2021.10.01

9月の山・・・大雪山系 天女ヶ原湿原で紅葉満喫

カテゴリ:2021年一人歩きの山
9:37 曇り 前夜は大雨、平日なので紅葉時期の割に閑散とした旭岳ロープウェイの駐車場。所要の関係で数時間しかない中、久し振りに天女ヶ原コースを歩いてみたくなる。

(↑)駐車場脇の木道をゴンドラの発車を見ながら天女ヶ原コースに入ると直ぐに紅葉の展開。

(↑)思わずオ~っと声が出る。

(↑)但し登山道は雨後で川のようになって居る。

(↑)歩くには泥んこになるでもなく問題ナシ。

(↑)天女ヶ原湿原に着いた。いつ来ても重厚感のある趣で背筋がシャンとなる。

(↑)ただ・・・湿原迄来ると紅葉はエゾ松の向こうに隠れる。

(↑)いい空気で胸一杯にして天女ヶ原湿原からピストンにする。

(↑)独り占めで途中も出会いは無かった。

(↑)キノコ 背景の小川は登山道。

(↑)エゾオヤマノリンドウ

(↑)黄葉が被る登山道。

(↑)紅葉が下まで降りて一番いい時期だった。

(↑)登山道がこじゃれて見える。夏山シーズンの此のコースは暑くてバテながらの樹林歩きになる。此の時期は何と華やかで立ち止まって目の保養三昧。

(↑)コロナ禍の緊急事態宣言を受け休館中の旭岳ビジターセンターも錦織なす紅葉に囲まれていた。





TWITTER

Last updated  2021.10.01 09:16:33
コメント(0) | コメントを書く