2177569 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

July 15, 2010
XML
こんにちは^-^

豆腐のコーヒーパウンドケーキ1

豆腐のパウンドケーキのコーヒー味です。卵入りです。
インスタントコーヒーを多めに入れて洋酒も入れて、
焼いた後も少量の洋酒をハケで塗ってしみ込ませます。
お酒のいい香りと程よい苦みで美味しいです。

豆腐のコーヒーパウンドケーキ2
↑写真はクルミ入りです。クルミ入りも美味しかったです。
冷蔵庫で冷やすのがおススメです。
豆腐が入っているおかげか翌日もしっとりしています。
材料の木綿豆腐は水切りせず、パックから出したらそのまま使います。

花花花
 豆腐のコーヒーパウンドケーキのレシピ♪

花花花

●材料(Mサイズのパウンドケーキ型1本分)

薄力粉                     90グラム

ベーキングパウダー              小さじ1

木綿豆腐                    60グラム

インスタントコーヒー※             大さじ2

卵(Mサイズ以上)                 1個

砂糖                       60グラム

塩                        ひとつまみ

なたね油 または サラダ油          30グラム

バニラオイル                   1~2滴

【お好みで】ラム酒かブランデー        小さじ1
【お好みで】クルミ(粗めに刻む)       20グラム

ラム酒 または ブランデー(焼いた後に塗る) 大さじ1

※インスタントコーヒーはブレンディのような
 粒の大きいものを使いました。
 粒の大きいものだと大さじ1で4グラムとなりました。
 ご参考になさってくださいね。

※パウンドケーキ型のサイズは内寸200(174)×98(74)×h55mmを使用しました。


●作り方

1.パウンド型にオーブンペーパーや敷き紙を敷くか、もしくは
  油を薄く塗り、強力粉をまぶしてはたいておきます。
  オーブンを160℃に温め始めます。

2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、
  泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。
  
3.別の大きめのボウルに木綿豆腐、砂糖、塩を入れて、
  豆腐のフルーツパウンドケーキ2
  泡立て器でよく混ぜてクリーム状にします。
  豆腐のフルーツパウンドケーキ3
  インスタントコーヒーを加えて溶けるまでよく混ぜます。
  豆腐のコーヒーパウンドケーキ3
  
 ※豆腐によっては初めはポロポロしていることがありますが
  砂糖が溶けてくるとトロ~っとしてきます。
  多少豆腐の粒々が残っていても大丈夫です  

4.3に卵を加えてよく混ぜ合わせ、油とバニラオイル、
  【お好みで】ラム酒またはブランデーを加えて
  よく混ぜ合わせます。
  
5.4に2を加えて2分間ヘラでよく混ぜます。
  【お好みで】クルミを加えて手早くさっくりと混ぜ合わせます。
 
 ※どんな混ぜ方でも大丈夫ですが粉がなじんだらぐる混ぜします。
  途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。
  きちんと2分間計って混ぜ続けます。
  
6.生地を型に移し、平らにならします。
  160℃に予熱したオーブンで25~27分焼きます。

 ※途中、焼き色が付いてきたな、と感じたらホイルをかぶせて
  焼き色を調節してください。
  
 ※竹串を刺して何もついてこなければ出来上がりです。
  ねっちょりした生地が付いてきた場合は、
  2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。
  
7.焼きあがったら、型とオーブンシートからすぐにはずして
  ケーキクーラーやホイルに乗せ、ケーキの上表面を中心に
  ラム酒またはブランデー(焼いた後に塗る用)を
  ハケで塗ります。
  豆腐のコーヒーパウンドケーキ4

  ホイルで包み、冷まします。
  ケーキが完全に冷めてから切り分けます。  
  冷蔵庫で冷やすと一層美味しいです。

 ※型紙使用の場合は、オーブンから出したら紙を取らずに
  上表面にラム酒またはブランデーをハケで塗り、
  荒熱が取れてから紙をはがし、
  温かいうちにホイルやラップで包み、冷まします。
  紙を敷いた場合は荒熱が取れた方がはがしやすいです。  

            お料理メモお料理メモ♪

ふんわりしたキメ細やかな生地にするコツは
お砂糖をよく混ぜ溶かすことと、
粉類と水分を合わせたら
2分間ヘラでしっかりとぐるぐる混ぜることです。


洋酒はラム酒でも、ブランデーでもどちらでも
美味しかったです。


火を通し過ぎないように注意します。
竹串を刺してみて、ねっちょりした生地がついてきた時に
2~3分ずつ様子をみるのが火を通し過ぎないコツです。

            たまご

パウンドケーキは食後に一切れ頂くと嬉しいです^-^
包丁でキレイにカットするとなぜかとても美味しく感じます。


昔、パウンドケーキの専門書的なレシピ本を買って
何度も何度も焼いたことがありました。
私はバターを泡立てたり、卵を混ぜ込んだり、火加減を見るのも
安定してなかったようで、何度作っても
しっとりキメ細やかな生地を安定して作ることはできなかったです(笑)
あと何十回か焼けばきっと多くのコツをつかめたかもしれませんが、、、


今はバターの代わりになたね油(もしくはサラダ油)と豆腐を使って
ぐるぐる混ぜるだけで安定したしっとり生地が作れるようになって、
今はパウンドケーキ作りがとても楽しくなりました^-^
今度は抹茶味や紅茶味も作ってみようと思います。


最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
今日も楽しい1日となりますように☆








最終更新日  July 4, 2011 09:32:29 AM
[卵入り・パウンドケーキ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.