615991 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山歩きは好歩(スキップ)して四季折々・・・登山日和のFOOTMARK

PR

X

Category

Comments

Profile


ロンリーザック

Calendar

Freepage List

2020.07.25
XML
カテゴリ:令和の散策
7月4日 強風の礼文島から午後のフェリーでひと眠り。意外と船内も静かだった。

(↑)利尻島に近着くと目の前にペシ岬が目立つ。

(↑)ターミナル駅を出た途端、激暑い! 体が溶けてしまうのでは思いながら利尻山を見上げる。

(↑)宿の出迎えを断って歩いて行くと約束した主人は足取りがおぼつかない。狭い町なのになかなか見つからず案内図を見たり電話掛けたり右往左往して尚更、バテた主人は宿に直行。

(↑)独りでペシ岬に向かう。ほんの少しそよ風が吹く。ギンギンの陽射し受けてサクサク登る。

(↑)会津藩士のお墓。彼らがロシアから領土を守ってくれたので今日がある事をひしひしと感じる。

(↑)礼文島より僅かに南に下っただけでこんなにも気候が違う。

(↑)ペシ岬からの展望 次々と観光客が入れ替わる。

(↑)見下ろす鴛泊の街並み。大きなホテルはコロナ禍の影響で休業中が目立つ。

(↑)下りでシニアパーティが登って来た。明日、利尻山に登るとの事で「山でお会いしましょう」とご挨拶してお別れ。宿のご主人が大きな温泉に送ってくれた。礼文島のフェリーターミナル駅でジョッキ一杯ビール呑んで来たけど此処の湯上りにも 散策しながらゆっくり宿に戻りながら酒屋でお土産買ってついでに。呑みながら宿に着いたら間も無く夕食。それは・・・それは・・・豪勢で笑ってしまう。それぞれの膳には本日獲れたてのウニが潮水に浸かっていた。海鮮がてんこ盛り!下戸で海鮮好きの主人は大喜び。其処でもオーダーするロンリーザックさん。明日のテーマは酔っ払いが山登る。






Last updated  2020.07.27 16:42:52
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.