000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せの楽しいお菓子レシピ

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

卵入り・マフィン

October 28, 2010
XML
カテゴリ:卵入り・マフィン
こんにちは^-^

コーヒーマフィン3
甘さ控えめ☆簡単マフィンのコーヒー味です。卵入りです。

コーヒーマフィン4
コーヒーの苦みと洋酒の香りが感じられて適度な甘みがあります。
しっとり、ふんわりで美味しいです。
お酒(ラム酒かブランデーを少々)はお好みで入れます。

花花花
     卵入り☆コーヒーマフィンのレシピ
 
花花花

●材料(φ上65下45×H30mmマフィン型約6~9個分)

薄力粉                     150グラム

ベーキングパウダー              小さじ2

インスタントコーヒー              8グラム

卵(Mサイズ以上)                1個

水※                        90CC 

砂糖                       70グラム

塩                         2つまみ

なたね油 または サラダ油          30グラム

バニラオイル                   2~3滴

【お好みで】ラム酒またはブランデー   小さじ1/2

※水でもふんわりしっとり焼きあがります。水の代わりに
 牛乳、豆乳を使用する場合は100CC用意してください。
 豆乳は大豆固形分9~10%、原料が大豆のみの無糖豆乳を
 お使いください。 


●作り方

1.型に油を薄く塗り、薄力粉または強力粉(分量外)を
  まぶしてはたいておきます。
  シリコン製の型はそのまま使います。
  オーブンを180℃に温め始めます。

2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、
  乾いた泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。
  
3.別の大きめのボウルに水、砂糖、塩、インスタントコーヒーを加えて
  泡立て器でよく混ぜ溶かし、卵を加えてよく混ぜ合わせ、
  油とバニラオイル、【お好みで】ラム酒を加えてよく混ぜ合わせます。
  コーヒーマフィン1

4.3に2を加えて2分間ヘラでよく混ぜます。
  コーヒーマフィン2

 ※初めのうちは中心部でヘラをグルグル回して
  中心辺りの粉を少しずつ巻き込んで混ぜ、なじませ、
  グル混ぜしながらだんだんと外側に残る粉を混ぜ込んでいくと
  ダマになりにくかったです。
  
 ※どんな混ぜ方でも大丈夫ですが粉がなじんだらぐる混ぜします。
  途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。
  きちんと2分間計って混ぜ続けます。
  
5.スプーンですくって生地を型の8分目くらいまで移し入れ、
  180℃に予熱したオーブンで13~15分ほど焼きます。
  
 ※焼き時間は目安です。
  焼いてる途中で焼き色が付いてきたらホイルをかぶせて
  焼き色を調節してください。  

 ※竹串を刺して何もついてこなければ出来上がりです。
  ねっちょりした生地が付いてきた場合は、
  2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。
  
6.焼きあがったら、型からすぐにはずして、
  ケーキクーラーなどに乗せて冷まします。
  コーヒーマフィン5

    
             お料理メモお料理メモ♪


ふっくらとよく膨らんで、きめ細かい生地に焼きあげるコツは
砂糖をしっかり溶かすことと、
粉類と水分を一緒にしたら、2分間しっかり混ぜることです。


また、火の通し過ぎには注意します。
竹串を生地に刺して、ナマの生地が付いてきた時には
2~3分焼いて様子をみるようにすれば大丈夫かと思います。


作ったその日以内に頂くのが一番美味しかったです。
もし時間が経ってパサっとしてきたら
レンジかオーブントースターで温めるとまた美味しく頂けます。


インスタントコーヒーメーカーによって
苦味が若干違ってくるように感じています。
ネスカフェエクセラは苦味がしっかりめで、
ブレンディはそれに比べると少しマイルドかも、、、?
苦味が強いコーヒーを使う場合はコーヒーの分量を
少し減らすなど調節されるとよりお好みの味になるかと思います。
何度か作られるうちに好みのコーヒーや量が決まってくるかと思います。

