000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

プリン、ムース、ババロア

October 6, 2011
XML
こんにちは (=^ー゜)ノ

さつまいものプリンケーキ4
さつまいもと卵で作った、
やわらかスイートポテトようなケーキです。
さつまいもの食感や味がたくさん感じられて、
プリンのような食感もちょっとあります。

さつまいものプリンケーキ5
さつまいもの皮を入れて作りましたが、入れなくてもできます。
ブランデー入りが気に入っています。
冷めてもトロトロ☆キャラメルソース
かけても美味しかったです。

花花花
    さつまいものプリンケーキ☆レシピ

花花花
※2011年10月30日レシピ分量を一部変更いたしました。よろしくお願いしますm(_ _)m

●材料(直径18センチの丸型)

さつまいも                      300グラム
  ※やわらかく火を通したもの                              

牛乳(豆乳でも)                   250CC 

砂糖                          60グラム

塩※                          2つまみ

油※                          30グラム 

薄力粉                         大さじ2 

卵                            2個 

ブランデーなど洋酒【お好みで】          小さじ1~3  

※さつまいもの皮は好みで加えてください。

※油はバター、マーガリン、なたね油などお好みのものを。
 有塩なら塩の分量は1つまみとしてください。


●作り方
1.オーブンを170℃に温め始めます。
  型にオーブンペーパーを敷きます。
  さつまいもは分量より多めにゆでる、蒸すなどして
  やわらかくなるようしっかり火を通し、300グラムを計り取ります。
  牛乳(または豆乳)は人肌程度に温めておきます。

2.火を通しやわらかくしたさつまいもを大きめのボウルに入れて、
  熱いうちにマッシャーやフォークでつぶします。
  つぶしながら、牛乳を少しずつ加え、
  砂糖、塩、油、【お好みで】ブランデーなどの洋酒を
  順に加えてはよくつぶし混ぜます。
  さつまいものプリンケーキ2
 
 ※さつまいもは多少ツブツブしていても美味しくできます。  
 
3.2に薄力粉を加えて泡だて器でグルグル混ぜます。
  卵を割り入れ、よく混ぜ合わせます。
  最後に味見をして甘み(分量外)を調節します。

 ※薄力粉は泡だて器でシャカシャカ混ぜ合わせるので
  粉ふるいしなくても上手く混ざりましたが、
  気になる方はぜひ粉ふるいを事前にされると良いです。

4.3を型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで
  23~25分ほど焼きます。
  さつまいものプリンケーキ3
  竹ぐしでケーキの真ん中を刺し、何も付いてこなければ
  出来上がりです。
  もし付いてきたら2~3分ずつ焼いて様子を見ます。
  少し冷めてから型から外します。
  さつまいものプリンケーキ1

 ※焼いてる途中に表面の焼き色が付いてきたら、
  ホイルなどをかぶせて調節してください。


            お料理メモお料理メモ♪

砂糖は分量は60グラムとしましたが、
さつまいもの甘みによって、また卵の大きさによって
生地の甘みが違ってきます。
焼く前に味見をして甘みを調節してください。


丸いケーキ型を使うときは
いつも↓このやり方でオーブンペーパーを敷いています。
ご参考まで♪

簡単なオーブンペーパーの敷き方2
オーブンペーパーを型よりも大きめにカットして
そのまま型に敷き、

簡単なオーブンペーパーの敷き方1
ハサミで6~8ヶ所切り込みを入れながら
敷き詰めていきます。

簡単なオーブンペーパーの敷き方3
気になるときは型からはみ出たペーパーを切り取ります。


それではまた(^o^)/








最終更新日  October 30, 2011 09:40:35 AM


September 14, 2010
こんにちは^-^

豆乳で作るチョコババロア4
豆乳、寒天、葛粉(くずこ)と
ココアパウダーで作るチョコ味のプリンです。
葛粉の代わりに同量の片栗粉でも作れます。



豆乳の味はほとんど感じられず、
チョコの味がしっかりと良い感じで美味しかったです。


豆乳で作るチョコババロア5
今までご紹介してきたババロア風レシピと配合が似ていますが
チョコババロア風というよりはプリンの食感に近かったです。
やわらかくて口の中でとろける感じでした。


花花花
  豆乳で作る☆チョコプリンのレシピ♪

花花花

●材料(直径5センチ、小さめのプリン型なら約8~10個分)

豆乳※                           550CC 

無糖ココアパウダー                    20グラム 

砂糖                             60グラム

葛粉パウダー(片栗粉でもOK)             10グラム
 
塩                             軽く2つまみ

粉寒天(寒天パウダー)                  2グラム

バニラオイル                        2~3滴


※豆乳は濃度9~10%の原料が大豆のみの成分無調整豆乳を
 お使いください。スーパーの牛乳売り場でよくみかける豆乳です。

●作り方

1.プリンカップは水にさっと通して濡らしておきます。

2.ボウルにココアパウダー、寒天パウダー、砂糖、塩、葛粉を入れて
  乾いた泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  豆乳で作るチョコババロア1(粉類、調味料を混ぜる)

