204493 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

分太郎の映画日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


分太郎1999

カレンダー

お気に入りブログ

三浦研一のブログ … 彊人さん
masalaの辛口… マサラ0517さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん
LOVEBEER便り LOVEビアさん

全9件 (9件中 1-9件目)

1

日本映画(2006)

2007.05.13
XML
カテゴリ:日本映画(2006)
 竹内力がタイトル通り公安の捜査官になって奮闘?する話。原案は、自称「元刑事」の北芝健氏の『スマン! 刑事でごめんなさい』。
 公開2日目に渋谷シネ・ラ・セットにて鑑賞。

 『公安警察捜査官』 評価:☆☆

 警察ものというと、刑事部が主体で、何かと公安は悪者にされがちなので、そう言う意味では、公安を正面切って描いたこの作品が公開された意味は大きい … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.05.16 15:40:48
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.02
カテゴリ:日本映画(2006)
 見たい見たいと思いながら、タイミングを逸してきたが、ようやく渋谷のシネマ・アンジェリカでの西川美和監督作品上映にて鑑賞。

 『ゆれる』 評価:☆☆☆☆☆

【あらすじ】(チラシより転載)
 東京で写真家として成功した猛は母の一周忌で久しぶりに帰郷し、実家に残り父親と暮らしている兄の稔、幼なじみの智恵子と3人で近くの渓谷に足をのばすことにする。懐かし … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.05.10 13:44:40
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.22
カテゴリ:日本映画(2006)
 広末涼子 主演、玉山鉄二 共演で送る、クリスマス直前に8年間の恋に終止符を打つカップルのショートストーリー。
 昨年12月に東京・渋谷のシネクイントでレイトショー上映された際は行けなかったが、渋谷シネ・ラ・セットにてリバイバル上映されたので、ようやく鑑賞。

 『Presente 合い鍵』 評価:☆☆☆

 女性が一生の間に、恋人、親、友人、子供からもらう様々な … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.23 15:03:24
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.26
カテゴリ:日本映画(2006)
 花魁稼業をエネルギッシュな青春物語として描いた映画、ということになろうか。
 評価:☆☆☆☆(微妙なところだが)
 
 吉原の遊郭に連れてこられた8歳の少女・きよ葉は幾度となく脱走を図るが、高級花魁の粧ひに導かれ、吉原一の花魁を目指すことを決意する。やがて成長し、美貌と鼻っ柱の強さで注目を集めるようになった彼女は、お客の青年と初めての恋に落ちるが……。
… [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.26 17:04:00
コメント(2) | コメントを書く
2007.02.23
カテゴリ:日本映画(2006)
 結局,実相寺監督の遺作になってしまったが、シルバー仮面』(昔のね)ファンとしては非常に気になるので、東京・渋谷のユーロスペースでのレイトショー上映で鑑賞(じつは昨年2006年のクリスマスだった ^^;)。

 『シルバー假面』 評価:☆☆

 シルバー假面がハーフの女性であり(キャッチコピーは「美しき女戦士が舞い降りた」だし、ポスターの写真が写真なので、ネ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.26 17:13:06
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.22
カテゴリ:日本映画(2006)
 映画会社で一人勝ち状態の東宝や、某製作者を(さらに)儲けさせるのは癪にさわるのだが、2010年までに始まる裁判員制度を控え(知り合いのライターが書いていたように)「日本人必見」と思う。いや、いろいろと考えさせられる。
 評価:☆☆☆☆☆

 面接へ向かう電車内で痴漢に間違われた主人公(加瀬亮)は、自分の無罪を主張し続けるが、被害者の供述と真っ向から対立す … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.07 11:18:41
コメント(1) | コメントを書く
2007.02.20
カテゴリ:日本映画(2006)
 細かい部分で気になるところもあるが、とりあえず昨年の(私的な)邦画ベスト1。
 評価:☆☆☆☆☆

 高校2年生の活発な少女・真琴は、踏切での事故をきっかけにして、過去に飛ぶ能力を得る。プリンを食べに戻ったりと何度もタイムリープを経験する中、クラスメートの千昭や功介との関係に変化が生じてきて……。


 個人的に『時をかける少女』というとイコール『タイム … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.07 11:22:23
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.19
カテゴリ:日本映画(2006)
 バブル時代を経験していない,というと同世代の人から突っ込みを受けるだろうが,ちょうどその時期,1986~1991年は,片田舎でもっぱら学費と生活費を稼ぐのにあくせくしながら実験するという大学院生活を送っていたので,いわゆる“バブル景気”とは無縁の状態.
 一番のバブルらしい経験?は,友人の結婚式の二次会だか何だかで,某銀行に勤めている別の友人が … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.07 11:29:34
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.15
カテゴリ:日本映画(2006)
 小学生のときからの友人であった男女3人の,結婚をめぐる話.とまとめてしまうと,ちと違うかな.

 『天国は待ってくれる』 評価:☆

 いやー,ストーリー的にはちょっとそれはどうなのよという展開の(とくに武志のプロポーズシーンはあまりにも不自然で,映画の根幹部分だけにちょっと酷すぎ)ダメダメ映画ではあったのだが,見終わった後は,何となくよい映画を … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.09 18:01:34
コメント(1) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

カテゴリ

バックナンバー

・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.