              コーヒー

今日も良い1日を☆^-^☆  









最終更新日  October 28, 2010 02:28:59 PM


October 17, 2010
カテゴリ:卵入り・マフィン
こんにちは^-^

卵入り☆ココアバナナマフィン8
卵入り☆バナナマフィンのココア味です。


卵入り☆ココアバナナマフィン7
チョコバナナの味はやっぱり素敵です☆

卵入り☆ココアバナナマフィン9
つぶしたバナナも、カットしたバナナも入っています。
刻んだクルミを加えても美味しそうです。

花花花
  卵入り☆ココアバナナマフィンのレシピ
 
花花花

●材料(φ上65下45×H30mmマフィン型約7~9個分)

薄力粉                     130グラム

無糖ココアパウダー              20グラム

ベーキングパウダー              小さじ2

卵(Mサイズ以上)                1個

バナナ                       1本※ 

砂糖                       60グラム

塩                         2つまみ

なたね油 または サラダ油          30グラム

バニラオイル                   2~3滴


※バナナが正味(皮をむいて)100グラム未満の場合は2本用意します。

※砂糖は60グラム使用で甘さがやや控えめでした。
 しっかり甘みを付けたい場合は70グラムで作ります。

●作り方

1.型に油を薄く塗り、薄力粉または強力粉(分量外)を
  まぶしてはたいておきます。
  シリコン製の型はそのまま使います。
  オーブンを180℃に温め始めます。

2.ボウルに薄力粉、無糖ココアパウダー、ベーキングパウダーを入れ、
  乾いた泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。

 ※ココアパウダーが小石のように固まっている場合は
  茶こし器などでふるって加えてください。
  
3.バナナの皮をむいて100グラムを計り取りいくつかにちぎって
  大きめのボウルに入れて、フォークの背でトロトロに
  なるまでよくつぶします。
  簡単バナナマフィン(バナナをトロトロになるまで潰す)

  残ったバナナは厚さ4~5ミリの半月切りにします。
  簡単バナナマフィン(残ったバナナは半月切り)

4.3のつぶしたバナナに砂糖、塩を加えて泡立て器でよく混ぜ溶かし、
  卵を加えてよく混ぜ、油とバニラオイルを加えてよく混ぜます。
  卵入り☆ココアバナナマフィン3

5.4に2を加えて2分間ヘラでぐるぐるとよく混ぜます。
  卵入り☆ココアバナナマフィン2
  3の半月切りしたバナナを加えてさっくり混ぜ合わせます。
  卵入り☆ココアバナナマフィン3

 ※初めのうちは中心部でヘラをグルグル回して
  中心辺りの粉を少しずつ巻き込んで混ぜ、なじませ、
  グル混ぜしながらだんだんと外側に残る粉を混ぜ込んでいくと
  ダマになりにくかったです。
  
 ※どんな混ぜ方でも大丈夫ですが粉がなじんだらぐる混ぜします。
  途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。
  きちんと2分間計って混ぜ続けます。
  
6.スプーンですくって生地を型の8分目くらいまで移し入れ、
  卵入り☆ココアバナナマフィン4
  卵入り☆ココアバナナマフィン5
  180℃に予熱したオーブンで約13~15分焼きます。
  
 ※焼き時間は目安です。型の大きさ、
  バナナの大きさによって変わってくるかと思います。
  焼いてる途中で焼き色が付いてきたらホイルをかぶせて
  焼き色を調節してください。  

 ※竹串を刺して何もついてこなければ出来上がりです。
  ねっちょりした生地が付いてきた場合は、
  2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。
  
