000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山歩きは好歩(スキップ)して四季折々・・・登山日和のFOOTMARK

PR

全109件 (109件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

癒しの散策

2019.11.25
XML
カテゴリ:癒しの散策
11月24日 晴れ 札幌の気温は16度にもなった週末。久々に運転してモエレ沼公園に来た。

(↑)散策コースから小山に立ち寄ると小樽方面に赤岩。春香山と和宇尻山、手稲山と連なる。

(↑)モエレ山から支笏湖周辺の山、恵庭岳は山頂附近が雲の中。
原因不明の肩痛で運転は控えていた夏以降、山歩きが少なくなり代わりに旅に出た。10月は上旬の雪の旭岳が最後のまま。そうして迎えた晩秋・・・愛猫を間違って締め出してしまい見つからない。毎日、毎日探す内、ぎっくり腰を再発して泣きっ面に蜂となる。






Last updated  2019.11.25 13:38:23
コメント(0) | コメントを書く


2019.10.04
カテゴリ:癒しの散策
9月21日 晴れているので久し振りに歩きたい気分になる。自宅から車で近いモエレ山にやって来た。

(↑)モエレ山から南に手稲山から神威岳までの近郊の山並み。

(↑)沼に鴨が浮かんで遠望の東から北は暑寒の山々と樺戸山塊。
いつものカメラ、オリンパスのタフだけど本日、画質の悪さに驚いた。今月から消費税が若干上がったのに買い替え時期が来ていた。






Last updated  2019.10.04 14:50:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.20
カテゴリ:癒しの散策
6月13日 雨のち曇り 天気が悪い中、合間を縫ってモエレ山に来た。

(↑)やはり近郊の山々は雨でも降っているような雲行き。

(↑)外周歩きは止めて閑散としている公園内をウラウラする。

(↑)モエレ沼が濁っている。

(↑)モエレ山を眺めて今日は終了。
翌日は手稲山にハクサンチドリを見に出かけた。






Last updated  2019.06.20 09:09:00
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.17
カテゴリ:癒しの散策
5月9日 モエレ山に来てみたら札幌近郊の山々がきれいに見えていた。

(↑)桜も咲き人が多くなった近頃のモエレ山から支笏湖周辺や近郊の山を見まわす。

(↑)外周の散策路から小山に白い群落が見えたので調べに行くと一面がデージーだった。

(↑)モエレ沼は相変わらずアオサギが目に付く。

(↑)頭上のトンビ

(↑)散策路の桜 
最後に2度目のモエレ山登山?していい汗かいた。ちょっと時間があれば山歩きが出来ない日の足慣らしには丁度いい。






Last updated  2019.05.17 12:14:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.09
カテゴリ:癒しの散策
5月1日 曇り 孫娘とモエレ公園にやって来たら南口駐車場は満車。

(↑)キクザキイチゲが満開の白樺林

(↑)エンゴサクも多い

(↑)カタクリは少ないと言うかモエレ公園で見たのは初めて。

(↑)キバナノアマナは年々、増えていく

(↑)モエレ山からモエレ沼を見下ろしていたら中央の丸い樹林から大きな噴水が噴き上げた。もうそんな季節になったんだ。完成前のモエレ山はゴミ山を土で覆っただけの小山。雪の頃、そこにヨチヨチ歩きの孫娘を背負って登ったら長靴が脱げて加速しながら滑り落ちて行った。それを当時若かった愛犬の白柴ウッディ君が駆け下りて拾って来た事が懐かしい。遠望はイマイチでも山頂には次々と登って来る観光客。

(↑)モエレ公園がオープンした頃、心細いほど小さかった桜の苗木。

(↑)今では遊具の傍まで桜が満開だから小さな子供連れ家族に人気。大木になった桜を大学生になった孫娘と見上げる日が来るとは想像もしていなかったのに・・・うらうらと人出の多い公園を散歩して二人でモエレ山を登った令和の始まりの日。






Last updated  2019.05.09 13:28:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.29
カテゴリ:癒しの散策
4月27日 霧雨 北海道では平地に雪が降り気温も氷点下を記録した寒い日。ドン曇りで近郊の山も見えず愛猫とストーブの前で今月、予定している旅のスケジュールや雑誌に目を通していた。その内、愛猫が隠れ家の猫屋敷に消えてしまい退屈になったのでモエレ公園にやって来た。

