1158701 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

buffieblog

☆06年のドラマ☆

06年1月期ドラマ(刑事物)
ストーリー》今季は刑事物が多かった。謎解きの面白さを堪能できた。
キャラクター》主演男優賞:オダギリジョー(時効警察)
主演女優賞:篠原涼子(アンフェア)=演技がいいというより、ストーリー、演出とぴたり合っていた
映像・演出》アンフェアで真犯人が登場する場面。自分で予測した中で、彼だけは違うだろうと、犯人候補からはずした人物が黒幕だった。整合性に疑問を感じたが、衝撃度は大きい。募金型誘拐、予告小説殺人と犯罪のアイデアが斬新。

1)アンフェア
2)時効警察
3)白夜行
4)夜王
5)喰いタン
6)ナースあおい
7)けものみち
8)西遊記
9)輪舞曲~ロンド~
脱落:小早川伸木の恋、ガチバカ、神はサイコロを振らない
西遊記は豪華な出演陣やセットの凝ったのと対照的に、芝居と脚本は学芸会のノリだった。視聴率を20%もとったのは信じられない。ロンドはめちゃくちゃなストーリー展開で論外。チェ・ジウをわざわざ引っ張り出した意味が全くない。白夜行は暗くて救いがなく見ていてつらかった。綾瀬はるかに悪女役はまだ無理。時効警察、喰いタンは見ていて安心できるコメディーだった。

  06年4月期ドラマ (コメディー)
ストーリー》弁護士ものが多かったのは時代の流れ?「アテンション・・・」や「ギャルサー」など、最初は期待していなかったドラマが結構面白かった。
キャラクター》主演男優賞:豊川悦司(弁護士のくず)
主演女優賞:斉藤由貴(吾輩は主婦である)
映像・演出》「吾輩」で、主婦みどりが夏目漱石になったり、音楽を聴いて戻ったり、とテンポのいい変化が面白かった。富豪刑事の豪華絢爛なオープニングもいい。

1)弁護士のくず
2)医龍
3)吾輩は主婦である
4)アテンションプリーズ
5)トップキャスター
6)マチベン
7)ギャルサー
8)富豪刑事DX
9)プリマダム
10)ブスの瞳に恋してる
11)てるてるあした
12)七人の女弁護士
13)クロサギ
脱落:おいしいプロポーズ

期待はずれのものが多かった。まだ終了前の昼ドラが3位に入っているが、1、2位が漫画の原作をなぞるだけだったら、「吾輩」を1位にしても良かった。トヨエツのイメチェン成功。伊藤英明との掛け合いも良かった。「医龍」は手術シーンのせりふが説明くさい。漫画そのままにしすぎ。

06年7月期ドラマ(コメディー)
ストーリー》最初から最後まで、期待を裏切らなかった「結婚できない男」が、文句なしの最優秀受賞
キャラクター》主演男優賞:長瀬智也(マイ☆ボス マイ☆ヒーロー)
主演女優賞:夏川結衣(結婚できない男)
助演女優賞:小沢真珠(花嫁は厄年!)
新人賞:田中聖(マイ☆ボス マイ☆ヒーロー)
映像・演出》毎回、阿部寛と夏川結衣のやりとりが絶妙で笑わせてくれた、「結婚できない男」が秀逸。

1)結婚できない男
2)マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
3)タイヨウのうた
4)誰よりもママを愛す
5)黒い太陽
6)花嫁は厄年!!
7)ダンドリ
8)CAとお呼びっ!
※脱落:サプリ、下北サンデーズ、レガッタ

夏枯れを象徴するドラマの不出来が目立った。視聴率が低いものが多かったのも仕方がないところ。内容が駄目だもの。1、2位以外は特に見る価値はなかった。
篠原涼子&岩下志麻の組み合わせが期待された「花嫁…」は、脚本が駄目で2人のキャラを生かせなかった。

06年10月期ドラマ(コメディー)
ストーリー》のだめが断トツの面白さだった。役者魂はよく練られたストーリー。僕の生きる道は社会に問題提起するいいドラマだった。Dr.コトーは正直言って飽きた。
キャラクター》主演男優賞:玉木宏(のだめカンタービレ)
主演女優賞:上野樹里(のだめカンタービレ)
特別賞:ベッキー(アンナさんのおまめ)
映像・演出》のだめカンタービレで、のだめ(上野)が殴られて涙を流しながらスローモーションで飛んでいくところ。千秋(玉木)の白目。

1)のだめカンタービレ
2)僕の生きる道
3)役者魂!
4)Dr.コトー診療所2006
5)セーラー服と機関銃
6)アンナさんのおまめ
7)14才の母
8)たったひとつの恋
9)だめんずうぉーかー
リタイア:鉄板少女アカネ
※「笑える恋はしたくない」は3話しかないので含めず
「14才の母」は、ドラマの出来は悪くないのだが、最後はめでたしめでたしになるのは現実的ではないし、お気楽すぎる。


© Rakuten Group, Inc.