3.分量の豆乳のうち100CCほどを2のボウルに
  ゆっくり注ぎ入れながら、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  残りの豆乳とバニラオイルを加えてよく混ぜます。

4.大きい鍋に、3をヘラを使って丁寧に移し
  ヘラで混ぜながら中火にかけます。
  火にかけているあいだは絶えず底が焦げつかないように混ぜ続けます。
  沸騰したらフツ、フツ、と、穏やかに沸騰する程度に火を弱めて
  2分間、混ぜながら煮続けて、火からおろします。
  豆乳で作るチョコババロア2

 ※鍋底が焦げ付かないようにずっと混ぜますが、
  焦げ付いてしまった部分はひっかき取らずに
  そのままにして混ぜます。

5.4を熱いうちにプリン容器などに移し入れます。
  冷めたら冷蔵庫で3時間ほど冷やして出来上がりです。
  豆乳で作るチョコババロア3
  ↑冷水に浸けて冷ましているところです。
  
6.プリンカップから出す場合は、
  竹串で、生地を傷付けないように、生地のフチを
  浅めに一回ししてお皿に移します。

            お料理メモお料理メモ♪


大きめの鍋を使うことをおススメします。
プリン液が沸騰するときにあぶくがたくさん出て
盛り上がってくることがございます。


バニラオイルの代わりにオレンジエッセンス少々や
オレンジリキュールなど香りの付くお酒小さじ1でも作れます。
作り方の工程3で加えるようにしてください。


            ココアパウダー


今日は涼しくて気持ち良い朝でした^-^
今日も楽しい1日を☆







最終更新日  September 14, 2010 10:02:38 AM
August 28, 2010
こんにちは^-^

豆乳で作るオレンジババロア風2
昨日ご紹介した豆乳で作る抹茶のババロア風のオレンジ味です。
豆乳とオレンジジュースで作ります。


葛粉(片栗粉でもOK)を溶かした豆乳に火を通し、
とろみを付けてからオレンジジュースと合わせます。
分離はせず、なめらかな生地になります。

豆乳で作るオレンジババロア風3
レモン汁、オレンジリキュール(オレンジエッセンスなどの香料でもOK)、
バニラオイルを入れるので、豆乳の風味はあまり感じられません。
あっさりしたオレンジ味のヨーグルトのようで、美味しいです。


豆乳で作るオレンジババロア風1
白砂糖を使いますと、オレンジ色がキレイに出ます。



花花花
 豆乳で作る☆オレンジババロア風レシピ♪

花花花

●材料(直径5センチ、小さめのプリン型なら約8~10個分)

豆乳※                           350CC 

100%オレンジジュース                 200CC

レモン汁                        小さじ1/2 

オレンジリキュール※                  小さじ1

砂糖※                           50グラム

葛粉パウダー(片栗粉でもOK)             20グラム
 
塩                             軽く2つまみ

粉寒天(寒天パウダー)                  2グラム

バニラオイル                        2~3滴


※豆乳は濃度9~10%の原料が大豆のみの成分無調整豆乳を
 お使いください。スーパーの牛乳売り場でよくみかける豆乳です。

※オレンジリキュールの代わりに製菓材料の香料として販売されている
 オレンジオイルやオレンジエッセンス数滴でも作れます。

※砂糖は白砂糖を使うとオレンジ色がキレイに出ます。

●作り方

1.プリンカップは水にさっと通して濡らしておきます。

2.ボウルに寒天パウダー、砂糖、塩、葛粉を入れて
  乾いた泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  
3.分量の豆乳のうち100CCほどを2のボウルに
  ゆっくり注ぎ入れながら、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  残りの豆乳とオレンジリキュール、バニラオイルを加えてよく混ぜます。

4.大きい鍋に、3をヘラを使って丁寧に移し
  ヘラで混ぜながら中火にかけます。
  火にかけているあいだは絶えず底が焦げつかないように混ぜ続けます。
  だんだんとろみがついてきてフツ、フツと沸騰し始めたら
  よく混ぜながらオレンジジュースとレモン汁を加えます。
  再び沸騰してきたら、火をフツ、、、フツ、、と
  緩やかに沸騰する程度に弱め、2分間混ぜながら煮続けて、
  火からおろします。
  
 ※鍋底が焦げ付かないようにずっと混ぜますが、
  焦げ付いてしまった部分はひっかき取らずに
  そのままにして混ぜます。

5.スプーンなどを使ってプリン容器などに移し入れます。
  冷めたら冷蔵庫で3時間ほど冷やして出来上がりです。
    
6.プリンカップから出す場合は、
  竹串で、生地を傷付けないように、生地のフチを
  浅めに一回ししてお皿に移します。

            お料理メモ

使用されるお鍋はできるだけ大きめのものをご用意ください。
沸騰してくるとブクブクと泡立って盛り上がってきて
カサが増えることがございます。
火を弱めると、ブクブクが少し抑えられます。