(↑)キバナノアマナ 白樺林の小道はスプリングエフェメラル・・春の花の小群落。

(↑)白樺林からモエレ山を見るとGW初日でいつもより人で賑わう。

(↑)霧雨なのでキクザキイチゲの花もすっかり萎んでいる。

(↑)冬、利用していた外周散策路の更に外側の散策路を歩く。

(↑)モエレ沼の傍を歩くと足元からアオサギが飛び立った。中州には野鳥が以前より増えている。

(↑)色んな鴨が泳いでいる。山バトの低い声が針葉樹の方から聞こえ沼の大木からは鶯の囀り。

(↑)満開のツツジ  桜の開花宣言が済んだ札幌市ですがモエレ公園はまだ咲いていない。

(↑)雨が止んでモエレ山に登ったらやっと体が暖かい。暑寒の山と樺戸山塊がかろうじて見えている。札幌近郊は手稲山も雲の中。それでも外国人が次々と登って来ては自撮り撮影したり軽食広げたり。翌日からいいお天気になり山日和。






Last updated  2019.04.29 16:14:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.15
カテゴリ:癒しの散策
4月9日 夕方のモエレ公園 雲が立ち込めて山歩きに行くような天気ではない。

(↑)すっかり雪の消えたモエレ山 左から砥石山、百松三山。手稲山はてっぺんが雲の中。

(↑)今日こそモエレ沼の氷が落ちているだろうと確認に来た。すっかり水面が現れ泥んこ色の水に野鳥が泳いでいた。まだ少ないけどこれからが楽しみ。外周の散策路も北側の雪が消えスニーカーで歩ける。お天気がイマイチで寒い日が続く。






Last updated  2019.04.15 12:53:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.03
カテゴリ:癒しの散策
4月3日 15:09 朝は積雪で連日、寒の戻りに震える。昨日より気温の高い5度。先ずはモエレ山に登らないと暖まらない。風がある中、スニーカーで残雪を跨ぎながら乾いた草坊主を踏んで行く。

(↑)すっかり階段も現れ段々風が強くなる。

(↑)モエレ山から暑寒の山々を眺める。南側から乾いた斜面を下り散策路に出る。

(↑)モエレ沼は所々の氷が落ちカモが4.5羽泳いでいただけ。この先の散策路は濡れて居そうなので公園をトラバースする園路に入る。モエレ山を見上げながら再び外周に出て同じコースをグルグル歩く。少しだけ背中が熱くなったので最後にモエレ山をリトライ。冬でも汗を掻くのに今日は全く出ずじまい。お天気が回復したら馬追の福寿草を見に行きたい。平成最後のひと月を大事に過ごそう。






Last updated  2019.04.03 13:35:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.31
カテゴリ:癒しの散策
3月11日 14:45 夕方のモエレ公園にやって来ました。

(↑)モエレ沼の氷はまだ落ちていない。連日、例年より暖かい日が続いていたのに。

(↑)散策路も北側の一部を除いて除雪が進み歩きやすい。

(↑)すっかり乾いたモエレ山から少し霞んだ近郊の山を眺める。

(↑)まだ野鳥は来ていないけどトンビは元気に飛び回る。

(↑)北側に雪が残るだけで春の足音がズンズン響く。駐車場に戻ると16時過ぎ。いい運動になった。






Last updated  2019.03.31 08:37:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.12
カテゴリ:癒しの散策
3月9日曇り

(↑)夕方、4時前のモエレ山から藻岩山を見る。天気予報では晴れだったけどイマイチ。

(↑)すっかり雪が消えたモエレ山を散策路から見る。相変わらず外国人が登っていた。

(↑)モエレ沼の氷が落ちるのも時間の問題。外周散策路も一部を除いて舗装が出て来た。

ガラスのピラミッド館の横から見たら北側だけ雪が残っているモエレ山。野鳥が少しずつ目に付く此の日。ワンコが散歩する時間帯にやって来ると癒される。






Last updated  2019.03.12 10:02:33
コメント(0) | コメントを書く

全109件 (109件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.