7.焼きあがったら、型からすぐにはずして、
  ケーキクーラーなどに乗せて冷まします。
    
             お料理メモお料理メモ♪


ふっくらとよく膨らんで、きめ細かい生地に焼きあげるコツは
砂糖をしっかり溶かすことと、
粉類と水分を一緒にしたら、2分間しっかり混ぜることです。


また、火の通し過ぎには注意します。
竹串を生地に刺して、ナマの生地が付いてきた時には
2~3分焼いて様子をみるようにすれば大丈夫かと思います。


私の場合ですが試作の時、バナナは小さめのものを2本使いました。
半月切りしたバナナは60グラムで、焼き時間は15分でした。
甘みはやや控えめでとても美味しかったです。
バナナが大きくて、半月切りする量が多ければ
その分焼き時間も甘みも増えるかと思います。
カサも増えるのでマフィンの数も増えるかも、、、。


作ったその日のうちに頂くのが一番美味しかったです。
もし時間が経ってパサっとしてきたら
レンジで少し温めるとまた美味しく頂けます。

             チョコ

楽しい週末となりますように☆彡









最終更新日  October 22, 2010 04:27:04 PM
カテゴリ:卵入り・マフィン
こんにちは^-^
紅茶のマフィン2
甘さ控えめ☆簡単マフィンの紅茶味です。卵入りです。
せっかくの香り良い紅茶風味なので甘いマフィンにしました。

紅茶のマフィン3
紅茶はしっかりと香りのするティーバッグの茶葉がおススメです。


花花花
     卵入り☆紅茶マフィンのレシピ
 
花花花

●材料(φ上65下45×H30mmマフィン型約6~9個分)

薄力粉                     150グラム

ベーキングパウダー              小さじ2

紅茶のティーバッグ(2グラム入り)※    2袋(計4グラム)

卵(Mサイズ以上)                1個

水※                        90CC 

砂糖                       60グラム

塩                         2つまみ

なたね油 または サラダ油          30グラム

バニラオイル                   2~3滴

※紅茶のティーバッグはしっかりと香りのするものを使います。
 茶葉が大きいものは包丁で細かく刻んでください。

※水でもふんわりしっとり焼きあがります。水の代わりに
 牛乳、豆乳を使用する場合は100CC用意してください。
 豆乳は大豆固形分9~10%、原料が大豆のみの無糖豆乳を
 お使いください。 


●作り方

1.型に油を薄く塗り、薄力粉または強力粉(分量外)を
  まぶしてはたいておきます。
  シリコン製の型はそのまま使います。
  オーブンを180℃に温め始めます。

2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、紅茶の葉を入れ、
  乾いた泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。
  
3.別の大きめのボウルに水、砂糖、塩を加えて
  泡立て器でよく混ぜ溶かし、卵を加えてよく混ぜ合わせ、
  油とバニラオイルを加えてよく混ぜ合わせます。

4.3に2を加えて2分間ヘラでよく混ぜます。
 
 ※初めのうちは中心部でヘラをグルグル回して
  中心辺りの粉を少しずつ巻き込んで混ぜ、なじませ、
  グル混ぜしながらだんだんと外側に残る粉を混ぜ込んでいくと
  ダマになりにくかったです。
  
 ※どんな混ぜ方でも大丈夫ですが粉がなじんだらぐる混ぜします。
  途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。
  きちんと2分間計って混ぜ続けます。
  
5.スプーンですくって生地を型の8分目くらいまで移し入れ、
  紅茶のマフィン1
  180℃に予熱したオーブンで13~15分ほど焼きます。
  
 ※焼き時間は目安です。
  焼いてる途中で焼き色が付いてきたらホイルをかぶせて
  焼き色を調節してください。  

 ※竹串を刺して何もついてこなければ出来上がりです。
  ねっちょりした生地が付いてきた場合は、
  2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。
  
