1346521 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~バーネット の ひとりごと~

PR

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

ハーブとアロマセラピー

2013.01.06
XML

キャンドル式のアロマポット



佇まいの美しさが気に入って

この数年間使い続けている

頂き物の陶器のアロマポットなんですが

上に乗せるお皿を壊してしまって

・・・

色々代用してみたけれど

如何もしっくりしなくて

・・・

香りが変わるものではないから

と、

今は 画皿を使って我慢してます

それも

一番大きなお皿。




今日の精油は

ちょっとした風邪気味の時には

鼻や喉に有効なので

ユーカリ & ミント です。


例年に無く

寒い日が続きますね。















Last updated  2013.01.07 23:19:01
コメント(2) | コメントを書く


2011.05.09

オレンジブロッサム



期限の切れ掛かっていた

ハーブティー用のオレンジブロッサムを

チンキに仕込んでいた。

完成したので漉したのですが

抽出後のオレンジブロッサムも勿体無く感じ

入浴剤として使ってみました。


チンキを作った残りのハーブを

いつもこうして利用していますが

オレンジブロッサムは初めて。


この花の精油は

イタリアの王女アンナマリー・デ・ネロリから

名づけられた

あの「ネロリ」ですから

肌に悪いはずが無いし

ストレスにも効果が期待されます。


一度程度で効き目が出るわけも無いが

気分だけはその気になり

疲れも吹っ飛んだのだから

効き目はあったようだ。














Last updated  2011.05.13 23:07:38
コメント(2) | コメントを書く
2010.07.29

四月に仕込んでいた

消臭用の 緑 茶



チャッピーのブラッシング用の

ラベンダーとレモングラスのティンクチャー のこと

すっかり忘れていて

在庫が無いことに気がつき

慌てて漉しました。



ハーブティンクチャー


無水エタノールと精製水で浸け込んで三ヶ月

色も良いけれど

前回よりも香りがまた素晴しい




ハーブティンクチャー


やはり、

その年のハーブの生育の違いだろう、と

考えます。



ついでに、毎日使っている

ローズマリーのティンクチャーも残り少なくなっていたので

空いた瓶に浸けこむことにしました。



ハーブティンクチャー

ローズマリーのティンクチャー



以前、ローズマリーでよく知られている

ハンガリー水を作ってましたが

私の肌にはどうも優れず

今は、こちらに。


ウォッカで浸け

クリームやローションに混ぜて使ってます。

因みにハンガリー水は

リウマチの痛みに良い効果が出るようです。



ローズマリーは

水溶性成分と脂溶性成分の両方を

有効に使用できる植物であり

ティンクチャーにすると

この両方の成分をある程度取り出すことができる

数少ないハーブなので

一本作っておくととても便利です。





四つ葉

ハーブティンクチャー(チンキ

とは

乾燥したハーブをアルコールに浸して

有用成分を抽出したものです。













Last updated  2010.07.30 22:50:04
コメント(6) | コメントを書く
2010.04.15

アイピロー


この一年ほど

眼が疲れやすくなって眼科へ定期的に通ってる。

頼まれれば作っていたアイピローだけど

近頃は私自身も世話になることが多い。


冷たいアイピローは血管を収縮させてしまうため

疲れ目には逆効果だが

眼を温めて血行をよくしたあとに

冷たいアイピローを使用することに

問題はない。

私は入浴後に当てているので

ひんやりしたアイピローがとっても気持ちよい。


このままでも一年は充分に効果が期待できる

ラベンダーとフラックスシードを用いて

薄布のカバーと

透けてもいいように明るめの無地を使って

中袋にした。

カバーは洗えて清潔ですし

中袋は冷蔵庫で冷やして使ってます。



作り始めると一つでは済まなくなり

いろんな顔を思い出しながら

ミシンを踏んでました。












Last updated  2010.04.23 17:38:25
コメント(8) | コメントを書く
2010.04.06

チャッピーが私の家で過ごすようになって

五年が過ぎようとしている。


チャッピー

二月で7歳になった。


最初の頃、

シャンプーや毎日のブラッシングには

僅かなエッセンシャルオイルを使用していたが

精油が切れた際の補助液として

作り始めた

ハーブティンクチャー(ハーブチンキ)を

この三年ほどは 用いている。


使用ハーブは

毎年のように頂くレモングラスが大助かり


ペット用のハーブティンクチャー

レモングラスもラベンダーも

抗菌、消臭の効果があるので

チャッピーの被毛のブラッシングに大活躍です。

ついでに

居ついている場所などの掃除にもいい。


スィートマジョラムの香りが好きなチャッピーも

最近はすっかりこのチンキに満足気味。

精油より優しく感じるのかな

・・・



今回作った容量は

前日の緑茶のティンクチャーと同量で

ブラッシングに用いる時は

精製水で5倍に希釈しています。












Last updated  2010.04.11 10:02:19
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.05

