000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

October 20, 2010
XML
カテゴリ:パン
こんにちは^-^

ゆっくりベーグル14
おうちで色々なレシピで試して作っているうちに
出来上がったお気に入りベーグルのレシピです。
せっかくなので忘れないようにレシピをメモしようと思います。


ゆっくりベーグル13
1斤用ホームベーカリー(HB)でこねて発酵します。


ゆっくりベーグル21
発酵時間をしっかり取ると
粉の香ばしい香りが良いなあ、、、なんて思いました。

花花花
    HB☆プレーンベーグルのレシピ

花花花

●材料 【1斤用ホームベーカリー1台分】

強力粉                          200グラム

薄力粉または全粒粉※                 50グラム
 
ドライイースト                        2グラム(小さじ1/2)

砂糖                            10グラム

塩                              4グラム 

水                             150CC
※冬の寒い時期は40℃くらいに温めます
※夏の暑い時期は温めなくて良いです

茹でる用の砂糖                      大さじ2

※全粒粉は薄力粉タイプでも、強力粉タイプでもどちらでも大丈夫です。
 このレシピでは粒々したタイプ(微粉末ではない)を使っています。


●作り方

1.ホームベーカリーの容器に羽根を付け、茹でる用の砂糖以外の
  すべての材料を入れます。
  容器をセットし、生地作りコースを選択して、
  発酵時間を45分としてスタートボタンを押します。

 ※羽根を付けた容器を計量器に乗せて、
  材料を1種類ずつ入れるたびに
  リセットボタンを押して量っていくと簡単です。

 ※私が使用しているホームベーカリー(MK社製)では
  生地作りコースにすると20分間こねて、
  発酵終了後自動でガス抜きします。
  ミックスコールはこね終わる5分前に鳴ります。
  ご参考まで、、、
  
2.出来上がりの電子音が鳴ったら、生地を取り出し6等分します。
  キレイに丸めて(↓こちらは丸めている最中です)
  ゆっくりベーグル1
  閉じ目を下にしてオーブンシートなどに乗せ、
  濡れ布きんやビニールなどをかぶせて(乾燥を防ぐためです)
  ゆっくりベーグル2
  暖かいところでベンチタイムとして15分置きます。
  
 ※生地が手にベトつく場合は手に打ち粉をします。
  
 ※ベンチタイムの方法が↓こちらに詳しくのっています。
  http://www.nisshin.com/entertainment/komugiko_club/meikan/04/04.html
  日清製粉のこむぎ粉くらぶというサイトです。わかりやすくておススメです。

3.成形します。
  先ほどの閉じ目を上にして生地をめん棒で縦方向に向かって
  長さが20センチくらいになるようにのばします。
  生地がベトつく場合は打ち粉を少々(分量外)します。
  ゆっくりベーグル3-2-
  縦にのばした生地を横にして(90℃回転させて)
  ロールケーキのように向こう側から手前に向かって巻きます。
  ゆっくりベーグル4

  最後の半回転は手前から巻きあげて、
  指でしっかりとつまんで生地同士をくっつけます。
  ゆっくりベーグル5

  コロコロ転がしながら
  ゆっくりベーグル20
  表面をなめらかにして縮んだ生地を長さ20センチくらいにします。

  生地のはじを手指やめん棒で平たくして、
  ゆっくりベーグル6
  もう片方のはじを包み、しっかりと生地をくっつけます。
  ゆっくりベーグル7
  ゆっくりベーグル9   

5.天板ごと大きめのビニール袋をかぶせるなどして
  乾燥を防ぎながら、
  2次発酵として暖かいところに20分ほど置きます。
  ゆっくりベーグル10
  発酵時間は目安です。季節や周囲の温度によっては
  発酵時間が違ってくるかと思います。
  1まわり~1.5倍ほどの大きさに膨らんだら次の工程に進みます。
   
 ※私は冬はオーブンの発酵機能を使っています。
  生地の周囲の温度が32℃くらいがベストだそうです。
  
 ※2次発酵の方法も↓こちらに詳しくのっています。
  http://www.nisshin.com/entertainment/komugiko_club/meikan/04/04.html
  日清製粉のこむぎ粉くらぶというサイトです。

6.オーブンを190℃に温め始めます。
  天板にオーブンシートを敷いておきます。
  フライパンにお湯をたっぷりめに沸かし、
  茹でる用の砂糖を入れます。

7.湯が沸騰してきたら、時々フツっとするくらいまで火を弱めて
  生地をそっと入れます。
  30秒茹でたら裏返して30秒茹でます。
  ゆっくりベーグル11

 ※今回は26センチのフライパンで一回で6個いっぺんに茹でられました。
  ベーグルの発酵具合によっては生地同士のぶつかり合いを避けて
  2回に分けて茹でます。

8.茹で終わったら、フライ返しなどで湯を切りながらすくって
  天板に移します。
  天板があまりにびちょびちょになったら拭き取ります。
  190℃に予熱したオーブンで11~12分ほど焼きます。
  ゆっくりベーグル12  
  生地全体に焼き色が付くまでが目安です。
  焼きあがったら、すぐに天板、オーブンシートから外し
  冷まします。

            お料理メモお料理メモ

すっかり冷めた方がベーグルらしくて美味しいです。


ベーグルの成形はどんなやり方でも大丈夫かと思います。
私の場合ですが、
生地をころがして棒状にする方法で作ったのと比べると
のばして巻いていく方がしわになりにくく、
ツヤツヤで張りのある焼きあがりになりました。


成形はクオカさんのベーグルレシピがわかりやすくて
とても参考になりました。^-^
http://www.cuoca.com/contents/motto/01.html


            ドーナッツ♪ベーグル♪

今日も良い1日を☆^-^☆









最終更新日  June 27, 2011 04:44:55 PM
[パン] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.