201516 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「文旦屋・白木果樹園」楽天店・店長ブログ

PR

全602件 (602件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 61 >

2011.07.01
XML
カテゴリ:店長日記

【小夏の和食セット】

<レシピ材料>
●小夏とさつまいものさっぱり甘煮

・小夏 1こ
・さつまいも やや小さめ1本(200g位のもの)
・砂糖 大さじ1


●鮭の爽やか漬け焼き

・生鮭 3切れ
・小夏 小1こ
・しょう油 大さじ2
・本みりん 大さじ2


●小夏のふりかけ

・花かつお ひとつかみ
・上記で残った小夏の皮 小1こ分
・白ごま  大さじ1
・しょう油 小さじ2分の1
・塩    少々

<レシピ内容>
●小夏とさつまいものさっぱり甘煮

1.さつまいもは、輪切りにして水にさらす。
2.小夏は、皮を薄くむき縦半分・横8ミリ程に切る。
3.小鍋にさつまいも・砂糖・ひたひたの水(カップ1程度)を入れ、ゆでる。
4さつまいもが柔らかくなったら小夏を入れ、煮含める。そのまま冷まして味をなじませます。


●鮭の爽やか漬け焼き

1.小夏は皮をむき半分に切る。半分は繊維を断つよう5~6等分の半月切り。残り半分は串切りにする。
2.生鮭にしょう油・本みりん、半月切りの小夏と串切りにした小夏1個分の果汁で下味をつける(20~30分。途中上下を返す)
3.グリルで焼く。好みで、串切りにした小夏を絞ってかけていただきます。

●小夏のふりかけ

1.小夏の皮は、荒みじん切り。
2.花かつおはフライパンで炒る(中火)。パリパリ感が出たらボールに移して指でパラパラにほぐす。
3.荒みじんにした小夏をフライパンで軽く炒る。
4.フライパンに1を戻し、白ごまも加え軽く煎る。
5.火を止めしょう油を加え、ヘラで混ぜる。しょう油が均一に回ったら火をつけ、水分を飛ばして塩を加えます。


<レシピのおすすめポイント>
●小夏とさつまいものさっぱり甘煮

甘すぎないさつまいもと小夏が、上品な味わいです。小夏の白い部分があることで、小夏の身が崩れにくくなります。

●鮭の爽やか漬け焼き

鮭がふっくら。やさしい酸味の焼きあがりです。

●小夏のふりかけ

3~5分で出来る、おとなの柑橘系ふりかけです。ほかほかご飯にふわっとのせてどうぞ。保存は冷蔵庫で。

nakano11.jpg






最終更新日  2011.07.01 14:13:30
コメント(0) | コメントを書く


2011.06.29
カテゴリ:店長日記

パリパリ’小夏’ポテト
■レシピのおすすめポイント
早い話、ポテサラを餃子の皮で包んで揚げたヤツ!
子どもにも大人にもウケる味。
小夏の味をしっかり感じたかったら、多めに入れてくださいね。

■レシピ材料
・じゃがいも   中2個(粉ふき芋にする)
・ハム 3枚(大きめのみじん切り)
・小夏 1/2個(果肉を出しておく)
・酢 小1
・マヨネーズ 適宜
・塩/こしょう 適宜
・顆粒コンソメ 小1
・餃子の皮
・揚げ油
・クレイジーソルトまたは塩

■レシピ内容
1.じゃがいもの皮をむいて、水からゆでて、粉ふき芋を作る。
2.1.をボールに入れて、酢をまわしかける。
3.2.にマヨネーズ、塩、こしょう、コンソメ、ハムを入れて、よく混ぜる。
最後に小夏の果肉を入れて、さっと混ぜる。
4.餃子の皮に3.を入れて包む。
5.揚げ油でカリッとあげる。


obata2-e1308795233597.jpg






最終更新日  2011.07.01 14:06:55
コメント(0) | コメントを書く
【小夏が主役の水菜と鶏ささみのさっぱり冷水パスタ】

■レシピのおすすめポイント
ドレッシングはポン酢に小夏の絞り汁でもよくあいます

■レシピ材料
?小夏 1個?
パスタ 1人前
?水菜 1本?
鶏ささみ 100g?

<小夏の玉ねぎ醤油ソース>1人前
玉ねぎ 1/4個
人参 1/4個
リンゴ 1/4個
オリーブオイル 小さじ1
味噌 小さじ1
醤油 大さじ1
小夏の絞り汁 1/2個
塩 少々

■レシピ内容
1、りんごは皮つきのまま、種をとる。
2、玉ねぎ、りんご、人参をフードプロセッサーでかける。
3、鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、りんご、人参を煮詰めながら塩で整える。
(4分~5分、お好みで)
4、3と醤油、味噌、小夏の絞り汁と混ぜ合わせる。
5、4冷蔵庫で冷やして出来上がり。

