204542 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

分太郎の映画日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


分太郎1999

カレンダー

お気に入りブログ

三浦研一のブログ … 彊人さん
masalaの辛口… マサラ0517さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん
LOVEBEER便り LOVEビアさん

全5件 (5件中 1-5件目)

1

日本映画(1941~50)

2007.05.10
XML
★メモ程度の記載です。ご了承ください★

 一昨年(2005年)の(いまは無き)三百人劇場での吉村公三郎特集、そして今年2007年2月の東京・池袋の新文芸坐での同監督特集によって、吉村監督の代表作はだいたい鑑賞したつもりであるが、せっかくなのでソフト化されている作品も見ておこうと、ビデオを借りて鑑賞。
 タイトルの「續」の字は、一般には「続」とシルされている … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.14 12:40:39
コメント(0) | コメントを書く
 一昨年(2005年)の(いまは無き)三百人劇場での吉村公三郎特集、そして今年2007年2月の東京・池袋の新文芸坐での同監督特集によって、吉村監督の代表作はだいたい鑑賞したつもりであるが、せっかくなのでソフト化されている作品も見ておこうと、ビデオを借りて鑑賞。

 『南の風 瑞枝の巻』 評価:☆☆☆

 獅子文六の原作を映画化した二部作の前編。
 「瑞枝の巻」 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.14 12:29:49
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.22
 タイトル通り、病気で死んだ象の肉を食べて右往左往する連中(とその家族)の物語で、戦後の、腹をすかして何でも食べた時代を、さらりと風俗喜劇で撮った映画。
 戦争末期に召集されてタイにいた吉村公三郎監督の、戦後帰国して映画復帰の第一作。ビデオにて鑑賞(2007/3/21)。

 『象を喰った連中』 評価:☆☆☆☆

【あらすじ】
 東京動物園の象が死に、象使いの … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.08 15:43:20
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.12
 敗戦の年の1945年につくられた、バンツマ(阪東妻三郎)主演(戦後第一作)の時代劇。この手の人情劇に弱い私は、後半、涙うるうる状態でした。
 フィルムセンターで開催中の「シリーズ・日本の撮影監督(2)」で鑑賞(2007/3/9)。
 評価:☆☆☆☆
 
 大井川沿いの金谷宿。気が荒く酒が入ると喧嘩ばかりしている川越え人足の寅八(阪東妻三郎)は、今日も居酒屋で馬方 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.03 15:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.15
 北条秀司による戯曲を映画化にした第1作目.後に,1962年には伊藤監督自身が三国連太郎・淡島千景のコンビでリメイクし,1973年には東宝が勝新太郎・中村玉緒のコンビで再びリメイクしている.

 阪妻主演の『王将』が,東京国立近代美術館 フィルムセンターで開催中の特集上映「日本の撮影監督(2)」で上映されたので観に行く.以前に『無法松の一生』(戦前版の方)を … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.03 14:59:44
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

カテゴリ

バックナンバー

・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.