              ♪


楽しい休日となりますように☆^-^☆








最終更新日  August 28, 2010 12:58:01 PM
August 27, 2010
こんにちは^-^

豆乳で作る抹茶ババロア4
寒天で豆乳を固めて作ります。やわらかい生地です。
葛粉(くずこ)を少し入れて濃厚なババロアのような食感です。
葛粉の代わりに片栗粉でも作れます。

豆乳で作る抹茶ババロア5
抹茶の風味がしっかり感じられて、
かといって濃すぎず、苦みもなくて美味しいです。
バニラオイル(バニラエッセンスでもOK)を入れるので
豆乳の香りはそれほど感じられません。


白砂糖を使いますと抹茶の緑色がとてもキレイに出ます。


豆乳で作る抹茶ババロア6
豆乳、寒天、葛粉で作るババロア風には、ほかに
コーヒー味イチゴ味がございます。


花花花
  豆乳で作る☆抹茶ババロア風レシピ♪

花花花

●材料(直径5センチ、小さめのプリン型なら約8~10個分)

豆乳※                           550CC 

抹茶                             5グラム 

砂糖※                           50グラム

葛粉パウダー(片栗粉でもOK)             20グラム
 
塩                             軽く2つまみ

粉寒天(寒天パウダー)                  2グラム

バニラオイル                        2~3滴


※豆乳は濃度9~10%の原料が大豆のみの成分無調整豆乳を
 お使いください。スーパーの牛乳売り場でよくみかける豆乳です。

※砂糖は白砂糖を使うと抹茶の色がキレイに出ます。

●作り方

1.プリンカップは水にさっと通して濡らしておきます。

2.ボウルに抹茶、寒天パウダー、砂糖、塩、葛粉を入れて
  乾いた泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  豆乳で作る抹茶ババロア1

3.分量の豆乳のうち100CCほどを2のボウルに
  ゆっくり注ぎ入れながら、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  残りの豆乳とバニラオイルを加えてよく混ぜます。

4.大きい鍋に、3をヘラを使って丁寧に移し
  ヘラで混ぜながら中火にかけます。
  火にかけているあいだは絶えず底が焦げつかないように混ぜ続けます。
  沸騰したらフツ、、フツ、、とする程度に火を弱めて
  2分間、混ぜながら煮続けて、火からおろします。
  豆乳で作る抹茶ババロア2

 ※鍋底が焦げ付かないようにずっと混ぜますが、
  焦げ付いてしまった部分はひっかき取らずに
  そのままにして混ぜます。

5.スプーンなどを使ってプリン容器などに移し入れます。
  冷めたら冷蔵庫で3時間ほど冷やして出来上がりです。
  豆乳で作る抹茶ババロア3
  ↑冷水に浸けて冷ましているところです。
  
6.プリンカップから出す場合は、
  竹串で、生地を傷付けないように、生地のフチを
  浅めに一回ししてお皿に移します。

            お料理メモ

使用されるお鍋はできるだけ大きめのものをご用意ください。
沸騰してくるとブクブクと泡立って盛り上がってきて
カサが増えることがございます。
火を弱めると、ブクブクが少し抑えられます。


              葉っぱ


今日も洗濯日和で良いお天気ですね。
今日も素敵な1日となりますように☆









最終更新日  August 27, 2010 01:41:18 PM
July 11, 2010
こんにちは^-^

豆乳で作る☆コーヒーババロア4
イチゴのババロア風をヒントに
コーヒー味のババロア風を作りました。
葛粉や寒天でやわらかく固めて作ります。


生地を煮終えてから、インスタントコーヒーで味付けします。
ラム酒を少し入れたらとても香りよく美味しくできました。

豆乳で作る☆コーヒーババロア5
↑こちらの写真は気泡がたくさん入っています。
泡立て器でシャカシャカ混ぜながら作ると泡立ったまま冷え固まって
フワっと、シュワっとした食感になり、これもまた美味しかったです。
ヘラで混ぜながら作るとなめらか食感のババロアになります。

花花花
  豆乳で作る☆コーヒーババロア風レシピ♪

花花花

●材料(直径5センチ、小さめのプリン型なら約8~10個分)

豆乳※                           550CC 

砂糖                             50グラム

葛粉パウダー(片栗粉でもOK)             20グラム
 
塩                             軽く2つまみ

粉寒天(寒天パウダー)                  2グラム

バニラオイル                        1~2滴

インスタントコーヒー                  小さじ2と1/2

【お好みで】ラム酒                     小さじ1
 

※豆乳は濃度9~10%の原料が大豆のみの成分無調整豆乳を
 お使いください。スーパーの牛乳売り場でよくみかける豆乳です。


●作り方

1.プリンカップは水にさっと通して濡らしておきます。

2.ボウルに豆乳、寒天パウダー、砂糖、塩、葛粉、
  バニラオイル、お好みでラム酒を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  豆乳で作る☆コーヒーババロア2

3.2を大きい鍋に、ヘラを使って丁寧に移し
  ヘラや泡立て器などで混ぜながら中火にかけます。
  火にかけているあいだは絶えず底が焦げつかないように混ぜ続けます。
  沸騰したらフツ、、フツ、、とする程度に火を弱めて
  2分間、混ぜながら煮続けて、火からおろします。