6.焼きあがったら、型からすぐにはずして、
  ケーキクーラーなどに乗せて冷まします。
    
             お料理メモお料理メモ♪


ふっくらとよく膨らんで、きめ細かい生地に焼きあげるコツは
砂糖をしっかり溶かすことと、
粉類と水分を一緒にしたら、2分間しっかり混ぜることです。


また、火の通し過ぎには注意します。
竹串を生地に刺して、ナマの生地が付いてきた時には
2~3分焼いて様子をみるようにすれば大丈夫かと思います。


作ったその日以内に頂くのが一番美味しかったです。
もし時間が経ってパサっとしてきたら
レンジかオーブントースターで温めるとまた美味しく頂けます。

             紅茶

先日、お世話になってる方から東京調布市名物の『妖怪焼き』を頂きました。
『妖怪焼き』とはゲゲゲの鬼太郎のキャラクターの形をした大判焼きで、
あずき、黒ゴマあんこ、カスタードクリームなど
色んな味がありました。


私はあずき味を頂きましたが、上品な甘さでとても美味しかったです。
また食べたいなと思いました。
↓こちらに画像がありました。
http://chofu.keizai.biz/headline/396/
「妖怪焼き」で検索すると色々出てきます。


↓「はあと・ふる・えりあ」という施設で製造・販売されています。
http://www.aratanokai.or.jp/02_Company/index.html
パンやお菓子も販売されているようですよ。



今日も楽しい1日を☆^-^☆








最終更新日  October 18, 2010 11:29:32 AM
September 30, 2010
カテゴリ:卵入り・マフィン
こんにちは^-^

簡単バナナマフィン1
甘さ控えめ☆簡単マフィンの兄弟レシピです。
水分はバナナだけです。
バナナの甘みがあるので砂糖を少し減らしました。
甘さやや控えめで、しっとりふんわりで美味しいです。

簡単バナナマフィン(チョコチップ入り)
↑チョコチップを入れました。


花花花
   卵入り☆バナナマフィンのレシピ
 
花花花

●材料(φ上65下45×H30mmマフィン型約7~9個分)

薄力粉                     150グラム

ベーキングパウダー              小さじ2

卵(Mサイズ以上)                1個

バナナ                       1本※ 

砂糖                       40グラム

塩                         2つまみ

なたね油 または サラダ油          30グラム

バニラオイル                   2~3滴


※バナナが正味(皮をむいて)100グラム未満の場合は2本用意します。

※チョコチップ入りを作る場合はチョコチップを30グラム用意します。


●作り方

1.型に油を薄く塗り、薄力粉または強力粉(分量外)を
  まぶしてはたいておきます。
  シリコン製の型はそのまま使います。
  オーブンを180℃に温め始めます。

2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、
  乾いた泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。
  
3.バナナの皮をむいて100グラムを計り取りいくつかにちぎって
  大きめのボウルに入れて、フォークの背でトロトロに
  なるまでよくつぶします。
  簡単バナナマフィン(バナナをトロトロになるまで潰す)

  残ったバナナは厚さ4~5ミリの半月切りにします。
  簡単バナナマフィン(残ったバナナは半月切り)

4.3のつぶしたバナナに砂糖、塩を加えて泡立て器でよく混ぜ溶かし、
  卵を加えてよく混ぜ、油とバニラオイルを加えてよく混ぜます。
  チョコチップを入れる場合はここで加えます。
  
5.4に2を加えて2分間ヘラでぐるぐるとよく混ぜます。
  3の半月切りしたバナナを加えてさっくり混ぜ合わせます。  
 
 ※初めのうちは中心部でヘラをグルグル回して
  中心辺りの粉を少しずつ巻き込んで混ぜ、なじませ、
  グル混ぜしながらだんだんと外側に残る粉を混ぜ込んでいくと
  ダマになりにくかったです。
  
 ※どんな混ぜ方でも大丈夫ですが粉がなじんだらぐる混ぜします。
  途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。
  きちんと2分間計って混ぜ続けます。
  
