2177616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

April 6, 2012
XML
カテゴリ:スコーン
こんにちは(^-^)

卵とサラダ油のスコーン8
卵とサラダ油で作るスコーンです。なたね油でもOKです。
外はサクっとして、中は少ししっとり、軽い食感です。
翌日以降は全体的にしっとりなじんできます。


写真のスコーンはレーズンとブランデー少々入っています。
甘みは甘さ抑え目タイプと、甘いタイプ、
どちらでも作れるようにレシピに書きました。


卵とサラダ油のスコーン7
柔らかめの生地です。
材料をボールの中で順に混ぜ混ぜして
生地をスプーンで天板に落として作ります。
こね、成形がないのでとても簡単でした。


洋酒の代わりにシナモン、
レーズンの代わりにチョコチップでも作れるようにレシピに書きました。
クルミなどのナッツ入りも作れます。


花花花
 卵とサラダ油で☆簡単スコーンのレシピ
花花花

●材料(天板約1枚分)

薄力粉                  200グラム

ベーキングパウダー            小さじ2

卵(M~L)                  1個

砂糖※                 30または50グラム

塩                      2つまみ
(塩麹の場合は20グラム)

油(なたね油、サラダ油)         50グラム

牛乳(豆乳でもOK)※           30グラム 

レーズン(なくてもOK)※         40グラム

【お好みで】クルミ又はアーモンド    20グラム
【お好みで】ブランデー又はシナモン  小さじ1/4

※砂糖30グラムで甘さ控えめ、50グラムで甘みしっかり、となります。

※チョコチップ入りで作る場合は
レーズンの代わりにチョコチップ30グラムを用意します。

※レーズンはラム酒漬けでもOKです。

※油はバター、マーガリン、ショートニングの固形油でもOKです。
 あらかじめ湯せんなどで溶かして使います。

※牛乳、豆乳はどんなタイプでも作れます。
 どんな濃度、原材料でもOKです。


●作り方

1.オーブンは170℃に温めておきます。
  天板にオーブンシートを敷きます。
  【お好みで】クルミを入れて作る場合は、
  ホイルを敷いたオーブントースターなどで焦げない程度に2分ほど焼いて
  冷まして粗めのみじん切りしておきます。

 ※クルミは生のまま生地に混ぜ込んで焼いても美味しく作れますが
  事前に火を通しておくほうがより香りがよくなります。

2.ボウルに卵、砂糖、塩(または塩麹)を入れてフォークなどでよく混ぜ溶かし、
  油と牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。
  卵とサラダ油のスコーン1
  卵とサラダ油のスコーン2
  
3.2にレーズン、【お好みで】ブランデー、シナモンなどを加えさっと混ぜ、
  薄力粉、ベーキングパウダーを加えてフォークやヘラで
  混ぜ合わせます。粉がなじんだら混ぜは終了です。
  卵とサラダ油のスコーン3

  ※粉類は事前にふるっておく必要はありませんが
   ベーキングパウダーが小石のように固形化していたら
   茶こし器などを使ってふるって加えてください。

4.スプーンを使って、12個くらいになるように
  天板に生地を落としていきます。成形の必要はありません。
  卵とサラダ油のスコーン4

5.170℃に温めておいたオーブンで10~12分ほど焼きます。
  生地全体に程よい焼き色が付いたら焼きあがりです。
  卵とサラダ油のスコーン6
  完全に冷めたら密閉式の保存容器や保存袋などに入れて
  保存します。


            お料理メモお料理メモ♪

ブランデーなどの洋酒は少量入れると
卵の臭みを消してくれるので気に入ってよく使っています。


バターやマーガリンが入らないので香りがあまりありません。
洋酒やナッツ、シナモンなどを入れて
香りを足すことをオススメいたします。


今までのスコーンレシピの中でも一番簡単で早く作れます(笑)


              サクラ

春ですね*^-^*










最終更新日  October 11, 2012 01:39:04 PM
[スコーン] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.