1176575 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

buffieblog

PR

X

カテゴリ

プロフィール


バフィ2004

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

右へ!左へ!センタ… 沖原佳典さん
2009年12月26日
XML
カテゴリ:ドラマ・TV・芸能
10月期のドラマが、木曜深夜の「傍聴マニア09」を最後に一通り終わった。(11月スタートの「坂の上の雲」を除く)
我ながら毎クール、12も13もドラマをよく見続けられるものだ。来年からは少し減らしたいと思う。

さて、僕が独断と偏見で選ぶ、今期のNo.1は、最高視聴率の「JIN-仁-」ではなくて、「サムライ・ハイスクール」
現代の高校生に、戦国時代の侍の魂が乗り移って騒動を巻き起こす。あり得ない、と言ってしまえばそれまでなのだが、侍の言動に妙に説得力があって、現代人に足りないものを気づかせてくれたりする。

主演の三浦春馬はまだ19歳と若いが、子役から芸歴も長い。時代劇がこんなに合うとは思わなかった。いずれは本格的時代劇で主演を務めてほしい。キャリアを積めばNHK大河のオファーもあるだろう。

「仁」も良かった。幕末にタイムスリップした医者が、歴史を変えることを恐れながら現代医術で人を救う。人気が出るのも当然と思う。得てして医者物は人気が出やすい。終わり方がいまひとつだった分、マイナスが残念。

観月ありさ、仲間由紀恵の主演物はいっつもおんなじパターン。視聴者に飽きられてるのが分からないのだろうか。その点、「ギネ」は主演の藤原紀香が相変わらずでくの棒だったが、それが役柄に合っていた。ドラマの内容も現代をとらえていた。






最終更新日  2009年12月26日 11時32分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[ドラマ・TV・芸能] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.