25794513 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそブルーガーデンへ

2019年12月11日
XML
カテゴリ:ガーデニング
​​​​​少しずつ年賀状を減らしていこうと思っています。
それでも・・いくらかは書かないとならないので、
昨日郵便局でインクジェット対応の年賀はがきを少し買ってきました。

今日はお天気が良くて、サロンの中や庭を掃いていると、
目の前を小さなモノが動いてる、
始めは風に舞っている埃の塊かと思ったら・・
ヒメネズミでした。たぶん赤ちゃん
体長が3センチ位・・尻尾は3センチ

ヒメネズミは・・野ネズミの一種で日本固有の極小ネズミで
昆虫や穀物などを餌にして、土の中に穴を掘って住処にしているらしい。
まだモコが元気なころは 野原で穴を掘って探していたのはたぶん、これ

余りに小さくて可愛いのでじっと見てると・・もみ殻の中に入っていきました。
どんぐりやブドウの実をそばに置いたら そばで丸くなったよ。

ん♪ これは年賀状に使えるかもきらきら
急いでカメラを取って来て撮影しました。


 実物大 

ちゃんと正面から撮影できたのがありますのでそれを使います。
pinterestを検索すると、もっと可愛いのが沢山ありました。
どっちを使おうかなぁ

オッサンは踏みつぶせと言いますが、アホか!
その後どこかへ行ってしまいました。聞こえたか?

そういえば、見元園芸さんには可愛い名前のビオラが沢山ありますね。
その中には「野ネズミジミー」「野ネズミボビー」なんてのもあったと思う。


見元園芸​野ねずみジミー
​​​​見元さんにはオリジナルの花がいっぱいです。
高知か・・遠いけど、一度行ってみたいな。





ももか




エキウムカンディカンス



このエキウムカンディカンスは幅・高さともに3メートル近くまで育つらしい
この冬の間に移植しようかと思ったが・・移植したら たぶんダメになるだろう。
それならいっその事、ここで大きくしてやろうじゃないか と決定。

今は邪魔になってるけど、高さが3メートルもなれば
その下を通っていけばいいから 逆にジャマにならないかもしれません。
とりあえず、180センチの支柱数本を使って支えました。


天気もいいので 今日は色々と頑張ったんですよ。

芝生ガーデンの花壇 ずっと放置だったから 何とかしたい




この後、花壇に燻炭(焼いたもみ殻)・牛堆肥などを入れて深く耕しました。



春になって、草花がモリモリに育つ頃になると、足の踏み入れ場が無くて困るので
このレンガを置いておくと便利だし、ここにオーナメントや鉢植えの植物を置いてもいいね。





1個50円 
濃紺に白い縁取りが美しい 名無しのパンジー

皆さんも花屋さんで自分だけのパンジー&ビオラを見つけてね。​

昨日のブログへのコメントで・・
買った花苗が育たないのは何故? とありましたね。
何故なんでしょう? 私も時々ありますよ。

一番の原因は土だと思う・・まず、安売りの土はやめといたほうがいいです。
花は安いものでも、土は良い物 これ大切
いいお値段のでも、花に合わないのがあるから 中の土を見る事が出来たらいいのですが
私は・・フカフカの軽いのを選びます。 
いいお値段のでも・・真黒いのがあって 根腐れしそうで怖いので
小粒の赤玉土(鹿沼土の小粒もたまに使う)などを混ぜて使います。

後は水やりかな・・・やる時は・・たっぷりしみ込む位にあげて
水切れ(乾燥)してしまう前に水やりしてます。
いつもいつも、びちょぴちょになってる状態は良くないかもね。
それから、一週間に一度位は液肥を少しいれた水を与えてます。
※泥はねしないように根元に優しくね、

そして、花ガラ摘みはこまめに・・徒長したら早めにカット
これをすると、花株が長持ちします。

私流ですので、間違ってるかもしれませんが
参考になればと思います。


​今日も来て下さって ありがとうございます。
日々の徒然 なんでも書いて行ってね。
おばちゃんの井戸端会議だよ~♪

line-h-06.gif

皆さんの応援ポチが  励みになっています

良かったなと思った方、応援してね。

line-h-06.gif







最終更新日  2019年12月11日 00時21分13秒
コメント(9) | コメントを書く
[ガーデニング] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.