6.スプーンですくって生地を型の8分目くらいまで移し入れ、
  簡単バナナマフィン(カップに流し入れる)
  180℃に予熱したオーブンで13~15分焼きます。
  
 ※焼き時間は目安です。型の大きさや
  バナナの大きさによって変わってくるかと思います。
  焼いてる途中で焼き色が付いてきたらホイルをかぶせて
  焼き色を調節してください。  

 ※竹串を刺して何もついてこなければ出来上がりです。
  ねっちょりした生地が付いてきた場合は、
  2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。
  
7.焼きあがったら、型からすぐにはずして、
  ケーキクーラーなどに乗せて冷まします。
    
             お料理メモお料理メモ♪


ふっくらとよく膨らんで、きめ細かい生地に焼きあげるコツは
砂糖をしっかり溶かすことと、
粉類と水分を一緒にしたら、2分間しっかり混ぜることです。


また、火の通し過ぎには注意します。
竹串を生地に刺して、ナマの生地が付いてきた時には
2~3分焼いて様子をみるようにすれば大丈夫かと思います。


私の場合ですが試作の時、バナナは小さめのものを2本使いました。
半月切りしたバナナは60グラムで、焼き時間は15分でした。
甘みはやや控えめでとても美味しかったです。
バナナが大きくて、半月切りする量が多ければ
その分焼き時間も甘みも増えるかと思います。
カサも増えるのでマフィンの数も増えるかも、、、。


作ったその日以内に頂くのが一番美味しかったです。
もし時間が経ってパサっとしてきたら
レンジかオーブントースターで温めるとまた美味しく頂けます。

  
            にじ


今日も楽しい1日を(゚∇^*)









最終更新日  October 22, 2010 04:14:23 PM
September 26, 2010
カテゴリ:卵入り・マフィン
こんにちは^-^

甘さ控えめ☆簡単マフィン(チョコチップ入り)
甘さやや控えめで、おやつに
2コ、3コ食べたくなるようなマフィンです。
きめ細かくてふんわり、しっとりした生地です。
↑これはチョコチップ入りです。


甘さ控えめ☆簡単マフィン(プレーン)
↑こちらはプレーン味です。
チョコチップやレーズン、ミルクキャラメルの粒、
ブルーベリージャムを入れたりしても楽しくて美味しかったです。
作り方はレシピやお料理メモのコーナーにございます。


甘さ控えめ☆簡単マフィン(ホットケーキミックス使用)
市販のホットケーキミックス1袋(200グラム入り)でも代用できます。
作り方はレシピ下の「お料理メモ♪」のコーナーにございます。
↑手前の左側のマフィンはレーズン入りです。

花花花
   甘さ控えめ☆簡単マフィンのレシピ
 
花花花

●材料(φ上65下45×H30mmマフィン型約6~9個分)

薄力粉                     150グラム

ベーキングパウダー              小さじ2

卵(Mサイズ以上)                1個

水※                        90CC 

砂糖※                      50グラム

塩                         2つまみ

なたね油 または サラダ油          30グラム

バニラオイル                   2~3滴


※水でもふんわりしっとり焼きあがります。水の代わりに
 牛乳、豆乳を使用する場合は100CC用意してください。
 豆乳は大豆固形分9~10%、原料が大豆のみの無糖豆乳を
 お使いください。 

※砂糖50グラムですと甘みはやや控えめです。
 砂糖を60グラムとすると十分に甘みを感じるマフィンになります。

※チョコチップ入りを作る場合はチョコチップを30グラム、
 レーズン入りはレーズンを40グラム用意します。



●作り方

1.型に油を薄く塗り、薄力粉または強力粉(分量外)を
  まぶしてはたいておきます。
  シリコン製の型はそのまま使います。
  オーブンを180℃に温め始めます。

2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、
  乾いた泡だて器でぐるぐるとよくかき混ぜます。
  
3.別の大きめのボウルに水、砂糖、塩を加えて
  泡立て器でよく混ぜ溶かし、卵を加えてよく混ぜ合わせ、
  油とバニラオイルを加えてよく混ぜ合わせます。
  チョコチップ、レーズンを入れる場合はここで加えます。
  
