33073440 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそブルーガーデンへ

2021年06月21日
XML
カテゴリ:ガーデニング
​庭に植えて4.5年になります
年々株が増えているようですが、今の所咲いてるのは一株

カラー・ピカソ



カラーは色の種類が沢山あります チョコレート色もあったのですが、消えました。

庭に球根類を植えていると、庭の手入れをする時についつい、傷つけてしまって
ダメにしたりしますよね


今日も芝生ガーデンの手入れをしていたら 鈴蘭水仙の球根があったので
来年も咲かせたいから 名札を立てて気をつけるようにしました。





今日は朝から カンカン照りです。
黄色い枠内のアジサイをカットしたり・・花壇の手入れをしました。
首掛け扇風機を使っているので、汗が滴る事はありませんが、
正直、首周りが鬱陶しい そのうちなれるでしょう。


黄色い枠内のアジサイをカットしたり、花壇の手入れをしていました。

その後に花苗などを植えました



太陽光が強い画像はコントラストが強すぎて わかりづらいです。

午後になってから、少し雲で陰った時にスマホで撮影
庭撮影はやはり、日差しが強く無いほうがいいですね。


青年像の周りにインパチェンス
小道の手前に白のサルビアとジニアを植えました。

もうこれ以上、庭に居るのは 暑すぎて、辛いので 部屋に避難
それからブログの更新で2時間位かかります。
※なんで2時間と思った? 画像編集・下調べ・構想などでかかるの
すぐに終わる場合もあるけど・・


画像編集って、けっこう時間がかかる
左は普通に写した場合 光が当たってるし、本当の色が出てないし、背景も無いほうがいい
右のは昨日アップした画像だが、背景が暗い場所に置いて撮影 光と色調整で本当の色を出した
太陽光もだが 撮影する時間帯でも色が違って来る

どんな花も雑然と撮影すると、ちっとも綺麗にならない。
女性を写す時のように「君は素敵だよ」と思いながら 撮影してる。


土手ガーデンのアガパンサス

背景はパンパグラスとレモングラスが成長し過ぎて、猫ハウスを覆ってしまってる。
本当はカットしてスッキリしたいのですが、葉がカミソリのように切れるので躊躇してます。




エキゾチックな色あいの ヘメロカリス

蕾が沢山あるので しばらくは花が続くでしょう。



殆どのジキタリスは咲き終わったのですが、
去年のコボレ種からの花が今頃 密かに咲いてました。




ベルママさんのご質問で(2.3日前)
コボレ種からのビオラや忘れ名草はどうしてますか?

はい、ちゃんと育ててますよ。
北側の全く日が射さない 明るい場所に置いてます



もしかすると、秋に育てるよりも 今のほうが育てやすいかも!!
酷暑の夏を乗り越えられるかどうかはわかりませんが 

こういうのを繰り返して育てていると、夏に強いビオラが生まれるかもしれないですね。

苗を育てている場所の反対側は土手ガーデンなので、反射光で充分に苗が育つと思います。



ガーデニングって、本当に奥が深い
自分の工夫と努力で・・可能になる事もある。

酷暑が普通になって来た昨今 みんなで緑を増やして
木々を通り抜けた風が涼しくなるようにしたいですね。
この土手がコンクリートではなくて、本当に良かったですよ。



昨日は父の日で 皆さんのお父さんの話 心に響きました。
昔のお父さんて、哀しいですよね。
不器用で勝手で、家族とのかかわりが下手くそでしたね。

オッサンも不器用で・・色々とやらかしてますが
今はリアル過ぎてここには書けません。
いつか娘達が60歳くらいになった時、
大っぴらに愚痴る事でしょう。

そのころには私もオッサンもボケてるか
。。。
いつかみんな あの世に行っちゃうのよ。
どんなに金持ちでも貧乏人でも逃れようは無い

ソース画像を表示

地球の中の小さな国の街の片隅で暮らす私達
一人の人生なんて、長く生きても90年
それでさえ、今までの歴史・これからの歴史の中で
存在は、針をついたほどのものではない
嫌な事なら逃げればいいし、避ければいいし、

つまらんことを考えるのは休むに似たり
自分次第で楽しくも苦しくもなるのなら
楽しいほうがいいやんか!


はい、そんなこんなで話を壮大にしてしまいましたが
これからも、細かい事はいいやんか、
私のブログで楽しく過ごして下さいね。

私のブログは皆さんの楽しいコメントで彩られています。​
内容が豊富で本当に楽しみです。番組情報あり、お料理レシピあり♬
お帰りに下のブルーハウスをポチっと押して下さると
明日の更新への活力となります。


​​






最終更新日  2021年06月21日 18時18分00秒
コメント(14) | コメントを書く
[ガーデニング] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.