31288692 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそブルーガーデンへ

2021年02月21日
XML
カテゴリ:ガーデニング
今日は生暖かい 変な空気でした。2.3日前の雪が嘘のようです。
今日も草取り・・楽しいナッ♪
動いただけ、綺麗になって行きます。


一昨日の小道ガーデンはアングルを変えると、
こんなにも狭く、短い道なんですよ。

いつもは下のほうからあおるようにして撮影するから
ワスレナグサも背が高く見えたり、小道がずっと先まで続いてるように見えるの。



今日はこのレンガの隙間に生えた 草と苔を取り除いてスッキリ。

そして、この画像をジジジジーーっと見てたら
小道の両側に土留めとして植えた リュウノヒゲを抜きたくなりました。

確かに土留めにはなるけど、なんか違うよね。
明日リュウのヒゲを抜いて、土手に植える事にします。
土手ガーデンこそ、土留めが欲しい。

毎日、自分の庭を見てると気づかない事がいっぱいある。


鉢植えのクリスマスローズ



小さい株で400円もしないものでしたが、
向こう側に首を垂れてるのとは種類が違います。

こういう株を6ポットほど昨年末に購入しましたが、
どれも二種類で植わってるかも。12種類あったらラッキィ~♪
花が終わったら、鉢植えでは管理が難しいので・・地植えにしたい。

どなたかが、樹下など、日陰になる場所が良いと言って下さいましたね。
花が下を向いて咲くので、土手の上のほうに植えようかな。

他にも地植えしている花が咲き始めています。



クリスマスローズって、ビオラ&pansyと同じように種類が多い
珍しいのは すごく高いですが、種が容易に採れるし、発芽率もいいから
珍しいのがあったら 買っとくべしね。

花友さん達に頂いたクリスマスローズも色々とあります。
名札つけてたのに、どこかへ行っちゃった。


シワシワの指が花を惹き立ててますねぇ~💛


クリスマスの頃に咲いたヘレボルス・ニゲル系
もう種が出来てます。 茶袋をかけて種が飛ばないようにしなくては。



クリスマスローズの植え替えは・・10月から3月いっぱいまで
種蒔きは・・5月6月10月 となってました。
肥料は 鉢植えは10月から4月まで 地植えは10月のみ

種蒔きしなくても、コボレ種で庭にいっぱい出てる。
地味なのばっかりですが・・
掘り上げて、ポット植えにしておこうかな。


ショップのクリスマスローズを見ると、ピンキリで色々ある。
​ ​​ ​​ ​

​ ​​ ​​ ​

種ができやすいって事は交配も可能って事よね。
でも、私はビオラの交配だけでいいわ。


去年まではどれもこれもと 交配してましたがね
今年からは目指す形と色を考えて、対象の鉢は少なくしてます。
自分で楽しむだけの交配だから・・世の中に出る事はありません。
種苗法というのもあるし、


mikoさん、番組情報をありがとうございました。

見ました、「「カルーナさんとティーナさんの古民家だより」
日本人が忘れよう、捨てようとしているモノを海外の人に教えられてる。
カルーナさんが言ってましたね。
今の日本は「30年で使い捨てされる家を建てている」と・・
本当にそうですね。私の家も建てて40年近くなりますが、
手を加え、補修しながら なんとか持ちこたえてますが、
子供の代までは残せない家です。私達が生きてる間だけの家
昔の家は・・古民家はいいですね。憧れます。


皆さんのコメント 毎日楽しみにしております。
お料理レシピ・生活の知恵・趣味の事・毎日の徒然
いつもありがとうございます。

line-h-06.gif

皆さんの応援ポチが  励みになっています

良かったなと思った方、応援してね。

line-h-06.gif







最終更新日  2021年02月21日 01時15分24秒
コメント(31) | コメントを書く
[ガーデニング] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.