952361 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

buffieblog

01~04年

幻のサイパン
行き先:(サイパン)
時期:2001年9月17日~
ワンポイント:行った後テロに巻き込まれるよりはまだましだった
感想 米中枢同時テロのおかげで、行けなかった。無念。
9月17日から5日間の予定だった。飛行機は飛んだけど、ツアーが中止に。
今度こそにリベンジだ。

久々、中国で鬱憤
行き先:中国・北京
時期:2002年4月18日~
ワンポイント:2泊3日でもゆったり
総合評価☆☆☆☆☆、食事☆、宿☆☆☆、交通☆☆☆、人☆☆☆☆
感想:ビンラディンのおかげで、1年半ぶりの海外。
中2日だったけど、北京でたまりまくっていた思いを発散させた。
1日800円で万里の長城、明の十三陵、見学。次の日は故宮に天安門。夜は京劇、中国雑技団。
中身が濃く十分な旅行だった。
2日間の滞在費がたった1万5000円(飛行機、ホテルを除く全部)。
成長途上の国。人に国に活力があった。アジアはいいなあ。

持つべきものは友達
行き先:メキシコ
時期:2002年9月9日~
ワンポイント:LA経由。警戒厳重だった
総合評価☆☆☆☆☆、食事☆☆☆☆☆、宿☆☆、交通☆☆☆、人☆☆☆☆☆
感想:「今年はいつ頃夏休みを取ってどこに行こうか」具体的な話は何も決まっていなかったが、ネットをきっかけに知り合ったしょうちゃんに、メキシコ・ラパスへのダイビングツアーに誘われた。
中南米は行ったことがないし、しょうちゃんとは4月に和歌山・田辺で一緒に潜るはずが、悪天候でかなわなかった。そこで上司に休みを申請したらあっさり通った。仕事以外の海外で、連れが居るのは初めての経験だ。
ダイビング(海辺の扉参照)でマンタ、アシカ等見られたことももちろん楽しい経験だったが、一人旅じゃないことがこんなに楽しいとは思わなかった。しょうちゃんやツアーに参加していたあみーごと町に買い物に出たり、レストランで食事をしたり。新しい出会いもあったし、忘れられない旅行になったと思う。

パラオ名物、コウモリのスープ・・・
行き先:パラオ
時期:2003年10月6日~
ワンポイント:鮫三昧
総合評価☆☆☆☆☆、食事☆☆☆☆、宿☆☆☆☆、交通☆☆、人☆☆☆☆☆
感想:約1年ぶりの海外旅行は、ダイバー憧れの地、パラオになった。
ダイビングを始めたときからいずれは行ってみたいと思っていた<聖地>である。
行きは飛行機に乗り遅れそうになって佐倉からタクシーを飛ばしたり、手荷物検査の大行列に40分並んだり。さらにはトランジットのグアムでは、離陸直前になって「全員外に出ろ、手荷物検査とイミグレーションをやり直す」と2時間遅れて夕飯抜きになる始末。
しかし、そんなマイナス面を吹き飛ばすぐらい、パラオの海は素晴らしかった。ブルーコーナーの速い流れに必死で岩にしがみつき、サメやバラクーダなど大物を観察。静かな湖では小物、鍾乳洞や洞窟のダイブもあった。
最終日はシーカヤックとシュノーケリングにチャレンジとこれ以上ない盛りだくさんの旅になった。
食事もシャコガイ、ナポレオン、こうもりと現地でしか食べられないものを食した。
あー、日本に帰りたくない。そんなのんびりした旅だった。

NZ挙式&新婚旅行
行き先:ニュージーランド
時期:2004年1月19日~
ワンポイント:羊、羊、羊・・・山、ロード・オブ・ザ・リング
総合評価☆☆☆☆☆、食事☆☆☆☆☆、宿☆☆☆☆☆、交通☆☆☆☆☆、人☆☆☆☆☆
感想:念願の(新郎の希望です…)海外ウエディングはニュージーランド・クライストチャーチで。ハワイあたりだと当たり前になってきているし、思い切って変わったところを選んだ(費用は高かったけど)
ロールスロイスで迎えに来てもらい、100年以上の古い教会で牧師さんにより挙式。結構緊張したし感動した。
フラワーシャワーやシャンパンの乾杯に加え、馬車までサービスで付いてきた。大聖堂→博物館→エイボン川という市内の中心部を馬車で行くと、あちこちからカメラを向けられ手を振られる。妻は「雅子様になった気分」と恐れ多いことを申しておりました。
8日間もあったので観光もかなり出来た。
クライストチャーチではガーデンツアー、パンティング、牧場訪問、キウイツアー。マウントクックにクイーンズタウン、オークランド。皆、一生忘れえぬ思い出になる。
食事もオプションを付けたので豪華。そもそもスーツケースやジャケットが必要な旅行は初めて。贅沢しすぎた。

貧乏ハワイ旅行の勧め
行き先:ハワイ・オアフ島&マウイ島
時期:2004年12月1日~
ワンポイント:ハワイは常夏、ではなかった
総合評価☆☆☆☆、食事☆☆、宿☆☆☆、交通☆☆☆、人☆☆☆
感想:海外の素人が行くようなとこ、今さらハワイなんて、と思っていた。しかし、多くの人が集まるリゾート地にはやはりそれだけの魅力がある。
さわやかハワイで、5泊7日もちろん往復飛行機付きで1人4万9800円のパッケージを申し込んだ。オフシーズンとはいえ、驚くほど安い。チャイナ・エアは、なんと行きはファーストクラス。(どうもダブルブッキングがあったらしい)ホテルは一つ星だったが、広さは日本のホテルの比ではない。
今回、ポリネシアン文化センターのツアー、マウイ島1日ツアー、ダイヤモンドヘッド登山&ハナウマ湾シュノーケリングツアーの3つのツアーに参加した。それも現地の旅行社に申し込んだので、日本の会社に頼むより安くついた。
そして、食事はポリネシアンの夕食を除くと、1回朝、ホテルのカフェで食べたが、あとはスーパーでワインや、チーズやハムなどのおつまみやフルーツを買ってきて夕食にしたり、バイキングやフードコートで食べたりしたので、日本にいるときと同じぐらいの費用ですんだ。総費用20万弱のケチケチ旅行、それでもハワイは見どころ多く楽しめた。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.