 ※鍋底が焦げ付かないようにずっと混ぜますが、
  焦げ付いてしまった部分はひっかき取らずに
  そのままにして混ぜます。
 
4.3が熱々のうちにインスタントコーヒーを加えて
  泡立て器でぐるぐるとよく溶かし混ぜます。
  豆乳で作る☆コーヒーババロア3


5.スプーンなどを使ってプリン容器などに移し入れます。
  冷めたら冷蔵庫で3時間ほど冷やして出来上がりです。
  豆乳で作る☆コーヒーババロア1
  ↑冷水に浸けて冷ましているところです。
  
6.プリンカップから出す時は、
  竹串で、生地を傷付けないように、生地のフチを
  浅めに一回ししてお皿に移します。

            お料理メモ

使用されるお鍋はできるだけ大きめのものをご用意ください。
沸騰してくるとブクブクと泡立って盛り上がってきて
カサが増えることがございます。
火を弱めると、ブクブクが少し抑えられます。


鍋を火にかけて混ぜる作業の時に
ヘラを使うとなめらかなババロア生地になります。
泡立て器でシャカシャカ混ぜて生地が泡立ってくると、
沸騰後もずっと泡立った生地のままで
そのまま冷え固まります。こちらはフワッとした食感となりました。
どちらも美味しかったです。


ラム酒などの水分は鍋で煮る前に入れてください。
煮た後に入れると、温度差によって色ムラが出来ることがあります。

             コーヒー

このババロアは何回も作っていて、
夫、子供に好評だったです。
何回も作っているうちにヘラや泡立て器など、
混ぜる道具によって出来上がりの生地が違ってくる、
ということがわかってきて、
またまた面白いな~と思いました^-^


豆乳と葛粉と寒天の配合が約550CC:20グラム:2グラムで、
やわらかババロアのような食感になるようです。
この配合でチョコババロア風、抹茶ババロア風などもできそうです。^-^


楽しい休日となりますように☆









最終更新日  August 27, 2010 01:22:02 PM
July 2, 2010
こんにちは^-^
ココナッツミルクプリン3
卵なし、乳製品なし、大豆製品なしのココナッツミルクプリンです。
ココナッツミルクの濃厚な味と香りがして美味しいです。
プリンのようなババロアのような、なめらかな食感です。


ココナッツミルクプリン4
甘さ控えめです。
食べるときにお好みでメープルシロップなどを
かけても美味しいです。
てんさい糖でシロップを作ってかけてもとても美味しいです。
てんさい糖シロップの作り方はレシピ下の
「お料理メモ」に書きました。


花花花
     ココナッツミルクプリンのレシピ♪

花花花

●材料(直径5センチ、小さめのプリン型約8~9個分)

ココナッツミルク(缶詰)※             400CC 

水                          150CC 

葛粉(片栗粉でもOK)              20グラム
 
粉寒天(寒天パウダー)              2グラム

砂糖                        30グラム

塩                         軽く2つまみ

※ココナッツミルク缶詰は油分が分離していますので
 よく混ぜてから計り取ってください。

●作り方

1.プリンカップは水にさっと通して濡らしておきます。

2.ボウルを用意します。
  ゴロっとした粒状の(パウダータイプではない)葛粉を使用する場合は
  まず葛粉を入れ、分量の水のうち大さじ3ほどを加えて、
  箸の後ろ側などを使って葛粉を押しつぶしながら、溶かします。
  それから、残りの水、寒天パウダー、砂糖、塩、ココナッツミルクを
  加えてよく混ぜてください。

  パウダー状の葛粉の場合は、
  ボウルに葛粉、寒天パウダー、砂糖、塩、ココナッツミルク、水を
  入れて、ヘラなどでよく混ぜます。

3.ヘラを使って2を鍋に丁寧に移し入れ、混ぜながら中火にかけます。
  ココナッツミルクプリン1
  火にかけているあいだは、
  泡だて器やヘラで絶えず混ぜ続けます。
  沸騰したら、フツッフツッとする程度に火を弱めて
  2分間混ぜながら煮続けて、火からおろす。

 ※鍋底が焦げ付かないようにずっと混ぜますが、
  焦げ付いてしまった部分はひっかき取らずに
  そのままにして混ぜます。
 
4.容器に流し入れて、冷めたら、
  冷蔵庫で3時間ほど冷やして出来上がりです。
  ココナッツミルクプリン2
  ↑冷水に浸せば、あっというまに熱が取れて固まります。

               お料理メモ


葛粉も片栗粉も下に沈みますので、
鍋に火をかける前から混ぜ続けるようにします。


甜菜糖(てんさいとう)でシロップを作ってかけても
とても美味しいです。
てんさい糖大さじ1と水小さじ2を容器に入れて
レンジで少しずつ温めながらてんさい糖を溶かしたら
出来上がりです。これで約2人分です。
てんさい糖と水の割合は3:2です。
この割合でお好みの量を作ってくださいね^-^


