411004 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

手塚利男の組織風土改革支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.03.02
XML
昨日、スカッシュコーチと打っている時にガットが切れてしまいました。

しかし、大丈夫。

まったく同じ仕様のラケットと同じガット、同じ強さで張ったラケットを予備に持っていましたから。

これは、以前にバドミントンをやっていた時から学んだことです。

バドミントンも良くガットが切れます。

ただ突然切れるのではなく、スイートスポットを中心にガットが毛羽立ってきます。“間もなくガットが切れるよ”という黄色信号です。

ガットが切れてラケットを交換したらバランスや打球感、反発力、が変わってしまうと微妙にプレーに影響してきます。

そういう理由から常に同じラケット(ガットとガットの強さも同じ)を用意しておくわけです。

スカッシュも同じです。

まだ、初心者ですが、ガットが切れた場合のことは常に意識し、バックアップ体制を整えているわけです(大げさですが)。

昨年秋に切れて張替え、今回で二度目です。

そう簡単に切れるものではありませんが・・。

これもリスクマネジメント(大げさですが)です。







Last updated  2009.03.02 22:42:54
コメント(0) | コメントを書く
[スカッシュを楽しむ] カテゴリの最新記事


Profile


ブラブラ社員

Recent Posts

Category

Archives

・2021.04
・2021.03
・2021.02
・2021.01
・2020.12

© Rakuten Group, Inc.