2177584 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

July 9, 2010
XML
こんにちは^-^

バナナブレッド6
簡単に作れて少しヘルシーなバナナのパウンドケーキです。
豆腐のパウンドケーキの豆腐を
つぶしてクリーム状にしたバナナに替えて作りました。卵入りです。
お砂糖は少なめですが、甘く感じます。
しっとりしてとても美味しいです。

バナナブレッド5
クルミを入れたら食感も楽しく、とても美味しかったです。


花花花
      バナナブレッドのレシピ♪

花花花

●材料(Mサイズのパウンドケーキ型1本分)

バナナ(中くらい)※               1本

薄力粉                      90グラム

ベーキングパウダー              小さじ1

卵(Mサイズ以上)                 1個

砂糖※                      40グラム

塩                        ひとつまみ

なたね油 または サラダ油※         40グラム

バニラオイル                   1~2滴

【お好みで】クルミ(粗めに刻む)       20グラム

※パウンドケーキ型のサイズは内寸200(174)×98(74)×h55mmを使用しました。
 Mサイズとして売られていたものです。

※バナナは甘く熟したものをおススメいたします。
 正味(皮をむいたもの)60グラム未満の場合は2本用意します。

※砂糖は甘さ控えめにする場合は30グラムとしてください。

※なたね油(サラダ油)の代わりに溶かしバター(マーガリン)
 使用しますと、香りがよくなります。

※バニラオイルの代わりにラム酒やブランデーなどの洋酒
 小さじ1でも美味しく作れます。

●作り方

1.パウンド型にオーブンペーパーや敷き紙を敷くか、もしくは
  油を薄く塗り、強力粉をまぶしてはたいておきます。
  オーブンを160℃に温め始めます。

2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、
  泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。

3.バナナは皮をむき、60グラム計り取り、
  いくつかにちぎって別の大きめのボウルに入れ、塩を加え、
  フォークでトロトロになるまでつぶします。
  バナナブレッド1

  残りのバナナは縦半分に切り、4ミリくらいの厚さの
  半月切りにして置いておきます。

4.3のボウルに砂糖を加え、溶けるまでよく混ぜます。
  卵を加えてよく混ぜ合わせ、
  油とバニラオイルを加えてよく混ぜ合わせます。
  
5.4に2を加えて2分間ヘラでよく混ぜます。
 
 ※どんな混ぜ方でも大丈夫ですが
  ヘラを使って、まずは粉がなじむように手早く混ぜ、
  粉がなじんだらぐるぐると混ぜます。
  途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。
  きちんと2分間計って混ぜ続けます。

7.3の半月切りをしたバナナと【お好みで】粗めに刻んだクルミを
  加えて、切るようにさっくりと手早く混ぜ合わせ、
  生地を型に移し、平らにならします。
  バナナブレッド2

  160℃に予熱したオーブンで25~27分焼きます。

 ※途中、焼き色が付いてきたらホイルをかぶせて
  焼き色を調節してください。
  
 ※竹串を刺して何もついてこなければ出来上がりです。
  ねっちょりした生地が付いてきた場合は、
  2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。

 ※半月切りしたバナナの量によっては
  焼き時間がもっと長くなる場合があります。
   
8.焼きあがったら、型とオーブンシートからすぐにはずして、
  ケーキクーラーなどに乗せて、
  バナナブレッド4

  熱々のうちに大きなビニール袋で覆って冷まします。
  バナナブレッド3

  荒熱が取れたら、ラップに包み、保存袋などに入れます。
  生地がよりしっとりします。
  ケーキが完全に冷めてから切り分けます。  
  冷蔵庫で冷やすと一層美味しいです。

 ※型に紙を使った場合はケーキの粗熱が取れてから
  はがすとキレイにはがれます。

            お料理メモお料理メモ♪

粉類と水分を混ぜ合わせたら
ヘラで2分間しっかりと混ぜることで
膨らみも良くなり、キメ細やかな美味しい生地となります。


また、お砂糖もしっかり溶かした方が
生地がきめ細かくしっとりするようです。


油はなたね油(サラダ油)の代わりに
溶かしバター、溶かしマーガリンでも美味しく香りよく作れます。
分量のなたね油(サラダ油)のうち、10グラムだけ
溶かしたバターやマーガリンに取り替えても
香りがよく作れます。


            たまご

最近、高橋雅子さんのレシピ本で
ハードパンをいくつか焼きました。
準強力粉(フランスパン専用粉)を使って
パンドカンパーニュやフランスパンを焼きました。
形はともかく(笑)食感や香りや味は
本当にパン屋さんのパンドカンパーニュやフランスパンそっくりで
とても美味しくて楽しかったです^-^


水の温度、水の調節、発酵時間、発酵温度などなど
もっともっと細やかに丁寧にチェックしていけば
お店のようなぷっくりと膨らんだパンの形になっていくのでしょうね。
パン屋さんってすごいなあと思いました^-^


皆さんにとって楽しい週末となりますように☆







最終更新日  June 9, 2011 04:28:33 PM
[卵入り・パウンドケーキ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.