるそうです。
もともとは中国の品種だったそうです。


自然薯(じねんじょ)はヤマノイモとも呼ばれて、日本原産、
1メートル近くあって(?)もっと細長いおいものようです。
これもヤマイモと呼ぶことがあるそうです。
私は売ってるのを見たことがないのですが、
どうも珍しくて高級品のようです。
風味もナガイモとは少し違うようです。


イチョウイモ、大和芋(ヤマトイモ)、ツクネイモなどは
ナガイモに比べると、形が丸っこくて、
粘りはナガイモよりとても強いそうです。
<以上長いも豆知識 全部ウィキペディアより(笑)>


というわけでナガイモ(長いも)を選んで買ってくださいね~^-^(笑)


皆様にとって楽しい春の季節となりますように☆







最終更新日  July 30, 2010 06:33:37 AM
[卵なし・野菜のパウンドケーキ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.