6、水菜を5cmほどに切り、小夏は食べやすい大きさに切って置く。
7、鶏ささみは食べやすい大きさに切って、塩湯でゆでる。
8、冷水にくぐらせ、冷蔵庫で冷やす。
9、パスタも塩湯でゆでる。7分ほど
10、パスタをあげて、冷水で冷ます。
11、もりつけて、ドレッシングをふりかけ完成。



tsuji01.jpg






最終更新日  2011.07.01 14:08:05
コメント(0) | コメントを書く
レシピ名:サクサク!小夏クッキー
レシピ材料:バター(有塩)120g
きび砂糖(上白糖でも可)80g
卵の黄身 1個分
薄力粉 200g
小夏の皮 1個分
レシピ内容:1.小夏の皮を半分はすりおろし、半分は細かいみじん切りにする

2.バターを室温に戻し柔らかくしておく

3.ボールにバターを入れ、なめらかになるまぜ良く混ぜる

4.そこに、きび砂糖を数回に分けて入れ、さらに卵の黄身も入れ、よく混ぜる

5.ふるった薄力粉をさっくりと混ぜ合わせ、最後に小夏の皮(すりおろし&みじん切り)も加えて混ぜる

6.生地をまとめてラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませる

7.5mm程度の厚さにカットしたら、180℃のオーブンで13~15分程度焼いて完成!

レシピのおすすめポイント:焼いているそばから、ふわっと小夏の爽やかな香りが立ち上るクッキー。皮をすべてすりおろしにするのではなく、半分はみじん切りにして食感を残すのがポイントです!小夏の皮には、まったく苦みがないので、小さな子どもでも喜んで食べるクッキーになりました♪サクッと軽く、おしゃれな味なので、お土産にも喜ばれると思います。


CAG5Q73A.jpg






最終更新日  2011.07.01 07:08:52
コメント(0) | コメントを書く
レシピ名:白身魚のムニエル ~爽やか小夏ソース~
レシピ材料:・白身魚(今回は熊本・天草産のグチを使用)2切れ
・薄力粉 適宜
・オリーブオイル 大匙1~2
・バター 大匙1
・クレイジーソルト 適宜

<ソースの材料>

・小夏の絞り汁 大匙4
・オリーブオイル 大匙2
レシピ内容:1.白身魚に薄く粉をはたき、オリーブオイルを引いたフライパンでカリッと焼く。最後にバターを入れると、風味が増して美味しい。

2.魚が焼けたら、しっかりめにクレイジーソルトを振り、お皿に盛る。

3.小夏の絞り汁とオリーブオイルを混ぜて、ソースを作る。

4.アツアツのムニエルに、ソースをかけて完成!
レシピのおすすめポイント:爽やかな小夏の酸味で、サッパリ食べられる白身魚のムニエル。クレイジーソルトをしっかりめに振ってスパイシーに仕上げておくことで、小夏の美味しさが際立ちます。


CAHBDRFJ.jpg






最終更新日  2011.06.29 14:57:58
コメント(0) | コメントを書く
レシピ名:【小夏の冷スープ】
レシピ材料:・わかめ(生・乾どちらでも)ひとつかみ程
・小夏 2分の1個
・きゅうり 2分の1本
・しょう油 大さじ1
・ごま油 3滴
・氷 適量
レシピ内容:1.わかめは戻す。小夏は皮付きのまま、いちょう切り。きゅうりはスライスして塩でもむ。
2.大きなボールに、水気をしぼったわかめを入れ、ごま油を3滴落とし混ぜる。
3.2に塩を落としたきゅうり・小夏・しょう油・氷・冷水適量を入れ、泡立て器で混ぜる。

氷ごと、器に盛れば出来上がり。
レシピのおすすめポイント:暑い日にぜひ食べてほしいです!
キンキンに冷たいところに、小夏がいい味を出しています。
火を使わないのカンタン料理。
わかめ・冷水などの量は、いつものお味噌汁を目安にしてください。


CAS4T6BA.jpg






最終更新日  2011.06.29 14:39:03
コメント(0) | コメントを書く
レシピ名:小夏が香るふわふわシフォンケーキ
レシピ材料:☆小夏のコンポート☆

小夏…1個
塩…少々
砂糖…40g
水…80cc

☆シフォンケーキ生地☆

小夏…3個(80cc分)
卵黄…3個分
グラニュー糖…30g
サラダ油…40cc
卵白…4個分
グラニュー糖…40g

A
 薄力粉…100g
 ベーキングパウダー…小さじ1と1/2
 
レシピ内容:※準備
 材料は全て計量しておく。
 オーブンを170度に温めておく。
 シフォン型(直径約17?)を用意する。


小夏のコンポートを作ります

?小夏は塩少々でこすり洗いし、水で流す。2~3mmの厚さに切り、鍋に小夏・砂糖・水を入れる。

?落としぶたをし火にかける(中火と強火の間)。沸騰したら火を止め5分ほど加熱する。火をとめて10分置く。

?小夏を1?くらいに切ってから、キッチンペーパーなどに広げて水分を切る。

小夏の生ジュースを作ります

?小夏の表皮をむき、手で房に分けて、種を取ってからフードプロセッサーにかけジュース状にする。

??をざるに空けて濾す。

シフォンケーキ生地を作ります

?大きいボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで生地全体が白っぽくなるまでよくすり混ぜる。

??にサラダ油を少しずつ回しがけて、混ぜ合わせる。

?Aの材料をふるいながら一度に加えて、
粉っぽさがなくなるまで泡立て器でしっかり混ぜる。

メレンゲを作ります

?別のボウルに卵白を入れて、ハンドミキサーで7分立てくらいに泡だてたところで、グラニュー糖を加えてさらにしっかり泡だてる。

?ピンと角が立つメレンゲができたら、シフォンケーキの生地に2回に分けて加える。1回目は泡立て器でしっかり混ぜて、小夏のコンポートを加えて、2回目はゴムべらでさくりと混ぜる。

