29596627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそブルーガーデンへ

2020年10月22日
XML
カテゴリ:ガーデニング
​​​​​今日はとても蒸し暑かった。
木曜日はどうやら雨が降るらしい。
それから気温が20度以下が続き・・寒くなっていくのかな。

10月も後半になってから20度以下だなんてね、
だから種まきした後の発育が良くなかったんだ。
種蒔きの適温は20度以下だもん。
まだ30度超えてる頃に蒔いたからね。

そうそう、シルバーママさんのご質問で
チューリップとワスレナグサの花壇を作る時、
球根を植えた後に種を蒔くのですか

とありましたね。
たぶん、同時進行では・・チューリップのほうが先に咲くかも。
球根が届くのが今月末か、11月初旬
ワスレナグサはその前に先に蒔いておこうかな。

一緒に植えるのは今年が初めての試みなので どうなりますやら

2018年の3月の画像を見ますと・・
3月20日ごろのチューリップはこんな感じでした。



同じ頃、小道ガーデンに植えたワスレナグサはというと
左が種から育てたワスレナグサ まだまだですね、右は買って来た苗 これも小さい。


ただ、環境が全く違うので 土手ガーデンは日当たりがいいから
同じ場所に植えたら、もしかすると同時に咲いてくれるかも。

上の苗が一か月経過して、こんなになりました。直播です。


花が咲き始めて約一か月近くは楽しめましたよ。
ワスレナグサだけでなく、他の花も植えてますが
埋もれてしまいました。大笑い

チャメさんのご質問で オープンガーデンはしますか?
とありましたが、
過去ブログでも何度か書きましたが、2000年から続けて来ましたが、
2017年を最後にオープンガーデンは開催しておりません。
体力的・経済的にも・・限界なんです。

ブログでお見せする分には いいとこだけ紹介できますから楽です。
年々、年を重ねてブチャブチャになった私も見られたくないし・・
なにより、自分自身が楽しめるガーデニングをしたくなったのです。
68歳だから・・ゆ~ったりと庭で遊んで暮らしたい。

そんな意味でも、続けて来た種プレゼントも今年で終了しました。​
でも、つい癖で・・種を採りたくなる私です。

そのうちブログも 更新が滞りがちになって自然消滅するかもね。​



我がママさんのご質問で
ジキタリスの管理・定植はどうしますか
とありましたね、
ジキタリスは直径4.5cmの株になったら、庭に定植しても大丈夫です。
ポット植えで来春まで育てても良い、どっちにしても 結構大きくなりますよ。
育ちが良ければ、来春に咲く事もありますが、二年目のほうが見事な株になる。
そして、暑い夏を超すためには・・半日陰の場所に植えるのがベストだと思う。​

ジキタリスの種を 9月に蒔いて、翌年の3月の状態の苗



下矢印二年目の四月のジキタリス




今日はネタがあまり無かったので ご質問にお応えする事が出来ました。
でも、私もプロでは無いので、間違った答えがあったり、
中々答えられなくて、そのままになったりもあるかも
お許し下さいね。



フジバカマが満開になったというのに
今年はまだ アサギマダラが飛来してませんね。





以前もご紹介した事がありますが、
右矢印TOMさんのキュウリの粕漬けは左矢印押してね​
クックパッドで見れますよ。

その他、沢山のお料理が載ってますので
是非、お気に入りに入れて下さいね。

TOMさん、私も100本のキュウリにしたかったのですが
惜しい事に99本になってます。本漬けするのは寒いほうがいいのですね。


いつも楽しいコメントをありがとうございます。
コメントが 情報満載で、毎日が楽しみです。​

井戸端ブログですから、わからない事など
ここで書いたら、どなたかが答えてくれますよ。
私ではわからない事も沢山ありますから、助かっています。


line-h-06.gif

皆さんの応援ポチが  励みになっています

良かったなと思った方、応援してね。

line-h-06.gif







最終更新日  2020年10月22日 01時22分47秒
コメント(25) | コメントを書く
[ガーデニング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.