000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

毎日のつれづれ。書きとめて。。。

試験前日まで

勉強の仕上げができたのは4月後半です。
それで、ためしに、前年の16回の試験問題を2時間で解いてみました。
すると、150点中114点。ん~、なかなかいい手ごたえじゃないとそのときは自画自賛。でも、そのあと、フットワーク社の実践模擬テストをしたら5割しかできてなくて、かなり、凹みました。でも、某掲示板でフットワーク社の実践模擬テストで5割だと合格の可能性がないわけではないと書かれていたので、少しは望みがあるんだと前向きに考えることにしました。
でも、この実践模擬テストかなり難しいですよ。わからなかったところは自分なりに理解するまで調べました。解説みておしまいにしなかったのが自分なりに身についたと思います。
後半の仕上げは、傾向と対策2003を教科ごとに練り直し、データーを覚え、そして実践模擬テストで確認、メルマガも毎日してました。
でも、時期はG・Wに突入して、娘の小学校の運動会、幼稚園の行事とオンパレードです。そして、風邪が治りきっていなくて毎日気力だけで生活していたような気がします。それでも、気はあせっていて、運動会に生化学のプリントを持っていって勉強してましたが、直射日光で目はおかしくなるし、風邪で体調は不良だし、子供の写真は撮らなくてはいけないしで、本とに自分で何やっているかわからない状態でした。でも、このとき覚えた生化学のビタミンB群の補酵素的役割はすっかり頭に入りました。
G・W終わる頃には一通り仕上がっていて、そこで、どうしてもだめな項目が出てきます。それは、捨てることにしました。とにかく、6割とれればいいのだから、7割は手堅く採ることにしようと思い、総復習です。
データの見直し、そして、今年から施行された健康増進法の確認、もうあせってもなるようにしかならないんだからと、それでも、毎日、どこにいくにもデータ集は持ち歩いていました。もう、お守りみたいなものですね。
試験2日前には幼稚園の遠足があって、勉強どころではありません。
家に帰ってきても、少しでも勉強すればいいのに、管理栄養士関係のHPみてたりと、2日前にしたことは、生化学のTCAサイクルと、平成12年国民栄養調査結果の概要のデータしかみてません。あとは、もうなるようにしかならないという開きなおりです。
試験前日、試験地は仙台なので移動です。仙台で1泊泊まって5月18日の試験を受けます。高速バスで移動しました。
子供を実家で見てもらい、試験受けるのにも実家や主人、そして子供達の協力があってこそ受験できるのだと痛感しました。
私が住んでいるところから、仙台までバスで3時間あまり。1時には仙台に着いたのですが、ホテルチェックインまで時間があるので、重い荷物かかえてウインドーショッピングです。さすが、仙台おしゃれなものがたくさんあるわ。
ホテルにチェックインできたのは4時。近くのコンビニを確認したりと、夕飯食べてから2時間近く勉強して10時には寝ました。
明日に備えて・・・


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.