濃いめのコーヒー液に砂糖を溶かしたものを
かけて食べても美味しかったです。
コーヒーとココナッツミルクは合いますね^-^


            キッチンツール

まめたいきさん、
「卵なし、乳製品なし、大豆なしのひんやりおやつ」の
リクエストをどうもありがとうございます^-^
美味しいココナッツプリンが出来ました♪


初めて作ったときには葛粉(くずこ)少なめでした。
それだと、冷え固まる前にココナッツミルクの油が
分離してきて、ザラっとした食感となりました。


葛粉20グラム入れるとトロミがしっかりついて
なめらか食感となりました♪

素敵な休日となりますように☆









最終更新日  October 10, 2010 07:15:21 PM
June 12, 2010
こんにちは^-^

豆乳で作るイチゴのババロア風2
豆乳で作るババロア風です。
卵なし☆やわらか豆乳プリンを参考にして作りました。
やわらかくて、イチゴの味がしてとても美味しいです。

豆乳で作るイチゴのババロア風4
豆乳+寒天パウダーを煮る時には、大きめの鍋を使ってくださいね。
ブクブク、モコモコと豆乳液がふくれてくることがございます。


花花花
    イチゴのババロア風☆レシピ♪

花花花

●材料(直径5センチ、小さめのプリン型約10個分)

イチゴ                         正味250グラム
※洗ってヘタを取り除いて250グラム計り取ります  

豆乳(イチゴの果汁と合わせて)※           500CC 

砂糖                             50グラム

葛粉パウダー(片栗粉でもOK)             20グラム
 
塩                             軽く2つまみ

粉寒天(寒天パウダー)                  2グラム

バニラオイル                        1~2滴

【お好みで】なたね油 または サラダ油         10グラム 

<イチゴソース>(こちらは約プリン2個分用です)
イチゴ                           正味10グラム
砂糖                            小さじ1/2

※豆乳は濃度9~10%の原料が大豆のみの成分無調整豆乳を
 お使いください。スーパーの牛乳売り場でよくみかける豆乳です。

※豆乳はイチゴをつぶして出てくる果汁と足して500CCとなるように準備します。
 詳しくは作り方の1と2をご参照ください。

※砂糖は白砂糖を使うとイチゴの色がキレイに出ます。

●作り方

1.イチゴは洗ってヘタを取ってから250グラム計り取ります。
  大きなイチゴは半分に切り、大きめのボウルに入れます。
  1切れに付きフォークの背で1回ギュッとしっかりと押しつぶします。
  イチゴをギュッとフォークの背で押しつぶす
  すべてのイチゴを1回ずつギュッと押しつぶします。

2.計りに容器を乗せ、1の作業で出てきた果汁を移して
  何グラムあるのか計ります。
  500CCから果汁の重さを引いた分だけ豆乳を用意します。
  イチゴ果汁は1CC=1グラムとして考えました。

 ※ここでイチゴの果汁と豆乳は別々の容器に入れてください。
  分離する可能性があるのでここで一緒にはしません。

 ※残ったイチゴの果肉からはその後も果汁が浸み出てきますが、
  その分の果汁はそのままにしておいて大丈夫です。

 ※私が試作した時には、イチゴの果汁が50グラム(=50CC)
  ほど取れたので、豆乳は500CC-50CC=450CC用意しました。

3.プリンカップは水にさっと通して濡らしておきます。

4.1とは別のボウルに2の豆乳、寒天パウダー、砂糖、塩、葛粉、
  バニラオイル、お好みで油を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせます。

5.4をできるだけ大きめの鍋に移し中火にかけます。
  火にかけているあいだはヘラで絶えず混ぜ続けます。
  沸騰したら、2のイチゴ果汁を加えます。
  フツッフツッとする程度に火を弱めて
  2分間、混ぜながら煮続けて、火からおろします。

 ※鍋底が焦げ付かないようにずっと混ぜますが、
  焦げ付いてしまった部分はひっかき取らずに
  そのままにして混ぜます。
 
6.5を熱々のうちに1のボウル(イチゴ果肉が入っています)に
  入れてよく混ぜ合わせ、スプーンでプリン容器などに移し入れます。
  冷めたら冷蔵庫で3時間ほど冷やして出来上がりです。
  豆乳で作るイチゴのババロア風6
  ↑水に浸けて冷ましているところです。
  
7.竹串で、生地を傷付けないように、生地のまわりを
  浅めに一回ししてお皿に移します。
  豆乳で作るイチゴのババロア風1
  イチゴソースは、イチゴをフォークの背で十分につぶして
  砂糖を加え混ぜて作り、ババロア風にかけてから頂きます。


            お料理メモ

なたね油またはサラダ油はお好みで入れますが、
よりクリーミーさを感じられます。


使用されるお鍋はできるだけ大きめのものをご用意ください。
沸騰してくるとブクブクと泡立って盛り上がってきます。
火を弱めると、ブクブクが少し抑えられます。

豆乳で作るイチゴのババロア風3
↑こちらは18×18センチの角型容器に
全部の生地を流し込んで作ったものをカットしたものです。
とてもやわらかい生地なので、
切り分けたり、取り出すには多少腕が必要かと思いました(笑)
プリンカップがおススメです。
持っていないので確証できませんが、
ババロア型だったら切り分けがもう少しラクにできるかもしれません。


