2164222 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

マドレーヌ、フィナンシェ

April 27, 2010
XML
豆腐のマドレーヌ5
こんにちは♪
豆腐のおかげでしっとりしている、とても美味しいマドレーヌです。
焼き立ては外側の部分が少しサクッと、中はふっくら&しっとりとしています。
翌日は全体的にしっとりした感じです。

豆腐のマドレーヌ4
裏返すとこんな感じです。少しだけ膨らむような生地です。
あまり膨らませなくても良いので簡単です。

花花花
     豆腐のマドレーヌのレシピ♪

花花花

●材料【約6.5センチ×約4センチ貝型マドレーヌ約9個分】

薄力粉                           80グラム
 
ベーキングパウダー                   小さじ1

木綿豆腐                         70グラム

砂糖                            30グラム

塩                              1つまみ  

油(なたね油またはサラダ油)             20グラム

バニラオイル(香料)※                   1~2滴

※木綿豆腐で試作していますので、木綿豆腐をお使いください。
 絹ごし豆腐、充てん豆腐は水分が違ってくるようです。
  
※ベーキングパウダーは開封してから時間が経ち過ぎていないものを
 お使いください。
 もし時間が経って湿気ていたり、部分的に固形化していたりしたら
 分量の1.5倍ほどを量り取ってお使いください。

※オレンジの風味にする場合はバニラオイルの代わりに
 はオレンジの皮のすりおろしをオレンジ1/2個分、
 レモン風味にする場合はバニラオイルの代わりに
 レモンの皮のすりおろしをレモン1/2個分加えてください。
 皮は色の付いている部分だけをすりおろしてください。 
 
●作り方

1.オーブンを180℃に温め始めます。
  型に油をうすく敷いて強力粉又は薄力粉(分量外)をまぶして
  はたいておきます。
  シリコン製カップは油や粉をまぶす必要はありません。
  
2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れて
  乾いた泡だて器でよく混ぜます。
  もしベーキングパウダーにつきまして、部分的に固形化していたら、
  茶こし器などでふるい入れてから混ぜてください。
  
3.別の大きめのボウルに木綿豆腐と塩を入れて
  泡立て器でぐるぐるっと勢いよく混ぜてクリーム状にして、
  砂糖を加えてよく混ぜ溶かし、
  油とバニラオイルを加えてよく混ぜます。

4.3に2を加えて、ヘラで手早く混ぜあわせます。
  なじんだら混ぜは完了です。
  どんな混ぜ方でも大丈夫ですが、混ぜは手早く最小限にします。

 ※水分少なめの生地となります。
  
5.型に9~10分目くらいまでとなるように生地を移し入れます。
  豆腐のマドレーヌ2

  ヘラや指先を使って、
  生地を型のすみずみに行き渡るように成形します。
  豆腐のマドレーヌ1
 ※成形は多少時間がかかりますが、時間がかかっても丁寧に成形した方が
  よりきれいに焼きあがります。

 ※型の大きさによって、使用する型の数が変わってくると思います。
  豆腐のマドレーヌ3

6.180度に予熱したオーブンで10~11分ほど焼きます。
  焼きあがったら型から外して
  ケーキクーラーなどで移して冷まします。
  完全に冷めたら保存袋などで保存します。
  
 ※竹串を刺して、ねっちょりしたナマの生地が
  ついてこなければ出来上がりです。
  生地が付いてきた場合は、
  2分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。

 ※オーブンによっては焼き時間や設定温度が違ってくると思われます。
  レシピの焼き時間や設定温度は目安としてお使いください。

            お料理メモ

少~しだけぷくっと膨らむ程度です。
生地がういろうや芋ようかんのようにならずに
少しふっくらしているくらいなら上手く焼けています。


ふっくらとした生地にするコツは
水分と粉類を一緒にしたらとにかく手早く混ぜ、混ぜ過ぎないこと、
十分に予熱したオーブンで焼くこと、です♪


ベーキングパウダーに付きまして、開封してから何カ月も経っていて、
中身が開けたての時に比べて湿気ていたり、
小石のように固形化していたら、膨らみが悪くなることがございます。
小さじ1/2くらいさらに足して使用されるか、
新しいベーキングパウダーを開封して
使用されることをおススメいたします。


