2177999 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

September 29, 2011
XML
こんにちは^^

普通のドーナツ5
卵入りのプレーンドーナツのレシピです。
揚げたては外側が少しサックリして中はふっくらです。
そのままで食べても美味しかったです。

普通のドーナツ7
↑こちらはきび砂糖とシナモンをまぶしました。
こちらも美味しかったです。
食感、味、固さがオールドファッションドーナツと
よく似ています。型抜きできるタイプの生地です。


花花花
      普通のドーナツ☆レシピ♪

花花花

●材料(作りやすい分量)

薄力粉                        200グラム

ベーキングパウダー                  小さじ2

卵                             1個   

砂糖                          50グラム

塩                            2つまみ

油(なたね油、サラダ油)              20グラム 

水                         大さじ1/2 

【お好みで】バニラオイル              1~2滴 
【お好みで】ブランデー                小さじ1 

揚げ油                          適量

砂糖(まぶしかける用)                大さじ1
【お好みで】シナモン                  適量


●作り方

1.揚げ物の準備をします。
  鍋に揚げ油を適量入れます。
  大きめの平皿にキッチンペーパーなど、
  油を吸ってくれる紙を敷いておきます。

2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ
  泡だて器やフォークでよく混ぜ合わせておきます。 
  普通のドーナツ1

 ※ベーキングパウダーが固形化していたら、茶こし器などで
  ふるって加えてください。

3.別の大きめのボウルに卵、砂糖、塩、油、水と、
  お好みでバニラオイルやブランデーを入れて、
  泡だて器でよく混ぜ溶かします。
  普通のドーナツ2
  
4.3に2を加えいれ、ヘラで粉類がなじむまで
  混ぜ合わせます。まとまってきたら
  それ以上はこね混ぜないようにします。

  水分が少なくてなかなかひとまとめにならない場合は
  水小さじ1(分量外)ずつ足して様子をみます。
  生地の水分はその時に使う卵の大きさによって違ってきます。
  逆に、生地がベトついてまとまらないときは
  薄力粉を小さじ1(分量外)ずつ足して様子をみます。

 ※こねすぎると膨らみが少なくなります。
  
5.生地を取りだし、こね台などに置き、
  生地の厚みが約1センチとなるように手で成形します。
  包丁で2センチ×4~5センチにカットします。
  普通のドーナツ3
 ※生地がベトつく場合は打ち粉(分量外)をしてください。
  
6.170℃の揚げ油に生地をそっと入れて揚げます。
  片面が程よいキツネ色となってから裏返すようにします。
  その方がプクっとしてよく膨らんでくれます。
  紙を敷いた皿に移します。
  普通のドーナツ4

 ※170℃の油は、箸先を揚げ油の底まで入れたときに、
  箸先からすぐに泡が出てきて、その泡がシュワーっと
  上に上がってくるくらいです。
  箸からゆ~っくりと泡が出てきたらもう少し温めます。
  箸を油に付けた瞬間からジュワっと泡が出てきたら
  180℃以上なので、油を足すか、一度火からおろすかして
  温度を下げます。

7.ドーナツに砂糖をまぶす場合は、
  ドーナツを3分ほど冷ましてからビニール袋に入れ、
  まぶす用の砂糖とシナモンを加え、口を閉めてから
  シャカシャカと混ぜ合わせます。
  普通のドーナツ6  


          お料理メモお料理メモ♪

生地をこねすぎたり、混ぜすぎると膨らみが少なくなり、
ドーナツのぷっくりとした割れが出来ないことがあります。


揚げ油の温度は常に変化していきます。
常に温度の調節が必要です。


             ドーナッツ♪ベーグル♪

この生地を基本にココア味や抹茶味も作ってみたいなと思います。


それではまた(^ ^)/~~~







最終更新日  September 29, 2011 03:39:19 PM
[ドーナツ、揚げ菓子] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.