731898 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山歩きは好歩(スキップ)して四季折々・・・登山日和のFOOTMARK

PR

Category

Comments

Profile


ロンリーザック

Calendar

Freepage List

2021.12.02
XML
カテゴリ:2021年一人歩きの山
11:00 スタート 晴れ 定山渓で所要が済んだので夕日岳に登ろうと思ったがコースは完全に雪で埋もれていた。時間が掛かりそうなので展望のいい青山に変更。先行の車が2台。此処は熊で立ち入り禁止になる事が多い。

(↑)思った通り雪は少ない。今回は初めての尾根コースをチョイスして早速、急な階段を登る。

(↑)四阿手前ですぐに熊トレース発見。同時に下山のシニア2名パーティと出会う。彼らは山頂先から東の方も回ったと言い熊のトレースが酷く糞もあったとの事。あ~確かに随分昔に歩いた事があるけど糞だらけで二度と足を踏み入れなくなったコースの事だ。以来、サクッと山頂ピストンに決めている。

(↑)四阿先の尾根コースの取り付きが判りずらかった。

(↑)如何にも登山道らしくなり昨日の藻岩山より雰囲気がいい。

(↑)笹藪に入る熊トレース。どれも本日の歩いた感じではないが・・・

(↑)少し展望が開き市街を見る。そして熊トレースは尾根から完全に消えた。

(↑)前方に青山山頂附近が見えて来る。

(↑)少し凍った熊トレースが横切った。

(↑)白川市民の森は今年の3月にも訪れている。

(↑)帰路で使う作業道との三叉路に合流。トレースが多いと思ったが全てアニマルだった。

(↑)20番から再び作業道を離れて尾根に登る。

(↑)3月に来た時はカリカリで難儀した階段の登り。

(↑)暫しの尾根歩きで前方に伐採されて山頂が見える。

(↑)12:08 青山山頂に着いた。当然、独り占め。今日は晴れているけど空はスッキリせずPM2.5のような霞が掛かっている。近寄る爆弾低気圧の関係なのか・・・いい汗かいて歩いて来たから良しとしよう。

(↑)腰を下ろすほど疲れても居ないが珈琲でも飲んだら気持ちがいいだろう。今日は車の中でコンビニのあんパンを食べて来たので食料は無い。山頂先にさっき出会ったシニアパーティのトレースが下っている。

(↑)もやっとした藤野の山々と街並み。

(↑)砥石山 これほど展望の良い山で無かったので久々に訪れた3月の青山だった。山頂の樹は消え、その日は大雪山系迄見えたのですっかりお気に入りになった。熊さえ出なきゃ・・・

(↑)中央に見えるのは八剣山かな・・・

(↑)前日、孫と登った藻岩山を見て寒くならない内に早々下山にする。

(↑)尾根道のマイトレースを辿る・・・

(↑)21番から登りの尾根道とは違う作業道の散策路から下山。此のコースは3月と同じだけどウンザリするほどの熊トレース。

(↑)8番→7番→6番と進む事にしたがこのトレースの賑わいは何処までも続く。

(↑)熊トレースはサイズも大小様々で当然、親子も居る。時にウサギや鹿も参加してくる。

(↑)12:44 下山 結局、アニマルトレースは登りで気が付かなかっただけで最初の26番分岐まで来ていた。それは民家のある駐車場のすぐ傍!!!此処で暮らすのは野生動物との共存で凄いと思う。その分、短い時間で自然を満喫出来たので感慨深い。






Last updated  2021.12.07 09:20:19
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.