              四葉のクローバー

水分が豆腐だけの卵なし豆腐のパウンドケーキを
作ろうと試作しましたら、そんなに膨らまずに、
少し重みのあるパウンドケーキとなったのです。
これは、、、マドレーヌにぴったりかも!と思って
作ってみたら、上手くいきました。


今日も素敵な1日となりますように☆








最終更新日  July 30, 2010 06:55:19 AM


July 17, 2008

メープル味のマドレーヌ1
砂糖・卵・乳製品なしです。豆乳使ってます。
食感はふわふわ、やわらかでしっとり。
甘さ控えめです。


えんぴつ膨らませるコツは
粉類と水分(豆乳など)を一緒にしたら、予熱したオーブンに入れるまでの
作業を出来るだけ手早く済ませることです。


えんぴつまた、豆乳は濃度9~10%の
原料が大豆のみの成分無調整豆乳をお使いくださいね。
スーパーの牛乳売り場でよくみかける豆乳です。


シンプルな「おうちマドレーヌ」♪
簡単&シンプルで美味しいです。


小さいお子様がいらっしゃるおうちに
おやつに持って行っても
喜ばれそうです^^


油脂が少ないので
4個、5個食べても
吹き出物とかできないだろうな~♪っていう
安心感があります(笑)


焼いていると
メープルシロップのいい香りに包まれます♪


それでは簡単なレシピのご紹介♪
花花花
    メープル・マドレーヌのレシピ♪

花花花

●材料(約6.5センチ×約4センチ貝型マドレーヌ約15個分)

強力粉                         70グラム

全粒粉                         30グラム

アーモンドパウダー                  30グラム

ベーキングパウダー                 小さじ1

塩                            ひとつまみ 

メープルシロップ                    大さじ2(40グラム)

豆乳                           110CC

なたね油(サラダ油でもOK)             大さじ2(24グラム)

バニラエッセンス(なくてもOK)            少々

えんぴつ※豆乳は濃度9~10%の
原料が大豆のみの成分無調整豆乳をお使いください。
スーパーの牛乳売り場でよくみかける豆乳です。

※大豆固形分10%の成分無調整豆乳(スーパーでよく見かけるもの)
 だと、110CC=110グラムになります。
 ご参考になさってくださいね^^


●作り方

1.オーブンを170℃に温め始める。
  型に油を薄く塗り、
  強力粉(分量外)をまぶしてはたいておく。
  (シリコン型の場合は不要です。)
  
2.ボウルに(ボウルは2つ使います)強力粉、全粒粉、
  アーモンドパウダー、ベーキングパウダーを入れ
  泡だて器でぐるぐるよく混ぜ合わせる。
  
3.大きめのボウルにメープルシロップ、塩、
  豆乳、なたね油、バニラエッセンスを入れ、
  ヘラでよくかき混ぜる。

4.3のボウルに2の粉類を加えて
  粉類と水分がよくなじむまで
  えんぴつ手早くヘラでぐるぐる混ぜる。
  混ぜは最小限で、混ぜ過ぎないようにします。

5.スプーンなどを使って型に生地を移し入れ、
  170度に温めておいたオーブンで
  12分ほど焼く。
  竹串を刺して、生地が
  ついてこなければ出来上がりです。
  ねっちょりした生地が付いてきた場合は、
  2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。
 
※流し入れる生地はマドレーヌ型の高さの8~9分目くらいまでが目安です。

            お料理メモ

約6.5センチ×約4センチ貝型のマドレーヌ型を
使用しています。
入れる型の大きさに合わせて
焼き時間を調節してくださいね^^


このマドレーヌ生地は
色々使える簡単ケーキ生地のレシピ
アレンジしたものです。

メープル味のマドレーヌ3
↑これはマドレーヌの裏側です。
ぷっくりとよ~く膨らんでいます♪
涼しくなったらぜひ作ってみてくださいね(笑)

