1346900 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~バーネット の ひとりごと~

ハバネロ・レッドの保存


ハバネロ酢漬け


八つ房とセイロン・ホット・チリの

唐辛子の酢漬けを仕込んだのち

ハバネロ・レッドに挑戦してみた。


甥の好きなペペロンチーノ用に先ず

オリオサント



ハバネロのオリオサント


ハバネロの辛さは

市販のソースなどで知ってはいたが

そのまま置いているだけで辛さを感じるほどだ。

手袋は欠かせない、と聞いていたので

ゴム手袋はいて取り掛かかる。


オイルで仕込む分は、辛さの根源である

「種とワタ」を 取り除いた。


ここで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・咽る!


マスクも必需品だ。


オイルを温めたフライパンも

一品作れるくらい辛さが香っていて

手袋はずした指先なめると

辛い!

さすが辛さの王様だ。



唐辛子の保存方法に冷凍保存があるが

八つ房の赤い唐辛子は冷凍して

料理の度に刻んで使える。


ハバネロは このような辛さだから

如何しようかといろいろ模索。

ピクルスに仕立てると「辛さが増す」ことを知ったので

残りは、ガラスの小瓶を総出にし

酢漬けにした。

こうしておくと、雑菌が入らない限り

酸度5以上のビネガーなら 一年は優にもつ。

それに、 

サルサソースやタバスコ作りにも使いやすい。

因みに、今回使用したビネガーは

ワインビネガー酸度7です。



甥からはサルサソースの要望

しかし、この季節

庭にはもう、コリアンダーのフレッシュが無い。

本格的なのは来季にすることにして

香菜を使わずに作る

サルサに似たソースの方法を考えよう。






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.