4.3に2を加えて2分間ヘラでよく混ぜます。
 
 ※初めのうちは中心部でヘラをグルグル回して
  中心辺りの粉を少しずつ巻き込んで混ぜ、なじませ、
  グル混ぜしながらだんだんと外側に残る粉を混ぜ込んでいくと
  ダマになりにくかったです。
  
 ※どんな混ぜ方でも大丈夫ですが粉がなじんだらぐる混ぜします。
  途中、手が疲れてきてゆっくり混ぜになっても大丈夫です。
  きちんと2分間計って混ぜ続けます。
  
5.スプーンですくって生地を型の8分目くらいまで移し入れ、
  180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
  
 ※焼き時間は目安です。
  焼いてる途中で焼き色が付いてきたらホイルをかぶせて
  焼き色を調節してください。  

 ※竹串を刺して何もついてこなければ出来上がりです。
  ねっちょりした生地が付いてきた場合は、
  2~3分ずつ竹串で様子を見ながら焼いていきます。
  
6.焼きあがったら、型からすぐにはずして、
  ケーキクーラーなどに乗せて冷まします。
    
             お料理メモお料理メモ♪


ふっくらとよく膨らんで、きめ細かい生地に焼きあげるコツは
砂糖をしっかり溶かすことと、
粉類と水分を一緒にしたら、2分間しっかり混ぜることです。


また、火の通し過ぎには注意します。
竹串を生地に刺して、ナマの生地が付いてきた時には
2~3分焼いて様子をみるようにすれば大丈夫かと思います。


作ったその日以内に頂くのが一番美味しかったです。
もし時間が経ってパサっとしてきたら
レンジかオーブントースターで温めるとまた美味しく頂けます。

●市販のホットケーキミックスを使用する場合
  市販のホットケーキミックスでも代用できます。
  ホットケーキミックス1袋(200グラム入り)を用意して
  材料の薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、バニラオイルを除きます。
  塩の分量を1つまみに減らします。
  あとの材料は同じで、作り方も同じです。
  ホットケーキミックス粉も乾いた泡立て器でよく混ぜて空気を入れます。

●ブルーベリージャム入りの場合
  甘さ控えめ☆簡単マフィン(ブルーベリージャム入り)
  生地を作って、型に移し入れるときに、生地を半分量入れて、
  マフィン1個に付きジャムを小さじ1くらい入れて
  残りの生地をかぶせるように入れます。
  甘さ控えめ☆簡単マフィン(ブルーベリージャムを入れる)
  竹串2本か箸先をまず型の下に沈めて、2回ほど大きく上下にかき回して
  甘さ控えめ☆簡単マフィン(ジャムをまぜる)
  マーブル状にして、オーブンで焼きます。
  甘さ控えめ☆簡単マフィン(ジャムがマーブル状に混ざったところ)

●ミルクキャラメル入りの場合
  甘さ控えめ☆簡単マフィン(ミルクキャラメル入り)
  市販のミルクキャラメルを4~5等分くらいにカットしておきます。
  生地を型に流し入れるときに、生地を半分量だけ入れて
  カットしたキャラメルをできるだけ中心部にのせ
 (写真ではあまり中心部に寄せていませんね、すみません)、
  残りの生地をかぶせるように入れて、焼きます。
  甘さ控えめ☆簡単マフィン(カットしたミルクキャラメルを乗せる)
  試作では森永のミルクキャラメルを使いました。  

ジャムとミルクキャラメルは焼いてる時に
一部噴き出て垂れることがございます。
キャラメルは中心部に寄せるように乗せると良いと思いました。


            たまご


楽しい1週間となりますように☆^-^☆









最終更新日  October 18, 2010 11:30:21 AM
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.