budfoxの気まぐれ読書録

フリーページ

2005年02月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本でアマゾンが始まった前後のその舞台裏を中にいた人が描いた本。面白い。

私はずっと紀伊国屋のネット書店を使っていたが、最近はアマゾン。在庫が少なそうな本だとアマゾンでは納期がかかるので紀伊国屋を使う。(楽天ブックスさんごめんなさい)

この両者は異質だと思える。紀伊国屋は本屋さん。買うと決めた必要な本を会に行く本屋さん。アマゾンはコミュニティ。なんとなく遊びに行っていい本が偶然にみつかる場所。そんなふうに思っていた。

この本を読んでみて、そのように意識して、そのようなサイト作りをしていることに納得させられた。紀伊国屋は本屋さんが始めたウェッブ。アマゾンは逆なのだろう。厖大なソフトウエアが本屋を始めた。

新しいビジネスを始めるにはそのシステムや考え方がとても面白い。

日本では仕様書からスタートするが、アマゾンはとりあえずやってみるようだ。

☆☆☆☆






最終更新日  2005年02月03日 22時42分37秒
コメント(14) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


budfox

お気に入りブログ

けとけと。の自由帳 けとけと。さん
”のんのん"紀行 ♪のんのんさん
生涯収益を最大化す… isioka.hさん

コメント新着

 乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
 開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
 しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
 アゲチン@ ありがとうな!!!! http://bite.bnpnstore.com/wo7maft/ ア…
 うえはーす@ ボチボチでんなー!! http://mank.thebigmonitor.net/r2tz8ps/…

© Rakuten Group, Inc.