イチゴソースはなくてもいいですが、
ババロア風の美味しさや香りが引き立ちますし、
甘みも後から調節できるのでおススメいたします。

            イチゴ、いちご、苺2

ちゃあーさん、お待たせいたしました。
「生クリームを使わない苺(いちご)のババロア」の
リクエストをどうもありがとうございます♪
ババロアという名前にずっと憧れていたので、私も作れて嬉しかったです。
ちゃあーさんのおかげです^-^


皆さんにとって楽しい休日となりますように☆










最終更新日  October 10, 2010 07:16:07 PM
June 10, 2010
こんにちは^-^

えんぴつ2010年6月13日レシピの説明を加えました。
  よろしくお願いいたします。

米粉で作る☆イチゴと豆乳のムース5
イチゴをたくさん入れたムースです。
レンジで簡単☆豆乳のムースからヒントをもらって作りました。
薄いピンク色です♪

米粉で作る☆イチゴと豆乳のムース6
ふわ~っとしてとろ~っとして
つぶしたイチゴの味と食感がさわやかで美味しいです^-^
↑写真のガラス容器は直径6センチ×高さ5センチ、容量70CCで
小さめのプリンカップです。(モロゾフなんです^-^)
この大きさだと5つ作れました。

米粉で作る☆イチゴと豆乳のムース7
↑こちらの容器は上部直径9センチ、底面直径6センチ、高さ5センチ、
容量90~100CCでこの大きさでは3つ分作れました。

花花花
   イチゴと豆乳のムース☆レシピ♪
花花花

●材料(直径約7センチ×高さ約5センチの容器3個分)

豆乳                         200CC

米粉(上新粉でもOK)              15グラム※ 

イチゴ                       正味100グラム
※洗ってヘタを取ったもの100グラムです  

砂糖※                        20グラム

塩                          1/2つまみ弱
  
バニラオイル                     1滴 

※豆乳は濃度9~10%の原料が大豆のみの成分無調整豆乳を
 お使いください。スーパーの牛乳売り場でよくみかける豆乳です。

※砂糖は白砂糖を使うとイチゴの色がキレイに出ます。

えんぴつ※米粉は15グラムだとふわっとしてトロ~っとした
  とろけているような非常にやわらかい食感となります。
  20グラムだとふわっとしてやわらかい食感で、トロトロにはならないです。
  お好みで量を調節してください。

●作り方

1.イチゴは洗ってヘタを取ってから100グラム計り取ります。
  大きなイチゴは半分に切り、ボウルに入れます。
  1切れに付きフォークの背で1回ギュッとしっかりと押しつぶします。
  米粉で作る☆イチゴと豆乳のムース1
  すべてのイチゴを1回ずつギュッと押しつぶします。
  米粉で作る☆イチゴと豆乳のムース2
  ※↑写真のイチゴは1粒7グラムくらいの小粒タイプです。

2.大きめのガラス容器(レンジOKのもの)に
  豆乳、米粉(または上新粉)、砂糖、塩、バニラオイルを入れて
  泡だて器でよくかき混ぜます。
  1のつぶしたイチゴから出た果汁を加え手早く混ぜます。
  イチゴの果肉はそのまま置いておきます。

 ※イチゴの果汁を豆乳に混ぜたら、すぐレンジで温める作業に入ります。
  そのまま置いておくと分離する可能性があります。  

3.すぐに電子レンジ600Wで30秒温めて、
  すぐに取り出し、泡だて器でぐるぐるよく混ぜます。
  3の工程を繰り返していきます。

 ※レンジは600Wで作りました。もし600W未満で温めるなら
 時間は少し長めに、600Wより大きければ、短めに温めてください。

 ※私の場合は、6回目で完全にクリーム状になり火が通りました。

4.トロリ、ドロリとしてクリーム状になってきて、
  湯気が少し出て熱々な状態になってきたら
  最後に もう1回レンジで30秒温めて、ぐるぐる混ぜます。  

 ※生地がぶわ~っと泡立って膨らんできます。
 これが火が通っている合図になりますし、
 この泡立ちがふるふるのムースにしてくれます♪

5.4の豆乳クリームが熱いうちに1のイチゴの果肉を加えて
  ヘラで手早く混ぜます。
  味見をして甘みが足りない場合は砂糖(分量外)を
  足して混ぜてください。熱いうちに容器に移します。
  米粉で作る☆イチゴと豆乳のムース3
  米粉で作る☆イチゴと豆乳のムース4
  冷めたらラップなどでフタをして
  冷蔵庫で3時間以上冷やして出来上がりです。

            キッチンツールお料理メモ♪

イチゴをフォークで押しつぶすと果汁が出てきますが、
このときの果汁の量(工程2で加えた量)は
だいたい20CC(20グラム)でした。
押しつぶすってどの程度なのかな?
と思われたら、果汁が20CC程度となるように計りながら
つぶしていくことをおススメいたします。


