August 11, 2010

クルミとレーズンの全粒粉パンのレシピ

カテゴリ:パン
クルミとレーズンの全粒粉パン11
ホームベーカリー(家庭用パン焼き機、HB)で
こねと1次発酵まで済ませて成形して作ります。


クルミとレーズンの全粒粉パン10
見た目はハードパンですが、食感は普通のパンです(笑)
生地はむっちりとした弾力があって、
レーズンとクルミがたくさん入っていて嬉しい美味しさでした。


花花花
HB☆クルミとレーズンの全粒粉パンレシピ♪

花花花

●材料 【1斤用ホームベーカリー1台分】

強力粉                          200グラム

全粒粉※                          50グラム
 
ドライイースト                        3グラム

砂糖                            10グラム

塩                               4グラム 

油※                             10グラム

水                              170CC
※冬の寒い時期は40℃くらいに温めます
※夏の暑い時期は温めなくて良いです

レーズン                          60グラム
クルミ                            60グラム 

※全粒粉は薄力粉タイプでも、強力粉タイプでもどちらでも大丈夫です。
 このレシピでは粒々したタイプ(微粉末ではない)を使っています。

※油はなたね油、サラダ油、バター、マーガリン、
 ショートニングなどお好みの油でできます。
 写真のパンはなたね油で作りました。

●作り方

1.ホームベーカリーの容器に羽根を付け、
  レーズン、クルミ以外のすべての材料を入れます。
  容器をセットし、
  生地作りコースを選択して、発酵時間を45分として
  スタートボタンを押します。

  こね終わる5分前、もしくはミックスコールが鳴るように設定して
  コール音が鳴ったらクルミ、レーズンを加えます。
    
 ※羽根を付けた容器を計量器に乗せて、
  材料を1種類ずつ入れるたびに
  リセットボタンを押して量っていくと簡単です。

 ※私のホームベーカリー(MK社製)では生地作りコースにすると
  20分間こねて、発酵終了後自動でガス抜きします。
  ミックスコールはこね終わる5分前に鳴ります。
  ご参考になさってください。
  
2.出来上がりの電子音が鳴ったら、生地を取り出し
  キレイに丸めて閉じ目を下にしてオーブンシートなどに乗せ、
  濡れ布きんやビニールなどをかぶせて(乾燥を防ぐためです)
  暖かいところでベンチタイムとして15分置きます。
  クルミとレーズンの全粒粉パン1

 ※生地が手にベトつく場合は、手に打ち粉をするか、
  油を薄く塗るなどすると作業しやすくなります。

 ※ベンチタイムの方法が↓こちらに詳しくのっています。
  http://www.nisshin.com/entertainment/komugiko_club/meikan/04/04.html
  日清製粉のこむぎ粉くらぶというサイトです。わかりやすくておススメです。

3.先ほどの閉じ目を上にして生地をオーブンシートを敷いた天板にのせます。
  手のひらで生地をやさしく押してガスを抜きながら
  長方形となるように(好きな大きさでOK)のばします。
  クルミとレーズンの全粒粉パン2

4.生地をロールケーキのように巻きます。
  クルミとレーズンの全粒粉パン3

  巻き終わりの閉じ目を指でしっかりとつまんで
  生地同士をくっつけます。
  クルミとレーズンの全粒粉パン4

5.閉じ目を下にして、
  天板ごと大きめのビニール袋をかぶせるなどして
  乾燥を防ぎながら、
  2次発酵として暖かいところに20分ほど置きます。
  発酵時間が終了する10分前にオーブンを200℃に温め始めます。
  クルミとレーズンの全粒粉パン5

  発酵時間は目安です。季節や周囲の温度によっては
  発酵時間が違ってくるかと思います。
  1.5倍ほどの大きさに膨らんだら次の工程に進んでください。
  クルミとレーズンの全粒粉パン6
 
 ※私は冬はオーブンの発酵機能を使っています。
  生地の周囲の温度が32℃くらいがベストだそうです。
  
 ※2次発酵の方法も↓こちらに詳しくのっています。
  http://www.nisshin.com/entertainment/komugiko_club/meikan/04/04.html
  日清製粉のこむぎ粉くらぶというサイトです。

6.強力粉(分量外)を少し振りかけて、
  お好みでよく切れる包丁などで切れ目を入れ、
  クルミとレーズンの全粒粉パン7
  200℃に温めたオーブンで20分ほど焼きます。
  途中、焼き色が付いてきます。
  ホイルをかぶせて焼き色を調節します。
  生地全体に焼き色が付くまでが目安です。
  パンの太さによって焼き時間を調節します。

  クルミとレーズンの全粒粉パン8
  焼きあがったら、すぐに天板、オーブンシートから外し
  冷まします。

  クルミとレーズンの全粒粉パン9
  冷めてから切り分けます。 


            お料理メモお料理メモ

生地ののばし方で細長パンにも、太いパンにもなります。
ベンチタイム直前に生地を切り分けて作ることもできます。
焼き時間を調節します。


私の場合ですが
ホームベーカリーのパン生地作り用の水は、
暑い時は水のまま、
ちょっと涼しいときは体温よりぬる~い感じに少しだけ温めて、
肌寒いときは体温くらいに温めて、
冬は風呂温度くらい(40℃)に温めています。


2次発酵で長い時間を取ってあまりに大きく膨らませると
焼いても切れ目があまり開かないようです。 
その後焼いてももたっとして生地が横に広がって
上に膨らまなかったら、発酵しすぎとなります。
発酵時間の取りすぎか、周囲の温度が高すぎかと思われます。


             パン



今日も良い1日を☆







TWITTER

最終更新日  October 10, 2010 07:39:59 PM
[パン] カテゴリの最新記事