型に流して焼きます

?シフォンケーキ型に生地を流し入れ、ぬれ布巾の上でトントンと空気抜きをして、オーブンに入れて焼く。
(170度で40~45分)

?コップなどに逆さまにのせて冷まし、スパテラなどのナイフで型から外す。
レシピのおすすめポイント:
小夏を合計4個使用するので、ケーキを焼いている時はもちろん、冷ましてから食べる際にも爽やかな小夏が香ります!

コンポートだけを作って、プレーンヨーグルトに入れるだけでもおいしいかも♪

ふわふわの生地でバターを使用しないので、毎日食べたいケーキです(^u^)


CAXY2MAZ.jpg






最終更新日  2011.06.29 14:36:37
コメント(0) | コメントを書く
レシピ名:小夏ライス(ライスサラダ)
レシピ材料:・炊いたご飯 お茶碗3杯分
・小夏 2分の1こ
・青しそ 2枚
・白ごま 適量
レシピ内容:1.小夏は皮をむき、6等分の串切りにする。
2.ボールにご飯をよそい、小夏一切れ分の果汁を回しかけ、切るように混ぜる。
3.ご飯に細切りの青しそと白ごまを加え、さっくり混ぜる。
4.残りの小夏は適当に切り、ご飯に加え軽く混ぜる。
レシピのおすすめポイント:梅しそご飯の小夏バージョン。
小夏の果汁が口の中ではじける、さわやかなライスサラダです。


CAUQHAWH.jpg






最終更新日  2011.06.29 14:34:50
コメント(0) | コメントを書く
レシピ名:【小夏ビシソワーズ】
レシピ材料:■材料
・じゃがいも  中3個(薄切りに切る)
・たまねぎ   中1個(〃)
・小夏     2個
・コンソメ 1個
・水      600cc
・牛乳 200cc
・バター 少々
・塩/こしょう 適宜
・ハンドミキサー

レシピ内容:■作り方
1.小夏1個は皮をむく。もったいないけれど白い部分もとり、
果実だけを出しておく。
もう一個は半分にいって、果汁を絞っておく。
2.鍋にバターを少量とかし、タマネギを焦がさないようにじっくり炒める。
3.2.に水とじゃがいもとコンソメを入れて、柔らかくなるまで煮込む。
4.火を止め、ハンドミキサーで具をつぶしながらは、なめからにする。
5.再び火をつけて、牛乳を入れる。
6.味をみて、塩・こしょうで調整する。
7.ボールに移し、あら熱をとり冷蔵庫で冷やす。
8.スープボールに小夏の果実を入れる。
そこに冷やしたスープを注ぐ。
最後に、小夏果汁を大さじ2~3まわし入れて出来上がり♪

レシピのおすすめポイント:
じゃがいもの風味に、ほんのり小夏の香り。
夏の暑い時期に、冷たいスープが食欲をそそります。
小夏果汁の量は、お好みで。果汁のっぱさや強いオレンジ風味はせず、
ほんのりとさわやかなスープです。


CAFR5DN9.jpg






最終更新日  2011.06.29 14:46:17
コメント(0) | コメントを書く
レシピ名:小夏のひんやりパスタ
レシピ材料:小夏のひんやりパスタ

カッペリーニ   120g
小夏       3個 
白ワイン     100cc
チキンブイヨン  8g(顆粒)
塩        少々
こしょう     少々
フェンネル    少々
エキストラバージンオリーブオイル40cc


  
レシピ内容:1.小夏は皮をむき実をとりだす、1個分の皮を  すりおろす
2.ワインにチキンブイヨンを入れ火にかけ塩を  ひとつまみいれ、冷ましておく
3.ボールに1と2を入れフェンネルの刻んだも  を好みの量入れる塩、コショウ、オリーブオ  イルで味をととのえる
4.カッペリーニを、アルデンテにゆで、氷水で  しめ水分をよくきり3に混ぜ合わせる 
5.器に盛りフェンネルを飾り、オリーブオイル  を振り出来上がり 
  
レシピのおすすめポイント:お肉料理の前菜として、少なめの量、器に盛り
 いただくのがおすすめです。
白ワインは、飲むものと同じもので作るのがお勧めです、やはりおいしいものがいいですね。


CAARTBZ3.jpg






最終更新日  2011.06.29 14:47:36
コメント(0) | コメントを書く

全602件 (602件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 61 >


© Rakuten Group, Inc.