緑茶の効能が認められていることは

周知の事実で

ガンの予防・改善効果、高血圧や糖尿病を防ぎ

動脈硬化、心臓病の予防に肝臓の保護・予防・改善や

胃腸の働きを整え、便秘を解消したり

細菌・ウィルスの感染予防と改善に

疲労回復効果、ダイエット効果、虫歯・口臭の予防改善

アレルギー症状の抑制と

取り上げてみても多くの効果が期待されるようです。



皮膚や粘膜の健康維持に役立つ

ビタミンCやビタミンB2も含むので

ハーブティンクチャーとして常備している

チンキのひとつが

緑茶のティンクチャー



緑茶のティンクチャー

用いている緑茶は 煎茶

それも、缶の底にたまり

粉になった代物ですが

充分使えます。


私はもっぱら消臭スプレーとうがいに利用してますが

殺菌、消毒、収れんと美白も期待されますから

精製水で薄めて化粧品としても使えます。


今回の容量は

煎茶80g、無水エタノール320mi 精製水480mi

と、多めですが

このままなら二年間は保存できるので

使いみち次第で作り置きするといいですね。

消臭用には、原液1に対して精製水5の割合で薄めてますが

これは肌の弱い方にも充分な希釈量になります。



緑茶といえば先日

お茶の成分が含まれた便箋を見つけました。

もっともっと緑茶を用いた製品が出回って来る可能性が

大ですね。




四つ葉

ハーブティンクチャー(チンキ)

とは

乾燥したハーブをアルコールに浸して

有用成分を抽出したもの












Last updated  2010.04.10 16:49:49
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.20

ラベンダーの精油


この日、お寺参りに出かけた。

中日の前日だったので人気は少なく

ひっそりした納骨堂だったが

独りでバタバタ騒いでいた。

と、言うのは

位牌などを拭き、お供え物して

蝋燭に火をつけた途端

可愛らしい小指を焼いてしまった。

慌てて水場へ行き

ジャァ~ジャァ~音たてながら水をかけ

冷やしたが

帰途の間もヒリヒリ痛む。

家に帰り、即

ラベンダーの精油を浴びせた。

ものの五分もかからない内に

痛みは引いた。

料理中などで起こりがちな

この程度の火傷には痕も殆んど残らないし

いつもラベンダーの精油に頼っている。

そのほか、

ティーツリー、ペパーミント、ローズ芳香蒸留水も

このような火傷に効果があるようです。

注意するのは

エッセンシャルオイルの原液は

大人には大丈夫だが

子供は

植物油などで希釈してから用いると良いそうです。




動作が

ぎこちなくなってきたのだろうか

今までには考えられない失敗が

最近は目立ってきた。













Last updated  2010.03.22 19:45:54
コメント(8) | コメントを書く
2010.02.13

足 浴


2月6日から

足浴効果について書いてきましたが

締めくくりは

足浴での決まりごとについて書いておきましょう。



四つ葉

体温には個人差が勿論あるので

足を入れて・・・少し熱めかな? と

感じるくらいのお湯の温度が

その人の目安です。


足を入れ

15分程度で汗が出て体の芯が温まってくるのですが

そのように感じられない人は

循環機能の働きが弱い可能性も

かんがえられますね。


だからといって15分以上足浴をしても

逆効果になりますから

2時間ほど経ってから再度挑戦されるのが

最良で

足浴に要する時間と間隔を守れば

一日に何度行ってもよいそうです。



気分転換、痛みの緩和・・・

いくつかの経験からの

足浴に関するレシピでした。












Last updated  2010.03.06 10:36:42
コメント(2) | コメントを書く
2010.02.12

足 浴


足浴

今日のレシピは

デオドラント に 最適なレシピです。


ハーブは

セージ(制汗・収れん・消毒)1

月桂樹(セージの制汗効果を高めます)2~3枚

ラベンダー(デオドラント・殺菌・消毒)1

レモングラス(殺菌・消毒)1


この割合で調合してください。


精油を用いる場合はまた異なりますが  

足浴、基本のハーブの用量は 15g~20gです。



デオドラント効果を更に高めるために

りんご酢とラベンダーの精油二滴を加えてもよいですよ。

さっぱり感を試してみてくださいね。




四つ葉

お湯の量は

ふくらはぎの上部のあたりまであるのが理想です。












Last updated  2010.03.06 10:06:58
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.11

足 浴


足浴

今日のレシピは

ハーブバス用ハーブでもご紹介したことのある

月桂樹

月桂樹 葉

神経痛・リュウマチ・痛風 などの

痛みを鎮めるのに有効
 な ほか

皮膚病(かいせん)にも効用が期待される

月桂樹 を 用いた 

お薦めレシピです。



ハーブバス レシピ




ラベンダー 1

カモミール 1

タイム 1

月桂樹  2枚~3枚


成分の抽出時間が少々かかるタイムと月桂樹は

別に抽出しておき(煎剤)

カモミールとラベンダーを入れたお湯の中へ入れます。


このレシピは

体を温めてくれるので

冷え性の人にも心地良いレシピです。



煎剤とは

水、あるいは沸騰している湯に植物を入れ

数分間煮るというやり方で

月桂樹のように

煮ることによって香りや効能を引き出しやすい

硬い茎葉や根、果実などに応用されます。




四つ葉

お湯の量は

ふくらはぎの上部のあたりまであるのが理想です。











Last updated  2010.03.06 09:39:22
コメント(0) | コメントを書く

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.