レンジで作業している間に果肉からまた少し果汁が出てきますが、
その分の果汁はレンジ作業後に加えて大丈夫です。


豆乳の半分量を牛乳に替えて作ってみましたが、
こちらもいちご牛乳のような味で美味しく出来ました。
どちらかというと豆乳の方があっさりした感じになります。

             イチゴ、いちご、苺

ちゃあーさん、
「生クリームを使わない苺(いちご)のムース」の
リクエストをどうもありがとうございます^-^
ちゃあーさんのおかげで美味しくて簡単に作れる
イチゴのムースのレシピができました♪♪♪


今度は「生クリームを使わないイチゴのババロア」の
試作をしていこうと思います。
こちらも楽しみに待っていてくださいね~私も楽しみです^-^


今日も素敵な1日となりますように☆








最終更新日  October 10, 2010 07:16:44 PM
March 22, 2010
卵なしのかぼちゃプリン2
かぼちゃがたくさん入ってて美味しいです。
家族がとっても喜んで食べてくれました。

卵なしのかぼちゃプリン4
少量の薄力粉で焼き固めますので、食感はやわらか、クリーミーです。
コツは焼き加減だと思いました。【作り方】に詳しく書いておきました。
キャラメルソースがあった方がよりプリンな感じです。^-^


卵なしのかぼちゃプリン3
こちらはスプーンですくって盛りつけました。
私は皮の部分も入れて作っています。


レシピです♪
花花花
 卵なし☆かぼちゃの焼きプリンのレシピ♪

花花花

●材料(約18センチ角の耐熱皿1皿分)

【かぼちゃプリンの材料】

かぼちゃ                 正味300グラム
※ヘタ、種(皮はお好みで)を取り除き
 茹でる、蒸すなどして柔らかくした
 かぼちゃから量り取ってください。

豆乳                   カップ1(200CC)

薄力粉                  20グラム

砂糖                    40グラム

塩                     1つまみ 

油(なたね油またはサラダ油)     20グラム

バニラエッセンス             2滴
 
【キャラメルソースの材料】

砂糖                 50グラム
水                  大さじ1
熱湯                 50グラム

※豆乳は原料が大豆のみ、濃度9~10%の成分無調整豆乳をお使いください。
 スーパーでよく出回っている豆乳です。

※かぼちゃは火を通すと重さが変わることがあるので、
 へたや種(皮はお好みで)を取り除き、蒸すなどして
 やわらかく火を通してから300グラム量り取ってください。
 中くらいのかぼちゃ1/4で300グラム分十分に取れました。

※冷凍かぼちゃは冷凍したまま量り取って大丈夫です。

●作り方
1.かぼちゃのヘタ、種、イボ(皮はお好みで)を取り除いて、
  蒸すなどして柔らかくなるまで火を通します。
  冷凍かぼちゃはレンジで熱々にします。
  オーブンを180度に温め始めます。
 
 ※箸先がスッと通るくらい柔らかめに火を通します。
  もし火の通りが弱いとあとで固い粒々が残り食感に影響します。
  
 ※私はいつも、厚さ5ミリのくし切りにして、蒸し器で
  10分蒸しています。かぼちゃの種類や鮮度によって
  蒸し時間が少し変わることはありますが、
  だいたいこれくれい火を通すと、皮まで柔らかくなります。

2.(かぼちゃを蒸しているあいだに)
  容器に薄力粉を入れて、乾いた泡立て器でよく混ぜながら
  豆乳の1/4を少しずつ入れて、さらによく混ぜ
  残りの豆乳とバニラエッセンスを加えてよく混ぜておきます。

3.熱々のかぼちゃを大きめのボールに入れ、砂糖、塩を加えて
  熱いうちにフォークの背などでつぶし混ぜます。
  すべてを潰して完全に滑らかにする必要はありません。
  柔らかく火を通したかぼちゃであれば
  多少の粒々が残っていても、美味しく頂けます。

4.2の豆乳を3回くらいに分けて加えます。
  加えるたびにかぼちゃをつぶすようにさらに混ぜます。
  油も加え混ぜます。この時はトロッとした生地です。
 
5.耐熱容器に流して180℃に温めたオーブンに入れて
  21分~22分ほど焼きます。
  卵なしのかぼちゃプリン1
 ※容器の真ん中に竹串などを刺して、生地が多少付いてきても、
  オーブンに入れる直前のようなトロットロの生地でなく、
  ドロッとしてたりねっとりしていれば、
  また、竹串の先を触ってみて、熱ければ火が通っていますので
  オーブンから出して冷まします。

 ※容器のフチの生地だけが少し盛り上がっている感じで大丈夫です。
  全体が沸騰したように盛り上がるまで火を通すと固くなってしまいます。
  また、真ん中の生地に竹串を刺して何も付いてこなくなるまで
  しっかりと焼くのも火が通りすぎて固くなってしまいますので
  ご注意ください。焼き色も付ける必要はありません。
    
