731063 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山歩きは好歩(スキップ)して四季折々・・・登山日和のFOOTMARK

PR

Category

Comments

Profile


ロンリーザック

Calendar

Freepage List

2021.11.29
XML
カテゴリ:2021年一人歩きの山
晴れた此の日の午前中は仔猫の病院に予約していた。山日和だったけど午後では出掛けられない。そこで珍しく穏やかな陽気に誘われサイクリングにした。昨年の秋、こんな齢になって誕生日に購入した自転車は広大なモエレ沼公園や「さとらんど」巡りに大活躍。

(↑)自宅を出ると苗穂川沿いに北上。正面には正三角形のモエレ山が見え雑木林が広がる。

(↑)白鳥も遊ぶ小さな川に架かる里苗橋を渡ると其処はもうモエレ沼公園。前日に降った雪がうっすら。

(↑)南口ゲートは冬季閉鎖。自転車だから通過出来てモエレ山に到着。カラス対策をしたマイカーを置き南側から直登して行くと野球少年が次々登って来た。

(↑)途中で振り返る。砥石山、百松三山、手稲山、春香山・・・小樽赤岩まで見えている。

(↑)モエレ山は観光の人が多かった。藻岩山、恵庭岳、支笏湖周辺の山々。少し風は冷たいが360度景観のいい日。山には行けなかったけど来て良かったナ・・・と。

(↑)モエレ山を下りながら白くなった暑寒の山々や樺戸山塊を遠望。少しくたびれて来たけど隣接の「さとらんど」に立ち寄る事にした。

(↑)「さとらんど」には月に数回、サイクリングしては此のヤギ達を見ていた。数日前にも来たばかり(笑)「さとらんどセンター」の二階には縄文資料室がある。いつもじっくり貸し切り出来るのがいい。その1階で割と豪勢なゼラニュームを200円で売っていたので一袋150円のサツマイモとお買い上げ。少し風邪気味で長引いていた此の頃、いい汗をかいたので全快するかな?






Last updated  2021.11.29 17:24:16
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.