1346487 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~バーネット の ひとりごと~

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

シェードガーデン

2014.07.08
XML
カテゴリ:シェードガーデン

イワミツバ



亡き友からの最後の花苗

イワミツバ(エゴポディウム ‘バリエガータ’ )


シェードガーデンにはもってこいの花で

庭のあちらこちらに

今は増え続けています。


燦々と輝く太陽の下でも育ちますが

根の成長は遅く、拡がりも鈍い。

葉色も黄ばむので

やはり、日蔭、半日蔭に向いていて

白っぽい葉色が

シェードの庭を明るくしてくれ

目立たない他の草木も引き立たせてくれます。


この花が

咲き始めました。

レースフラワーのような花。

さっそく活けました。





イワミツバの花


緑の葉は

ペパーミント

匂い消しにもなるので

この季節には欠かせませんね。

活けておくと根も出てくるので

増やすにはもってこいだし

重宝しています。











Last updated  2014.07.11 11:58:14
コメント(0) | コメントを書く


2006.05.06
カテゴリ:シェードガーデン
家の庭は南西側にありますが

ノッポのマンションが建ったため 

一部が暗~い庭になりました。

木々に葉がついてくると 殆どシェードです。

この場所を 何とか明るくしたくて

シェードガーデンに関する本を 読みまくりました。

帯広近郊にある 紫竹ガーデンにも関わっていた

奥 峰子さんの本に 出会い

紫竹ガーデンのシェード部分を見に 何度も出かけました。

帯広は 釧路よりも雪が多く、

最低気温も -30度以上にもなる地域です

この地で育っているシェードの植物は 

私の庭でも大丈夫と、

少し力を入れるようになったのです。

以前からあるギボウシも 株分けして植付け

明るくする為に アスチルベや クリスマスローズを植え

それらを囲むように アシュガ(十二単)も…

和のハーブ ミツバも 一度種を蒔いてからは

毎年、こぼれ種で 新芽が出てきます。

シェードでも

種類を選び、生長を考えて植えつけると

素晴らしい景観を与えてくれるのです。



ギボウシも 長大銀と 寒河江の 二種類だけでしたので

イギリスなどで 今はとても人気になっている

ホスタ(ギボウシ)を 色々育ててみようと思い 

めぐり合ったのが orimikiさんの日記 でした。

日本スミレ、100種類以上のオダマキ 

そして

140種にもなると思われる ギボウシを

お仕事の合い間をぬって 育てておられます


お花たちの手入れの様子を拝見すると

植物に対する姿勢が 覗われますよ

パンを焼いたり、DIYをされたり

親子でサッカーもされております。

試合の頃の日記を拝見した時、感動しました。

写真も素晴らしい ! 必見 !!



日々、交信している間に私が何か…

もの欲しそうなコメントを 雫 書いたのかも知れません目がハート

プレゼント orimikiさんから 昨日届きました。


06-05-06_05-47 ギボウシ.jpg   06-05-06_05-44 オダマキ.jpg
<orimiki コーナー>

頂いた ギボウシ(4種類)と、オダマキです。

未だ寒い朝が来ますので

枯葉で 根元を覆っていますが

長い道程にも関わらず、元気ですよ。

今年から 明るい葉色を 愉しめます。


アニメ 1.gif
有難うございます


四つ葉   四つ葉   四つ葉

シェードの庭を少し…

06-05-06_05-54 エンレイソウ.jpg   06-05-06_05-55 アシュガ.jpg
<エンレイソウ と アシュガ>

そして…今朝のキッチンガーデンです

06-05-06_05-58 キッチンガーデン.jpg

これから 日、一日と緑が多くなって行きます。






Last updated  2006.05.06 07:37:00
コメント(22) | コメントを書く
2005.08.18
カテゴリ:シェードガーデン
ポプリ用のハーブもそろそろ乾きだしてきました。庭仕事の出来ない寒い頃にこのハーブたちは私を愉しませてくれるのです。

← レディスマントルも乾いて

 ポプリのアイテムは勿論だけど
  リースの素材として
  友人達に引っ張りだこ♪


レディスマントルも日陰で育ちます。アシュガとレディスマントル
        アシュガの側で・・・↑

ブロックの隙間から↓・・・コボレダネの恵みで~す♪
ブロックの隙間から・・・

レディスマントルについてもう一度。
      「ハーブ」の中で書かなかったことを・・・

クロバーレディスマントル (バラ科ハゴロモグサ属・多年草)
 和名:ハゴロモグサ  別名:デューカップ
 アルカリ土を好むハーブが多い中で、

 レディスマントルは“弱酸性”の土を好みます。

 家でも「石楠花」の根元近くで(石楠花は忌アルカリ)