6.完全に冷めたら半日以上冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

【キャラメルソースの作り方】
  小鍋に砂糖と水大さじ1を入れて、中火にかけます。
  沸騰してきたら、少し火を弱めて
  鍋をゆすりながら煮詰め、こげた香りがしてきたら
  熱湯を加えて、ヘラや細めの泡立て器でよくかき混ぜます。
  飴のように固まって分離した時は弱火にかけながら混ぜ溶かします。
  
  ※キャラメルは黒砂糖でも、てんさい糖でも作れます。    
   お湯を加える時に鍋が大沸騰するので
   注意しながら作ってくださいね^^。   

            お料理メモ

かぼちゃが熱々のうちにフォークなどで潰してくださいね。
もし冷めてしまっていたらレンジなどを使って
熱々にしてくださいね^-^


試作をしている段階で、火の通りがよくわからなかったために
容器の中の生地が全体的に沸騰したように盛り上がるまで焼いたり、
竹串で容器の真ん中の生地を刺して、何もついてこなくなるまで
しっかりと焼いたりしたのですが、これだと火を通し過ぎのようです。
生地が引き締まってプリンのような食感ではなくなってしまいました。


焼き加減につきましては作り方の工程5を
ご参考になさってくださいね^-^


かぼちゃの甘みによっては
砂糖の量を加減してください。


私はプリンもキャラメルソースも甜菜糖を使いました。
油はなたね油を使いました。
かぼちゃはいつも美味しいホクホクのかぼちゃを
売っている八百屋さんのかぼちゃを使いました♪
ご参考になさってくださいね^-^

         yotuba.jpg

何度も試作して本当に良かったです。
できるだけシンプルな材料で作れるようにしました。


寒天やゼラチンのようなプルン!とした食感はありませんが
かぼちゃの食感や香り、味がよりよく感じられて
薄力粉で作ってみたのがかえって良かったかな~,,,


最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
今日も素敵な1日となりますように☆








最終更新日  December 14, 2010 01:52:06 PM
August 17, 2008
卵なし☆やわらか豆乳プリン1シロップかけすぎか?
やわらかで、なめらかで、
まるで卵が入っているような食感です♪


プリン液を鍋で2分煮て容器に流し入れて、
後は冷まして、冷蔵庫で冷やします。簡単でした。
卵なし☆やわらか豆乳プリン2

甘さ控えめにしてあります。
食べるときにお好みで
豆乳プリンはメープルシロップや黒蜜を
かけると美味しいです。
キャラメルよりも合うと思いました♪


プリン作りに使うお鍋は
余裕を持って、大きめのものをお使いくださいね^^
煮立ってくると液がブクブクとして
盛り上がってきます。


それではレシピです♪
花花花
 卵なし☆やわらか豆乳プリンのレシピ♪

花花花

●材料(直径5センチ、小さめのプリン型約8個分)

豆乳                          500CC 

メープルシロップ                    40グラム(大さじ2)

葛粉パウダー(片栗粉でもOK)            6グラム(小さじ2)
 
白味噌                          10グラム
(なければ→塩を軽く2つまみで代用)

粉寒天(寒天パウダー)                 2グラム
 
バニラエッセンス                      少々
(オーガニックバニラエクストラなら小さじ1/2)


●作り方

1.プリンカップは水にさっと通して
  濡らしておく。

2.ボウルに寒天パウダー、メープルシロップ、白味噌、
  葛粉を入れて、泡立て器でよく混ぜ、
  豆乳を加えて、よく混ぜる。

3.1を鍋に移し、中火にかける。
  火にかけているあいだは、
  泡だて器やヘラで絶えず混ぜ続ける。
  沸騰したら、フツッフツッとする程度に火を弱めて
  2分間煮続けて、火からおろす。

※鍋底が焦げ付かないようにずっと混ぜますが、
 焦げ付いてしまった部分はひっかき取らずに
 そのままにして混ぜます。
 
4.バニラエッセンスを加えて混ぜ、
  容器に流し入れる。
  冷めたら、冷蔵庫で3時間ほど冷やして
  出来上がり。
   卵なし☆豆乳プリンを冷ます
↑氷水に浸せば、あっというまに
熱が取れて固まります。

   卵なし☆豆乳プリンをラップする
↑こうやってラップすると、
一つずつかぶせるより楽ですよ♪

            お料理メモ
白味噌は漉(こ)してあるものがベストです。
漉してない味噌は、茶こし器などを使って
豆乳に漉し溶かして使うと、
食べるときに、味噌のツブツブ感が出ません。


あと、
白味噌が購入時より赤っぽく、茶色くなってきたら
味噌っぽい香りや味がはっきりと出てくるので
新しい白味噌をお使いになることをおススメいたします。


寒天2グラムに対して水分500~550CCくらいだと
ちょうどいい感じのやわらかさになるな、と感じています。
この配合はこれからも活躍してくれそうです^^


寒天2グラムを計量器で計る時に、
1.5グラムでも、また2.4グラムでも2グラムを
表示すると思います。
それによって作るたびにプリンのかたさが違ってくることも
あるかと思います。

            キッチンツール


最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。







最終更新日  August 7, 2010 02:32:27 PM
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.