010031 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

スノーフレークに魅せられて

スノーフレークに魅せられて

PR

2022.07.04
XML
テーマ:競馬全般(6199)
カテゴリ:競馬
7月3日(日)は小倉競馬場でCBC賞 (GⅢ)、福島競馬場でラジオNIKK賞 (GⅢ)が行われました。

CBC賞では、ルーキーで女性騎手の今村聖奈騎手騎乗のテイエムスパーダが勝利しました。

ラジオNIKK賞では、松若風馬騎手騎乗のフェーンゴロッテンが勝利しました。





久しぶりに私はどちらも勝利となり、美味しいお酒を頂きました!


まずは、CBC賞

土曜日に夫から今村騎手が48キロで騎乗するので面白いレースになることを教えてもらっていたので、土曜日から今村騎手騎乗のテイエムスパーダを中心に賭けようと思っていました。

今年は、思いっ切りのいい、しかも可愛い女性騎手がデビューしたなあと今村騎手に注目していたので、迷いはありませんでした!

やはり今日も度胸満点の乗りっぷりで、見事、重賞初制覇!! 

この子は凄い!!と言いながら応援していました。

私は馬連と三連単が当りました!


川田騎手騎乗のタイセイジジョンも57キロだけど速いだろうなあと思っていたし、藤懸騎手騎乗のアネゴハダも49キロだし3位以内に入るのではと思っていました。

藤懸騎手は1200とか上手だなあと思っているので、以前から組み込むようにしています。





ラジオNIKK賞の方は馬単とこちらは三連複の方が当たりました。

岩田騎手と菅原騎手は私の推しなので勿論、外しません・・・と言っても、しっかりデータは調べていますが・・・。

松若騎手も注目している騎手なので、三人の騎手の馬券を買おうと思っていました。


その前のCBC賞のスタート時刻が遅くなり、しかも観戦していたので、多くの種類は購入できませんでした。

何時もギリギリに購入するので、仕方ありません。

三連単は岩田騎手騎乗のサトノヘリウス友道先輩のところの子だし、岩田騎手に勝利してもらいたかったので、ますは岩田騎手1ー菅原騎手7ー松若騎手3を購入しました。

ここで、パソコンの時計は15:43になったので、これだけだなと思って、送信作業へ。

これがちょっと心残りでしょうか・・・。






でも、久しぶりに重賞勝利は嬉しかったです。






Last updated  2022.07.04 01:12:38
コメント(0) | コメントを書く
[競馬] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.