204539 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

分太郎の映画日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


分太郎1999

カレンダー

お気に入りブログ

三浦研一のブログ … 彊人さん
masalaの辛口… マサラ0517さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん
LOVEBEER便り LOVEビアさん

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

日本映画(2007)

2007.08.10
XML
カテゴリ:日本映画(2007)
 『時効警察』シリーズで話題?の三木聡監督による最新昨。
 臨死体験をルポするために、ライター(伊勢谷友介)とその友人(松尾スズキ)が鍵となる“死にモドキ”を探すロードムービー(って映画を見ていない人には訳の分からない要約か)。
 テアトル新宿にて鑑賞。

 『図鑑に載ってない虫』 評価:☆☆

 うーん、何とも微妙な作品。
 もしかしたら大傑作なのか … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.08.11 14:47:52
コメント(2) | コメントを書く
2007.06.27
カテゴリ:日本映画(2007)
 大ヒット作『クレヨンしんちゃん』のテレビ版はまったく見ていないが、映画版はクオリティが高く、三作目当たりからだいたいは見てきた(ここ2、3年はちょっと落ちてきた印象はあるが)。
 中でも2001年に公開された9作目『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』は、20世紀の日本(高度経済成長期)をテーマに、子どもは子どもなりの、そして大人は … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.07.12 19:13:21
コメント(7) | コメントを書く
2007.06.24
カテゴリ:日本映画(2007)
 阿部サダヲ(単独)初主演、柴咲コウ、堤真一共演のコメディ映画の秀作。
 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて公開初日に鑑賞。

 『舞妓Haaaan!!!』 評価:☆☆☆☆

【あらすじ】
 鬼塚公彦は、高校の修学旅行で京都を訪れて以来、舞妓の熱狂的なファン。舞妓を応援するサイトを立ち上げるも、じつは未だに御茶屋にあがったことがない。
 ある日、京都支社に転 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.29 17:47:30
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.23
カテゴリ:日本映画(2007)
 田中麗奈、麻生久美子のダブル主演による、広島原爆をテーマにした傑作。原作は、こうの史代の同名のマンガ。
 イマジカ東京映像センター 第二試写室で開催されたブロガー試写会(2007/6/7)にて鑑賞。

 『夕凪の街 桜の国』 評価:☆☆☆☆☆

 とても良い映画だ。生きることの大切さと喜びや、平和への願いがしみじみと深く胸に染み込んでくる。
 地味ではあるが、 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.08.17 20:11:20
コメント(4) | コメントを書く
2007.06.21
カテゴリ:日本映画(2007)
 松本人志の初監督作品。ワーナー・マイカル・シネマズ板橋のレイトショーにて鑑賞。

 『大日本人』 評価:☆

【注意:以下、微妙にネタバレあり】

 正直言って私は松本人志があまり好きではない。

 というより、ダウンタウンの漫才以来、彼のお笑いを見て・聞いて、苦笑することはあっても、これは面白いと腹の底から笑ったことがない気がする。
 人の感性 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.29 14:48:52
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.18
カテゴリ:日本映画(2007)
 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之という、“旬”の(というより一癖も二癖もある)俳優5人による、ワンシチュエーションの密室劇。
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞。

 『キサラギ』 評価:☆☆☆☆☆

 いやいやサスペンス?映画の傑作だ。

 少しでも見たいという気があるなら、以下の駄文なと読まず、できるだけ余 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.19 10:03:24
コメント(5) | コメントを書く
2007.06.15
カテゴリ:日本映画(2007)
 長澤まさみの10代最後の主演作ということで気になっていた作品。共演は山田孝之、塚本高史、国仲涼子ほか。原作は『いま、会いにゆきます』の市川拓司による同名の小説。
 東京・池袋のテアトルダイヤのレイトショーにて鑑賞。

 『そのときは彼によろしく』 評価:☆☆☆

 評価はものすごーく甘目。
 話的にはすかすかな内容だが、主要な舞台となるアクアプランツ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.18 13:46:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.13
カテゴリ:日本映画(2007)
 昭和の名曲・ヒット曲をモチーフに、個性派の監督たちによる12の小編映画のオムニバス。
 シネスイッチ銀座にて鑑賞。

 『歌謡曲だよ、人生は』 評価:☆☆☆☆

 なんとも懐かしい曲が並んでいる。
 すべてを同時代的に聞いていたという訳ではないが(そこまで年ではない)、オープニングを除けば、いずれもそこはかとない郷愁を呼び起こしてくれた。
 各短編は、 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.18 10:57:34
コメント(3) | コメントを書く
2007.06.05
カテゴリ:日本映画(2007)
 TOKIOの国分太一主演の、落語を題材にした、無器用な人たちの物語。原作は、今年『一瞬の風になれ』が本屋大賞を受賞して話題の佐藤多佳子。
 東京・池袋のシネ・リーブル池袋にて公開5日目に鑑賞。

 『しゃべれども しゃべれども』 評価:☆☆☆☆☆

 突っ込み所は結構あったので、評価はやや甘いかもしれないが、なかなか良かった。

 原作者の佐藤多佳子女史は、 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.06 15:04:47
コメント(9) | コメントを書く
2007.05.24
カテゴリ:日本映画(2007)
 今注目の若手女優、成海璃子の主演最新作で、共演は、アイドルグループ「AKB48」の前田敦子。真戸香の原作小説をもとに、名匠・市川準監督が思春期の揺れ動く少女たちを瑞々しく描きだした傑作。
 東京・池袋のシネ・リーブル池袋にて公開2日目に鑑賞。

 『あしたの私のつくり方』 評価:☆☆☆☆

【あらすじ】(公式サイト掲載の文章を一部改変)
 学校では仲間外れ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.05.24 13:43:26
コメント(0) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

カテゴリ

バックナンバー

・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.