092917 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

勝手に北海道旅行遺産

PR

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

三朝で泊まってきま… 峠幾三さん

毬の小部屋分家 週… マリルレロさん
晴れたらいいなぁ~ HAMAちゃん(^^♪さん
うしまる日記帳 うしまる@さん
とっぱーずブログ in… DEKU66さん

コメント新着

 石崎嫁 @ Re:ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父(ゆきちちぶ)PART2(04/27) いってみたい お肌の効果はありますか~
 のりこ いしざき@ Re[1]:ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父(ゆきちちぶ)PART2(04/27) マリルレロさん >殿方の方には泥湯はなか…
 海のくまさん@ チン型取られちゃったw <small> <a href="http://onaona.mogmog…
 リナ@ 今日は苺ぱんちゅ <small> <a href="http://kuri.backblac…
 通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw <small> <a href="http://hiru.kamerock…

ランキング市場

May 7, 2007
XML
このシリーズ(と言っても3話の予定だが)を書くつもりになったのは、ある秘湯との出会いである。と言っても出会い系の秘湯などはないので、偶然に会ってしまっただけなのだ。


とってもマイナーと思われる温泉なので、帰ってから検索してみた....


yahooで7件、googleでも7件。記事を見ると現状と違うものもあり、この情報だけだと女性は入りにくいだろうと思うと....「正しい情報を伝えねばならぬ!」と秘湯刑事のアブラタラバは立ち上がった...



そしてご飯を食べた...


落ち着いたところで、続きを書こうっと。


場所は本州最南端に近い串本を流れる古座川だ。古座川と言えばグルメなら、河口近くにある鰻屋を、アウトドアファンならカヌーを連想する場所だ。


湯治湯ゆうや1


これがその温泉なのだ。これでは温泉とはわかり難い。しかも道路を走っているときに視覚に入る情報はと言えば...


湯治湯ゆうや2


この看板のみなのだ...


しかし、正面には建物よりはずっと綺麗な看板がある...


湯治湯ゆうや3

その名も「湯治湯ゆうや」だ。


隣の農家(所有者)を訪ねたが誰も応答してくれないので、泣きながら温泉の建物に戻ると中に寸志の箱があった。不在時は黙ってお金を入れて入湯しましょう。まあ、「入るぞ~」とか「入るばってん」とかの発言は特に制限されていないので、ご自由にどうぞ。


ブログによっては片側倉庫状態と書いているのもあったが、2007年5月5日現在は、2室ともに使用されている。


別に男女別の表示はない。


湯治湯ゆうや4


単純温泉と表示されているが、飲んでみると軽い硫黄の味がするのだ。群馬の川原湯温泉の「玉湯」や戸倉上山田温泉の「万葉超音波温泉」に近い味だ。もしかしたら...温泉の検査をしていないだけかも知れない....


泉温は35度と書いているブログもあったが、35度前後の千原温泉や郷禄温泉と比べても明らかに暖かい...38度前後ではないかと思う...そして入浴感はすべすべの湯川温泉に近い...結構暖まるのだ...


中はと言うと....


湯治湯ゆうや5


天井は超高級発泡スチロール製で、照明は....ない...


湯治湯ゆうや6


壁はモダンなカビ模様なのだ....
そしてコンクリート打ちっぱなしを上回る、ブロック積みっぱなしの壁もある...


温泉はルックスではないのだ...


湯治湯ゆうや7


湯の注ぎ口は中の方なので、温泉水は手を突っ込んでなるべく新鮮な湯をすくうのだが、若干アブラタラバのダシは出ているはずだ....入浴中に5回も飲んでしまったが、アブラタラバが硫黄臭を出しているわけではないはずだ...


湯治湯ゆうや8


結構な掛け流しなのだ...


湯治湯ゆうや9

右側の湯船だ。

湯治湯ゆうや10

左側の湯船だ。

湯治湯ゆうや11


そとは県道で、カヌーやキャンプの車が通るのだ。照明がないので、扉を閉めると真っ暗になる。チェーンがあるので、女性は懐中電灯などを持参して、閉めて入ると良い。


扉の上にはすだれもあるので、恥ずかしいという人はすだれを下ろして入ろう。


アブラタラバは明るいほうが好きなので、扉は開けて入ったが、風でバリバリ全開となったのだ....動くのが面倒なので放置した...



次は湯川温泉に近い某所...


湯川温泉付近1


怪しげな建物を温泉と見抜いた秘湯刑事アブラタラバは、おもむろに建物に侵入したのだ。


湯川温泉付近2


やはりモグリの温泉だったのだ。早速、秘湯刑事アブラタラバは近所に聞き込み捜査を開始した。しかし、所有者は近所の人ではなかったので、入湯は断念した...


勝手に入る人間が出ては申し訳ないので、場所は内緒なのだ...


もの足りなさを感じたアブラタラバは、勝浦温泉、湯の峰温泉、川湯温泉、十津川温泉などの有名温泉地は混雑が予想されるので、雲取温泉に向かった。


雲取温泉は関西では珍しい....

雲取温泉

青みがかった、薄い白濁の温泉なのだ...飲泉所も別にあり、無料で利用できる良心的な温泉。そしてここの温泉水は結構美味い。


次回はグルメ編の予定だ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  May 7, 2007 10:07:35 PM
コメント(12) | コメントを書く

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

・Apr , 2017
・Mar , 2017
・Feb , 2017
・Jan , 2017
・Dec , 2016
・Nov , 2016
・Oct , 2016
・Sep , 2016
・Aug , 2016
・Jul , 2016
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.