 “アシュガ”と共に育っていますよ♪ またこのハーブは、

 “コンパニオンプランツ”としても効果をだします。
 
 「ハーブ」の中でも書きましたが、

 庭の園芸植物や他のハーブ、とくに“バラ”やラベンダーなどを

 補完するそうです。

コンパニオンプランツについても、
        書きとめておいたほうが良いかしら・・・
               "o(-_-;*) ウゥム…考えてみよう。



↓ 白い“ムスクマロー”が咲きました。
ムスクマローの白

居ります・・・いつまでもいてくれたらなぁ~                               チャッピー・・・3






Last updated  2005.08.18 06:50:53
コメント(4) | コメントを書く
2005.08.17
カテゴリ:シェードガーデン
若い芽を「うるい」といわれて食用に用いられる“ギボウシ”をハーブの仲間に入れてあげたいわ♪



     我が家の最高齢ギボウシ
           「長大銀」 →





↓ 「さがえ」 日陰の中でひときわ目立ちます
2005-08-17 05:50:36


本題にもどって日陰の中のハーブについて・・・

クロバークリスマスローズ (キンポウゲ科ヘレボラス属・多年草)

 ハーブの勉強を始めた頃、

美しい花を咲かせるクリスマスローズは、

 有毒のハーブの部類に属されていましたが

 この花々を見るにつけ成る程と思われました。

 「美しい○○には棘がある」です。o(*^ー ^*)o

 強心配糖体という強心作用のある成分を含んでいるので

 素人治療は厳禁とされているからかしら・・・ね。

 真夏の強光と乾燥が大敵なクリスマスローズですが

 我が地でも越冬できる程の耐寒性をもっています。\( ⌒▽⌒ )/

  花は終わりましたが家のクリスマスローズ
    ↓ H.フェティダスです。“葉”がまた美しいの♪
            和風の庭でも合うわね。
クリスマスローズ(H.フェティダス)


滞在中のお嬢さん
 この場所が・・・好きです→
  ハーブに囲まれて・・・♪~♪~♪
 ハーブに囲まれて

 

 


 






Last updated  2005.08.17 07:37:41
コメント(4) | コメントを書く
2005.08.16
カテゴリ:シェードガーデン
ポプリの素材が乾くまで
        チョッと道草しますね♪




←“シェードガーデン”の雰囲気判るかしら?
   アスチルベ、ギボウシ、
     アマドコロ、オダマキが・・・






私の庭は、山の斜面が背景になっていて一部を除いては、

朝日も満足に当たらないスペースがあり、夏は落葉樹がいっぱい葉

を付けるので薄暗くなるような庭です。

母が遺したこの庭、引き継いで庭いじりを始めた頃、何を植えたら

良いのか悩みました。

日陰でも花をつけ、太陽の恵みが少なくても元気で育つ植物には

どのような種類があるのかしらと・・・。

園芸書を読み漁り、写真を見てはその植物の適地を調べる作業を

繰り返す日々でした。母も同じ事をしてたのか本に付けてある

印しを見ると、殆どがシェードガーデン用の植物です。

それに、和風の庭。

ハーブを育て始めていた私は何とかしてハーブを植える場所との

バランスをとりたくて、大株で三箇所にあった

濃い緑の「ギボウシ」の株分けから始めました。

いよいよ、シェードガーデンづくりの始まりです。

(ギボウシは、植える事で庭が引き締まる「要」に良い植物で、現在
 外国では葉の色を愉しむ植物として、とても人気の高い植物です)

新しく植えた苗は、明るい花色が欲しかったので、アスチルベの

ピンクの濃淡と明るい斑入りのギボウシ、それとアマドコロの4種類

でした。今は、オダマキの紫と白、アジュガ、斑入りヤブラン、

スミレ、ビンカ(ツルニチニチソウ)の斑入り、ユキノシタ、

シュウメイギク、オオムラサキツユクサの紫と白、ガクアジサイと

ヘレボラスが増えて、日陰の庭を明るくしてくれています。

ヘレボラスの花は“クリスマスローズ”の花名で知られています。

私のクリスマスローズは H.フェティダスといって、カップのような

淡いグリーンの花を1茎に、数多くつける種類で、とても素適です♪

クリスマスローズはハーブの仲間ですが、ご存知でしたか?
   
「日陰だから、何も育たない」と、云う言葉、返上で~す。

3m四方くらいに拡がっている“アジュガ”です。この種類は
         ↓“アジュガ・レプタンス”
アシュガ






Last updated  2005.08.16 08:26:49
コメント(3) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.