               キッチンツール


メープルシロップは
噛んでいるうちに
ゆっくり、じんわりと甘みが感じられます。


口に入れた瞬間は
甘さ控えめ~と思うのですが
噛むうちに、甘みがいっぱい広がって、、、
穏やかな満足感があります。

              朝顔のつぼみ


almond*mapleさん、
(もし読んでくださってたら嬉しいな♪)
ブログをリンクしてくださってありがとうございます♪
掲示板やメール、コメント欄が現在はクローズ中とのことで、
こちらでご連絡させていただきました。
私もぜひリンクさせてください。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。^^



それでは、皆さんにとって素敵な夏になりますように☆







最終更新日  July 30, 2010 06:56:41 AM
February 2, 2008
フィナンシェとは卵白とアーモンドパウダーで
簡単に作る焼き菓子です。
フィナンシェ1
バターの代わりになたね油少量とはちみつで作ってみたら
とてもしっとり美味しくできましたのでご紹介いたします。

花花花
バターなし☆ヘルシーフィナンシェのレシピ♪

花花花

●材料(パウンドケーキ型1本分、またはフィナンシェ型7~9個分)

アーモンドパウダー            50グラム

薄力粉                    50グラム

ベーキングパウダー           小さじ1/4 

卵白                      2個分 

お好みの茶色いお砂糖          20グラム

塩                      ひとつまみ

はちみつ※                  40グラム 

ラム酒                    小さじ2

なたね油(サラダ油でもOK)        20グラム

※はちみつの代わりに同量の水あめでも作れます。
 水あめ使用の場合は砂糖を20グラム⇒40グラムにしてください。
 水あめはあらかじめレンジや湯せんで温めて柔らかくしておきます。

●作り方

1.パウンド型に敷き紙を敷く。
  フィナンシェ型の場合はバターを塗って強力粉まぶし
  はたいておく。(シリコン製なら下準備不要です)
  オーブンを190度に温め始める。

2.小さめのボール(器でも)を用意して、
  アーモンドパウダー、薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、
  フォークの背などでアーモンドパウダーのかたまりを
  押し崩すようによく混ぜ合わせておく。
  
3.大きめのボウルに卵白と砂糖を入れて、
  泡立て器でしばらく混ぜた後、
  途中で、塩とはちみつを加えながら、
  2分間泡立てる。
卵白を2分間泡立てたもの
(電動泡立て器の高速モードで2分間混ぜると、こんな感じになります)
  
4.3のボールに、2を加えて
  ヘラで切るように混ぜ、
  ラム酒を加えて、混ぜ、
  なたね油を回し入れて、なじむまで切るように混ぜる。

5.生地を型に移す。
  パウンド型なら、190℃に温めたオーブンで10分焼いた後
  180℃で15分焼く。
  フィナンシェ型なら、型の8分目まで生地を流しいれ、
  190℃で11分くらい焼く。
 
6.竹串を刺して、ねっちょりした生地がついてこなければ
  出来上がりです。
  生地が付いてきた場合は、2~3分ずつ竹串で様子を見ながら
  焼いていきます。
  表面が焦げ始めたら、ホイルを型の上に乗せて焼きます。

7.焼きあがったら、型からすぐにはずして、
  ケーキクーラーなどで冷まします。
フィナンシェ2
(パウンド型でもフィナンシェって作れるんですよね♪)

フィナンシェのレシピはだいたい
卵白:粉:バター=約1:1:1 くらいで紹介されていますが、
油を減らして、代わりにはちみつを入れてみました。


フィナンシェ断面図
(皮付きのアーモンドパウダー使っています♪)


砂糖など甘味料をもっと減らしたい場合は
お砂糖の代わりに、刻みレーズン40グラムを、


もしくは
はちみつを20グラムに減らして
バナナ(中くらいの大きさ)1/2本を1×1センチの角切り
にしたものを、
なたね油を加える時に一緒に入れて作ります。


レーズンは甘味になるし
バナナは甘味+しっとり感になります。


それでは^-^







最終更新日  May 8, 2011 04:25:58 PM
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.