2202880 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

骸晶~不思議で美しい… 晴れたらいいね。さん

November 23, 2010
XML
カテゴリ:卵なし・クッキー
こんにちは^-^

豆腐のレーズンサンド改訂版9
卵なし、乳製品なしのなんちゃってレーズンサンドです。
以前にUPしていた豆腐のレーズンサンドのクッキーを
よりシンプルで簡単に作れるようにしてみました。
豆腐は水切りせずパックを開けたらそのまま使います。

豆腐のレーズンサンド改訂版10
写真のハートの大きさは横幅6センチ、縦5.5センチです。
このサイズのクッキーが30枚くらい焼けて、
15個くらいのレーズンサンドが出来ました。
食べるのに夢中で明確な数を忘れてしまいました(笑)


クリームは、
絹ごし豆腐で作る固めのカスタードクリーム状のものを使います。


本物のレーズンサンド(レーズンウィッチ)とはやっぱり違うものなのですが、、、
ラムレーズンの香りや甘みと、サクサクのクッキーの食感で
これはこれで美味しいな~、と満足できました。


花花花
  豆腐のレーズンサンド☆レシピ改訂版
花花花

●材料(作りやすい分量、クッキーは天板約2枚分)

ラム酒漬けレーズン             40~50グラム
※レーズンにラム酒小さじ2を振りかけたものでもOKです


<クッキー生地>
薄力粉                      200グラム

ベーキングパウダー              小さじ2

砂糖                        30グラム

塩                          2つまみ

水                          40CC  

なたね油 または サラダ油           50グラム

バニラオイル                   1~2滴


<豆腐クリーム>
絹ごし豆腐                     200グラム

薄力粉                       20グラム

砂糖                         30グラム 

塩                          1/2つまみ

ラム酒                        小さじ2

※絹ごし豆腐で試作してます。
 豆腐は水切りせずにパックを開けたらそのまま使います。

●作り方

1.ラム酒漬けレーズンがない場合は
  レーズンにラム酒をふりかけておきます。
  
  まずクッキーを作ります。
  オーブンは170度に温めておきます。
  オーブンペーパーを天板に用意しておきます。

2.ボウルに水、砂糖、塩を入れてよく溶かし混ぜ、
  (全部溶けきらなくても大丈夫です)
  油、、バニラオイルを加えよく混ぜ合わせます。
  
3.別のボウル(器でもOK)に薄力粉とベーキングパウダーを入れて
  フォークなどで混ぜ合わせ、2に加えてヘラで切るように混ぜながら
  ひとまとめにします。混ぜ過ぎないようにします。
  豆腐のレーズンサンド改訂版1

 ※もし生地がボロっとしてまとまらない場合は
  水を少し足して様子を見ます。
  生地が柔らかすぎると感じたら、粉を少し足して様子を見ます。
   
4.大きめにカットしたクッキングシートの上に生地を乗せ、
  めん棒で厚さ3~4ミリくらいにのばし、
  偶数個分を型抜きしてそっと天板に乗せていきます。
  豆腐のレーズンサンド改訂版2
  余った生地はまとめて麺棒でのばし直して型抜きし、これを繰り返します。
  
 ※生地は少しやわらかめになります。ナイフや包丁ですくうと
  型崩れしにくくておススメです。
  ハート型、丸型など
  単純な形の抜き型を使われることをおススメいたします。
  豆腐のレーズンサンド改訂版3
  
5.170℃に温めておいたオーブンで15~17分ほど焼きます。
  全体的に焼き色が付いてきたものから、オーブンより取り出し、
  別の容器などに移して冷ましておきます。
  豆腐のレーズンサンド改訂版5

6.次に豆腐のクリームを作ります。
  大きめのガラスボウルなど(レンジOKのもの)に
  絹ごし豆腐(水切りしません)と塩を入れて、
  泡立て器でぐるぐる勢いよく混ぜてなめらかなクリーム状にします。  
  薄力粉、砂糖、ラム酒を順に入れてはその都度よく混ぜます。

7.電子レンジ600Wで30秒間温めて、
  すぐに取り出し、泡だて器でぐるぐるよく混ぜます。
  この工程を数回繰り返して、
  固めのカスタードクリーム状のクリームを作り、冷まします。
  使う直前によく混ぜます。
  豆腐のレーズンサンド改訂版6
 ※初めの1~2回目の温めで、クリームがやわらかくゆるくトロっとします。
  4~5回目くらいでそれまでゆるい感じだったクリームがトロリ、
  ドロリと、少し固まり始め、湯気が立って熱々な感じになってきていたら、
  最後に念のため、もう30秒温めて、泡立て器でぐるぐる混ぜます。
  
 ※私の場合はレンチンは全部で6回でした。
  使用する容器やレンジによって回数が違ってくるようです。
 
8.クッキーの真ん中に7のクリームを適量乗せて
  豆腐のレーズンサンド改訂版7
  数個のラム酒漬けレーズンをめりこませ、
  豆腐のレーズンサンド改訂版8
  もう1枚のクッキーを乗せ、そっとはさみます。

 ※クリームはあまり端まで塗らない方がキレイに仕上がります。

9.密閉容器や保存袋などに入れて冷蔵庫で数時間冷やします。
  数時間でクッキーが少~しだけしっとりとなじんできて、
  食べごろとなります。(サックリした食感もあります)
  作ってからすぐに食べてもクッキーがサクッサクで美味しいです。

             お料理メモお料理メモ♪

型の大きさやクッキーの厚みによって出来上がりの個数は
変わってくるかと思われます。


冷蔵庫で保存すれば数日は持ちます。
真夏や梅雨時は翌日までに食べきると良いと思います。
作った翌日以降は豆腐クリームの表面がだんだんと乾いてきます。


ラム酒漬けレーズン(ラムレーズン)は、
「レーズン ラム酒 漬け」で検索すると漬け方がたくさん出てきます。
3日漬けたくらいでもとてもいい香りで美味しいラムレーズンとなりました。
数か月漬けたものを使ったら、お酒が効いて大人の味になりました。

             てんとうむし2

楽しい休日を☆^-^☆







最終更新日  November 23, 2010 09:10:20 PM
[卵なし・クッキー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.