988089 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

buffieblog

PR

カテゴリ

プロフィール


バフィ2004

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

【NPB2020】藤川球児… ささやん0583さん

2010年10月20日
XML
カテゴリ:ドラマ・TV・芸能
NHKの朝の連続テレビ小説「てっぱん」。
前作「ゲゲゲの女房」は奇跡的に当たったが、ここのところパッとしない朝ドラが続いていた(「ウェルかめ」とか「つばさ」とか)が、久々に魂を揺さぶられた。

よくありがちな元気娘の話かと思ったら、いきなり第2話で、ヒロイン・あかりの出生の秘密が明らかになる。今まで親兄弟と思っていた人たちが赤の他人で、実の母は出産直後に死亡。そして、祖母登場・・・。
大阪局制作のものにはジェットコースターのようにスピーディーな展開が多いが、早くも尾道から大阪に出て祖母と同居と話がトントン進んでいる。

今後、かたくなな祖母の心を孫娘が解きほぐしていくのは間違いない。「小公子セディ」か「ペリーヌ物語」のようだ。既に端々で片鱗が出てきてその度、涙腺を刺激させられている号泣
18年前に家出した娘の名をつけた店、あかりを追っかけて駅まで走るシーン、そのほか、恩返しをしようとする娘を叱る母・・・。これでもかこれでもかと、直球勝負で泣かせる演出をしてくる。

評判の良かった「ゲゲゲの女房」の後で、どうなるかと思ったが、これなら半年楽しめそうだ。






最終更新日  2010年10月20日 14時13分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[ドラマ・TV・芸能] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.