1368103 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~バーネット の ひとりごと~

PR

Profile


Burnet

Calendar

Recent Posts

Category

Freepage List

Archives

2020.06
2020.05
2020.04

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

ホタルブクロ New! 2ばんてさん

★ 龍馬を斬ったのは… New! 神風スズキさん

ヨガの本3冊 megumegu001さん

星五つです(2020-5… Polnaさん

写真日記5月29日 Hirokochanさん

Comments

こはる2957@ Re:タヒチという名の水仙 と 黄花のカタクリ(05/31) New! burnetさん おはようございます 今、水仙…
ぽんぽん8@ Re:タヒチという名の水仙 と 黄花のカタクリ(05/31) New! こんばんは。 ぽんぽん8=2ばんてです。…
Burnet@ Re:本当に寒いです(05/22) afugan(afu子)さん ストーブ焚いて 毛…
Burnet@ Re[1]:リラ冷え(05/22) ハーバルこりんさんへ やはりフアンの多…
Burnet@ Re[1]:リラ冷え(05/22) pippi2003さんへ リラは札幌へ行くと街路…
2005.08.16
XML
カテゴリ:シェードガーデン
ポプリの素材が乾くまで
        チョッと道草しますね♪




←“シェードガーデン”の雰囲気判るかしら?
   アスチルベ、ギボウシ、
     アマドコロ、オダマキが・・・






私の庭は、山の斜面が背景になっていて一部を除いては、

朝日も満足に当たらないスペースがあり、夏は落葉樹がいっぱい葉

を付けるので薄暗くなるような庭です。

母が遺したこの庭、引き継いで庭いじりを始めた頃、何を植えたら

良いのか悩みました。

日陰でも花をつけ、太陽の恵みが少なくても元気で育つ植物には

どのような種類があるのかしらと・・・。

園芸書を読み漁り、写真を見てはその植物の適地を調べる作業を

繰り返す日々でした。母も同じ事をしてたのか本に付けてある

印しを見ると、殆どがシェードガーデン用の植物です。

それに、和風の庭。

ハーブを育て始めていた私は何とかしてハーブを植える場所との

バランスをとりたくて、大株で三箇所にあった

濃い緑の「ギボウシ」の株分けから始めました。

いよいよ、シェードガーデンづくりの始まりです。

(ギボウシは、植える事で庭が引き締まる「要」に良い植物で、現在
 外国では葉の色を愉しむ植物として、とても人気の高い植物です)

新しく植えた苗は、明るい花色が欲しかったので、アスチルベの

ピンクの濃淡と明るい斑入りのギボウシ、それとアマドコロの4種類

でした。今は、オダマキの紫と白、アジュガ、斑入りヤブラン、

スミレ、ビンカ(ツルニチニチソウ)の斑入り、ユキノシタ、

シュウメイギク、オオムラサキツユクサの紫と白、ガクアジサイと

ヘレボラスが増えて、日陰の庭を明るくしてくれています。

ヘレボラスの花は“クリスマスローズ”の花名で知られています。

私のクリスマスローズは H.フェティダスといって、カップのような

淡いグリーンの花を1茎に、数多くつける種類で、とても素適です♪

クリスマスローズはハーブの仲間ですが、ご存知でしたか?
   
「日陰だから、何も育たない」と、云う言葉、返上で~す。

3m四方くらいに拡がっている“アジュガ”です。この種類は
         ↓“アジュガ・レプタンス”
アシュガ






Last updated  2005.08.16 08:26:49
コメント(3) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.