001043 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ビットコイン(BTC)を始めるには今がチャンス!?

PR

プロフィール


朝日豊貴

カレンダー

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.05.02
XML
アメリカ大手格付け会社が今年の暗号資産の各銘柄の最新格付けに関するレポートを発表した。


レポートの中には、ビットコイン・リップル・イオス・バイナンスコインがテクノジーの観点で最高評価を得ている。
特にリップルに関しては、国際送金システムSWIFTと競争する上で、切磋琢磨して更に進化して行くとされている。

また、イオスはスマートコントラクトのプラットフォームであるイーサリアムと競合して今後期待できる暗号資産とされている。

誰もが知っている暗号資産の王道ビットコインは、スケーラビリティ問題の解決策として
ライトニングネットワークが普及しつつあり、今後も王道街道を進んで行く模様だ。

今後の令和へ向かって暗号資産市場は成熟して行くのでしょうか。
仮想通貨取引所間での価格差を上手く利用する方法
日本語では裁定取引ともいいます。
例えばAの取引所でビットコインが50万円で購入できるBの取引所でビットコインが51万円で売却できる。
このような場合にはAで買ってすぐにBで売ると1万円の利益を得られます。
同じ商品の価格差を狙って利ざやをとろうとする取引全般のことでさや取りとも言います。

マイニング=採掘
マイニングとは仮想通貨上の取引台帳に記録していく作業
でもその取引台帳に記録していく作業はかなり莫大の暗号を解いて正しく記していく必要があります。
これらの作業を行ってくれた人には報酬として、コインが支払われる仕組みです。
そのことをマイニング 又はその作業を行う人を​マイナーと言います。






最終更新日  2019.08.10 14:27:55

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.