204507 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

分太郎の映画日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


分太郎1999

カレンダー

お気に入りブログ

三浦研一のブログ … 彊人さん
masalaの辛口… マサラ0517さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん
LOVEBEER便り LOVEビアさん

全8件 (8件中 1-8件目)

1

中国映画(含 香港,台湾)

2007.08.11
XML
 「文革」以前の1950年代の中国を舞台に、毛沢東の製作に翻弄される庶民の姿を描いた傑作。監督は中国の第五世代を代表するの田壮壮。1993年の東京国際映画祭で、グランプリと最優秀女優賞を受賞。
 私の知る限りでは、中国国内ではいまだに上映はされていない作品でもある。

 東京・新宿のミニシアター、K's cinemaにて開催中の『中国映画の全貌2007』にて鑑賞。

  … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.08.17 21:46:34
コメント(19) | コメントを書く
2007.06.16
 チャン・ツィイー(章子怡)主演による古代中国の宮廷絵巻で、『ハムレット』の見事な翻案映画。
 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて鑑賞。

 『女帝[エンペラー]』 評価:☆☆☆☆

 様々な映画評論では、かなり評判がよくないが、私的には結構気にいった。

 ひとつは、その圧倒的な映像美。美しい。
 やや無国籍風の美術といい(呉越の国の竹林は日本の禅 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.18 14:06:29
コメント(3) | コメントを書く
2007.06.12
 中国の内モンゴル(蒙古)自治区の草原に暮らす3人の少年と、謎の白い球をめぐる“冒険”譚。
 あちこちの宣伝文句に使われている、内モンゴル版『トム・ソーヤーの冒険』(byパンフレット)というのが、確かに一番端的に内容を表しているだろう。といっても、こちらは主人公たちが7歳になる前の話だから、件の小説よりはやや幼いか。
 シアター・イメージ・フォーラムに … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.06.14 17:04:22
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.21
 中国最後の秘境と呼ばれるチベットの墨脱(モォトゥオ)。そこに学校を作った老人を訪れるべく、過酷な旅に出た一行の道中記。
 東京・東中野のポレポレ東中野にて公開最終日に鑑賞。

 『赤い鞄 モォトゥオ探険隊』 評価:☆☆☆

 サブタイトルにある「探険隊」という言葉を聞くと、すぐに川口浩の顔を思い浮かべてしまうのは、世代的な悲しい性(さが)だろうか。
… [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.23 14:48:34
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.20
 香港で35年以上愛されているという人気コミック『龍虎門』の映画化。同じようにドニー・イェンがアクション監督兼主演だった『SPL/狼よ静かに死ね』が結構良かったので、ちょっと期待して観に行く。おかげさま?でアクションはたっぶりと堪能できた。
 シネマート新宿にてレイトショー上映を鑑賞(字幕版)。

 『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』 評価:☆☆☆

… [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.20 17:22:40
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.08
 ジャッキー・チェン主演のアクション・コメディの最新作。いやーとても面白かったです。

 『プロジェクトBB』 評価:☆☆☆☆☆
【あらすじ】
 ギャンブル好きのサンダル、妻を顧みずに金持ち女を追い掛け回すフリーパス、情緒不安定の妻を抱える初老の大家の三人は、盗みはすれど非道はせずがポリシーの、腕のよい泥棒チーム。
 三人三様に追い詰められたとき、掟を … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.09 09:51:06
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.31
 K-1ファイターの魔裟斗が演じる甲賀忍者と、伊賀の女忍者二人を中心にしたアクション映画。銀座シネパトスにて初日(2007/3/31)に鑑賞。

 『忍者』 評価:☆☆☆

 世界観の根幹をなす忍者の設定がちょっとおかしなことに目をつぶれば、(銀座シネパトスでよく上映される)B級アクション映画の中では、話の展開も悪くなく、アクションもまあまあ、役者も好演、ラスト … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.04.02 09:49:40
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.23
 昨年の12月に新宿のテアトルタイムズスクエアで開催された「中国☆上海映画祭」。
 評価:☆☆☆

 DVD化されている『芙蓉鎮(1987年)を除いて上映された映画はすべて見たが、一番印象的だったのは「水墨画アニメ特集」。水墨画アニメは、以前から話だけは知っていて、非常に気になっていたものだ。

 上映作品は『おたまじゃくしがお母さんを探す』『牧笛』『鹿鈴』『 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.07 11:02:03
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

カテゴリ

バックナンバー

・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.