26595278 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそブルーガーデンへ

2020年02月26日
XML
カテゴリ:ガーデニング
​​​2月3日に宮崎から連れ帰った可愛いビオラちゃん達、

大切に大切に・・玄関ホールに展示しております。

が!


なにやら、元気が無いのが数鉢ある
それに あれからあまり育ってない
種もあまり見られない
土の表面が白っぽい・・カビ?
咲かずにしょんぼりして蕾のまま

これってヤバイんと違う!?

過保護にし過ぎたのか?
それとも土があわなかったか?
水やりのタイミングを間違ってるか?


今すぐ 違う土に植え替えたいが とりあえず外に出して天日にさらす
そして、100均の小さいスコップで ザクザクと周りを掘り返し
水はけを良くした これで数日 様子を見る事にする。











4時間かけて 連れ帰った可愛いビオラちゃん達ですから
なんとしても、種を採って 来年につなげて行きたいです。


植物を育てるのは 子育てと同じだと いつも思う。

大切にし過ぎて・・弱っちぃ子にしたり、
たまには寒気に当てたり、風も当てたり、天日も必要ね。

水や栄養も欲しがる前に与えすぎてると 根腐れを起こしたりする
飢餓感をすこし与える事で植物本来の生きる力を引き出す事もある。

早く種を採りたいがために・・どの花も結実させてしまうと
株が早くに終わってしまう 先日のミルフルのように
徒長した枝は 思いっきり カットして 大きな株に育てる事も必要
これも早い時期が良い 育ってしまってからやると致命的

枯れた葉や縮れた花びらは病気の元になるから早めに取り除く



完全に外である テラスのビオラちゃん達はすくすく育っています。

 
雨・風・霜・天日・・・浴び放題だもんね。








全体的に見ても 完全に外のほうが 健やかに育ってる。



それにしても お前たちは本当に可愛い~なぁ





もう少しで「三文安」のビオラちゃんにするところだったよ。

元々、暖かい地域の温室育ちだったし
少しずつ鍛えて 大きな株にしてあげなきゃね。



本当言ったら 今の時点で花をすべて摘み取るのが一番ベスト
そうすれば、植物のエネルギーが株に集中して丈夫な大株になると思う。
まだ 間に合う

わかっちゃいるけど、宮崎のビオラちゃん達には出来ませーーん。
だから・・時々、3分の1位を 摘み取る事にしています。




これはここで育った種からのビオラ 
まだまだ、これから初めて咲く小苗があるので楽しみです。






オッサン、スマホデビューして丁度一年
画面が真っ黒になって、使えなくなりました。
修理するより、新しいのと交換するほうが楽なので
手続きをしましたが、本人じゃないと出来ないと言うので

私が☎をかけ ガイダンスに従って進み、
やっと、人間と会話できる状態でオッサンに受話器を渡す
機械にうといオッサンの受け答えに 横でヒヤヒヤしながら聞いてると
「ワカラン、ワカラン」「イラン、イラン」「もういい」「そんなん知らん」
もうちょっと 言い方があろうに ・・冷や汗もんです。
電話の担当者はかなり イライラしたと思いますよ。 スミマセンネ~。
結果、今日の夕方 新しい携帯が届き 初期設定はdocomoで!
でも、取説さえあれば、家でできますよね。
今日の夜は頑張って初期設定やってみます
出来なかったらdocomoに行きます。

今までずっと、私がdocomoに一緒に行って手続きしてたから
オッサンもある意味 私の過保護でネット音痴になったのね。


あ、午後2時半 外が晴れてきました。
少し庭仕事が出来そうです。


 今日も来て下さってありがとうございます。
ここは 井戸端会議の場所です、なんでも書いてってね。

line-h-06.gif​​​​

皆さんの応援ポチが  励みになっています

良かったなと思った方、応援してね。

line-h-06.gif
​​​







最終更新日  2020年02月26日 16時43分17秒
コメント(12) | コメントを書く
[ガーデニング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.