204428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

分太郎の映画日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


分太郎1999

カレンダー

お気に入りブログ

三浦研一のブログ … 彊人さん
masalaの辛口… マサラ0517さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん
LOVEBEER便り LOVEビアさん

全6件 (6件中 1-6件目)

1

日本映画(1931~40)

2007.03.26
XML
 ビクトル・ユゴーの『レ・ミゼラブル』(「ああ無情」というタイトルの場合もあり)を翻案した作品。『赤西蠣太』などの監督作や『無法松の一生』『手をつなぐ子等』などの脚本を著した伊丹万作監督の遺作。
 フィルムセンターで開催中の「シリーズ・日本の撮影監督(2)」にて鑑賞(2007/3/24)。

 『巨人傳』 評価:☆☆☆☆

 各種の映画データベースなどでは『巨人 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.03 15:00:45
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.19
 若き笠智衆が自殺した父親に代わって一家を支える兄を主演した家族もの。
 この年(1939年)に監督として再デビューを飾った吉村公三郎の4作目(通算5作目)で、吉村監督の名を一気に高めた『暖流』の直前の作品。原案と脚本は木下恵介で、彼のシナリオの初映画化作品。ビデオにて鑑賞(2007/3/18)。
 『五人の兄妹』評価:☆☆☆☆

 ストーリー的には、いわゆる松竹 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.03 14:57:18
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.12
 1938年に徴兵・従軍先の中国で戦病死した山中貞雄監督の追悼映画として、その翌年に東宝が製作したもので、時は幕末、新選組による池田屋騒動が起こる直前の、さびれた宿屋を舞台に、そこ一家と逗留客、新選組の平隊士などとの交わりを描いた秀作。

 山中貞雄原案ということと高峰秀子が出演しているということで、フィルムセンターで開催中の「シリーズ・日本の撮影監督 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.03 15:02:09
コメント(0) | コメントを書く
 室生犀星の短編小説「あにいもうと」の最初の映画化。後に大映(成瀬巳喜男監督、1953年)、東宝(今井正監督、1976年)でも映画化されている。
 成瀬版は、森雅之、京マチ子、久我美子が3人兄妹を演じた秀作で、一昨年の成瀬特集上映で見て気に入っていたこともあり、その最初の映画化作品がどのようなものであるか興味があって観に行く。フィルムセンターで開催中の「シ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.03 15:01:36
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.08
 運河沿いの貧乏長屋に暮らす人々の生活を、少女の視点から捉えたもの。
 検閲によって上映禁止になった作品だが、戦後の1946年に系列の違う松竹で公開された(南旺映画は東宝系列の製作会社)。1940年当時の庶民群像を淡々と描いた佳作。
 フィルムセンターで開催中の「シリーズ・日本の撮影監督(2)」にて鑑賞(2007/3/3)。
 評価:☆☆☆☆

(ネタバレ有り)
 横 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.03 15:01:06
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.26
 戦前最大の大ヒット映画として(♪花も嵐も♪で有名な主題歌「旅の夜風」も大ヒット)、以前から機会があればと思っていた作品。

 結構上映の機会は多いと思うが、なかなかタイミングが会わず、今回、フィルムセンターで開催中の上映特集「シリーズ・日本の撮影監督(2)」でようやく見ることができた。
 評価:☆☆

 主人公のかつ枝(田中絹代)は17歳で結婚、子ども … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.08 15:42:11
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

カテゴリ

バックナンバー

・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.