410570 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

文の文

PR

Profile


sarisari2060


ようこそです。
こちらは文のページです。
またの名をsarisari2060といいます。



メッセージは
こちらへ。

tuki



いつかどこかの街角でわたしとすれ違ったあなたは、
あれ、あのひとどうしたのかな?と思って振り返り、
もう一度わたしの左側の頬に視線を送るかもしれません。

そこには肌色の太いテーピングテープが
縦に二本張られています。
テープが張られた部分は
右側のふくらみとはふつりあいに直線的で
不自然な稜線を描いています。

種明かしをすれば、
そのテープの下は空洞、何もない暗がりです。
平成7年の夏にわたしは
そこにあるはずの左頬をなくしました。
そうしてそれからの日々を
片頬で生きてきました。

初対面のひとに幾度となく
「それどうしたの?」と聞かれました。
「歯が痛むの?」とか「怪我したの?」とか
案じてもらうこともありました。

繰り返されるその問いに
どんなふうに答えたものかと
長く思案していましたが、
今では「ちょっと……」と言うことにしています。
でも、それは本当は
とても大変なことでした・・・。

そう、こんなふうに。
補(2)補(3)




≪文袋 ♪≫

DSCN5251.JPG




ODNのまいぺーじが閉鎖になりまして
bunsanti's Websiteもなくなりました。

リンクが消えてしまった
「つれづれ」は
こちら



さわむら蛍の作品はこちら

*尚、サイト内に掲載されている全ての作品は、その作者に著作権がありますです。
写真もね。

2012.02.14
XML
カテゴリ:エッセイ

これといって、ひとに告げるべき何事も起こらず
これといって、こころ動かされることもなく
ただ、なすべきことをなし
おさめるものをおさめていく。
当たり前に朝から晩まで時間がながれる
でくのぼうのようないちにち。

こんなこと繰り返してたらあかん、
などと焦ることもなく
もっともっと、と求めることもなく
自分の輪郭におさまるこのいちにちを
ヨシ!と引き受ける。

それでも、今日のそらのいろは、
今日の日差しや風は
昨日とはすこしちがうな、と
日々のかたむきを感じながら
流れる時間に指をひたすように
いちにちを思う。








Last updated  2012.02.14 08:04:10
コメント(2) | コメントを書く

Freepage List

とつおいつ とつとつと 3



天秤


補 (1)


補 (2)


補 (3)


わたし 1


わたし 2


わたし 3


わたし 4


不幸


枝折り戸


今晩のおかず


誤解の海を静かに渡る


工事中


工事中


四勝三敗


工事中


愛でる


ピンクのゼラニュウム


MRIの日


焼きなす


裕子ねえさん


カルメ焼き


チラシ配りの日々・1





終う(しまう)


夏服の行方


カラスなぜ鳴くの?


家路


リボン


ばさまといっしょ1~6


ゆうすけ


ゆうすけ・2


東京めぐり


築地ばなし


谷中ばなし


品川


三鷹へ


目黒


茗荷谷


自由が丘


田園調布


柴又


竹橋


上野


参照


門前仲町


銀座


等々力渓谷


戸越銀座


木挽町


旧古河庭園


日本橋


御殿山


本郷


汐留


八重洲


本駒込~根津へ


水道橋


浅草


上野


向島


六本木


荒川遊園地


表参道


佃島


世田谷


飯田橋


「つれづれ」のことなど


bun’s anthology


歌舞伎なひとびと


そんな日々           


セイちゃんの背中


 更年期日記


会いにいくよ


南の島へ行ってきたよ


 「我が道を行く」


有楽町で逢いました・2003-1


2・古井由吉さん


3・高橋源一郎さん


4・佐藤忠男さん


5・久世光彦さん


6・逢坂 剛さん


7・半藤一利さん


8・今橋映子さん


9・島田雅彦さん


10・長部日出男さん


11・ねじめ正一さん


12・伊集院静さん


13・浅田次郎さん


14・堀江敏幸さん


15・藤田宣永さん


16・藤原伊織さん


17・川本三郎さん


18(最終回)・荒川洋治さん


家庭の幸福


文の文・家族篇


文袋 展示室


武田百合子考


アートあれこれ1 


アートあれこれ2


うちんちの本棚


コミック本棚


お言葉


言葉


抜書きコピペ


抜書きコピペ・2


コピペ


キルト部屋


再録 キルトばなし


つくるということ。


東京ドームで山ほどのキルトを見た。


文袋の行き先1


文袋の行き先2


文袋 在庫


迷子の道しるべ


迷子の道しるべ1


迷子の道しるべ2


迷子の道しるべ3


迷子の道しるべ4


迷子の道しるべ5


迷子の道しるべ6


迷子の道しるべ7


迷子の道しるべ8


迷子の道しるべ9


迷子の道しるべ10


迷子の道しるべ11


迷子の道しるべ・12


迷子の道しるべ・13


迷子の道しるべ・14


迷子の道しるべ・15


迷子の道しるべ・16


迷子の道しるべ・17


迷子の道しるべ・18


迷子の道しるべ・19


迷子の道しるべ・20


迷子の道しるべ・21


迷子の道しるべ・22


迷子の道しるべ・23


迷子の道しるべ・24


迷子の道しるべ・25


迷子の道しるべ・26


迷子の道しるべ・27


迷子の道しるべ・28


迷子の道しるべ・28


迷子の道しるべ・29


迷子の道しるべ・30


迷子の道しるべ・31


迷子のみちしるべ・32


迷子の道しるべ・33


迷子のみちしるべ・34


迷子のみちしるべ35


迷子の道しるべ36


工事中



**


*** 


****


*****


******


*******


********


めもめも


工事中


小説日記


小説日記2


小説日記3


おーい日記(抄)


2004年7月のこと


2004年8月9月10月のこと


2004年11月12月2005年3月4月5月のこと


2005年6~9月のこと


2005年10月~2006年1月


社交的つながり・文の文1


社交的つながり・文の文2


社交的つながり・文の文3


社交的つながり・文の文4


社交的つながり・文の文5


社交的つながり・文の文6


社交的つながり・文の文7


社交的つながり・文の文8


社交的つながり・文の文9


社交的つながり・文の文10


社交的つながり・文の文11


12


13


迷子の画像


映画とか。


作家が語る街と本屋さんの愉しみ


工事中


food's photo


工事中mk


鎌倉


見上げてごらん・1


torii


箱集め


・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・



見上げてごらん・2


工事中


ふぉと せれくしょん1


ふぉと せれくしょん2


ふぉと せれくしょん3


ふぉと せれくしょん4


ふぉとせれくしょん5


文袋屋 お品


食べ物シリーズ


待合室


参照


5月17日のこと


/


文袋屋かく呟けり ~思案~


文袋屋かく呟けり ~スケッチ~


fefe


文袋屋かく呟けり ~思案2~


文袋屋かく呟けり ~お言葉~


サクちゃんとその仲間たち―2005―


桜2006年―特別なひとと見るさくら


さくら2006年―そこにあるさくら


工事中


☆納得上戸・合言葉はなるほど!☆


チラシ配りの記憶≪家々≫


素材をお借りしました。


有楽町であいました・2004


川本三郎さん


重松清


花村萬月


有楽町で会いました・2005


川本三郎さん


島田雅彦さん


藤田宣永さん


藤井淑偵(ひでただ)


重松清


津村節子


三田誠広


北村薫


荒川洋治


馬場あき子


玄侑宗久


高橋源一郎


山本一力


井上ひさし


瀬戸内寂聴


あのひとは今・・・


今週の一枚


ライブ文


ライブ文2



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.